質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

vagrant共有フォルダからのファイル指定エラー

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,436

score 8

WindowsのコマンドプロンプトにてRubyonRailsの開発を行う際にvagrantに接続してチェンジディレクトリで共有フォルダに移動した後にチェンジディレクトリでファイルを指定して移動したのですが、ファイルが見つからないと出ます。
移動先のファイルは確認済みです。にも関わらず見つからない。と表示してしまうのですが、原因と解決方法がありますか?

また、私はとある講義でvagrantを使って開発を行っているのですが、vagrantを使うことでどういった部分が効率が良くなるのでしょうか。共有フォルダを作ってくれるというのはわかるのですが、そんなもの作らなくても充分に開発できると思います。さらに共有ならGithubで可能ですし、vagrantがなくとも運用できると思います。vagrantがあるからスムーズに開発が進まないので腹が立ちます笑 なのでどなたか教えていただけませんか?

イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

vagrantを使うことでどういった部分が効率が良くなるのでしょうか。

お考えの通り、ファイル共有自体にVagrantのメリットはありません。
Vagrantを使う場合下記のメリットの為に使います。
(4つとも同意出来るのであれば使うと幸せになれるでしょうし、同意できない項目があればVagrantを捨てても構いません)

  • 今の環境を汚さない
    RubyもRailsもバージョン変わる度に大騒ぎしてますよね。
    プロジェクト2つ3つ請け負った時にそれをどう管理しますか?
    仮想マシンで開発するという選択肢は絶対に必要です。
  • vagrant upのたった1コマンドで、同じマシンが立ち上がる
    何度作って壊しても必ず同じマシンが立ち上がるのは便利です。
  • Vagrantfileやプロビジョンはテキストファイル
    GitHub等で簡単に共有出来ますし、世代管理も簡単で何をどのように変えたかも一目瞭然です。
    開発環境のスナップショットやLinuxのインストールCDではそう簡単にはいきません。
  • ラッピング対象の環境によらず、Vagrnatが用意しているコマンド群が利用出来る
    VirtualBOXやConoHa、AWS…仮想マシンやクラウドでマシンを借りる手段は様々ですが、
    全てこれらのAPIは自分勝手な実装で、コマンドを一から覚え直しになります。

要するに、自分一人で開発するならVirtualBOX単品で十分です。
共同開発者が出た場合や、他のマシンに環境を持っていく場合、
Vagrantfileとプロビジョンにコード化された開発環境が定義されていると楽ちんですね。

共有フォルダを作ってくれるというのはわかるのですが、
そんなもの作らなくても充分に開発できると思います。
さらに共有ならGithubで可能

質問者さんはVimやEmacsのようなCLIエディターを普段使っているのではないでしょうか?
その場合は仰るとおり、ファイルの共有自体に何もメリットを見いだせないでしょう。
仮想マシン内でGitHubからソースコードを落としてきて開発すれば十分です。
(ローカルでは絶対にファイルも開発環境も何も持たないということで、一貫した管理が出来るので理想系です)

しかし、GUIの使い慣れたエディターやIDEを持っている方はそういう運用は出来ません。
ちょっとの修正やデバッグで何度もソースコードを触る場合、
gitでしかファイルを共有出来ない場合地獄が見えます。

この問題はVagrantに限らず仮想マシンの開発環境で仕事する人全員について回る問題です。
ローカルとのファイル共有が必要ならば頑張ってください。
普通に使う分にはVirtualBOXのフォルダ共有の仕組みがデフォルト有効になっているはずなのでわりと簡単に出来ると思うのですが・・・

蛇足:私はWindowsで開発するのにエラー出まくって萎えたので、結局Macbook買いました。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る