質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

[Swift] UnwindSegue の performSegueWithIdentifier ができない

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,308

Shu12

score 16

ボタンが押されたら条件によってUnwindするというプログラムを作りたいのですが、segueのIDはあっているのになぜか Terminating app due to uncaught exception 'NSInvalidArgumentException', reason: 'Receiver (<MedicineChecker.CheckTaskViewController: 0x14fa45290>) has no segue with identifier 'backToTop''というエラーが出てしまいます。解決方法を知っていたらご回答お願いします。

drink():条件によって遷移
answer():segmentcontrollerが2つめのときにcondition をtrueにする

import Foundation
import UIKit

class CheckTaskViewController: UIViewController {
    var passData: String = ""

    let firstN = 5
    let secondN = 4
    let answerN = 9

    var condition = false

    @IBOutlet weak var titleLabel: UILabel!
    @IBOutlet weak var first: UILabel!
    @IBOutlet weak var second: UILabel!
    @IBOutlet weak var segment: UISegmentedControl!

    @IBAction func answer(sender: AnyObject) {
        if segment.selectedSegmentIndex == 1 {
            condition = true
            // ① UIAlertControllerクラスのインスタンスを生成
            // タイトル, メッセージ, Alertのスタイルを指定する
            // 第3引数のpreferredStyleでアラートの表示スタイルを指定する
            let alert: UIAlertController = UIAlertController(title: "正解!", message: "答えは\(answerN)でした", preferredStyle:  UIAlertControllerStyle.Alert)

            // ② Actionの設定
            // Action初期化時にタイトル, スタイル, 押された時に実行されるハンドラを指定する
            // 第3引数のUIAlertActionStyleでボタンのスタイルを指定する
            // OKボタン
            let defaultAction: UIAlertAction = UIAlertAction(title: "OK", style: UIAlertActionStyle.Default, handler:{
                // ボタンが押された時の処理を書く(クロージャ実装)
                (action: UIAlertAction!) -> Void in
                print("OK")
            })
            // キャンセルボタン

            // ③ UIAlertControllerにActionを追加
            alert.addAction(defaultAction)

            // ④ Alertを表示
            presentViewController(alert, animated: true, completion: nil)
        } else {
            // ① UIAlertControllerクラスのインスタンスを生成
            // タイトル, メッセージ, Alertのスタイルを指定する
            // 第3引数のpreferredStyleでアラートの表示スタイルを指定する
            let alert: UIAlertController = UIAlertController(title: "はずれ...", message: "答えは\(answerN)でした", preferredStyle:  UIAlertControllerStyle.Alert)

            // ② Actionの設定
            // Action初期化時にタイトル, スタイル, 押された時に実行されるハンドラを指定する
            // 第3引数のUIAlertActionStyleでボタンのスタイルを指定する
            // OKボタン
            let defaultAction: UIAlertAction = UIAlertAction(title: "OK", style: UIAlertActionStyle.Default, handler:{
                // ボタンが押された時の処理を書く(クロージャ実装)
                (action: UIAlertAction!) -> Void in
                print("OK")
            })
            // キャンセルボタン

            // ③ UIAlertControllerにActionを追加
            alert.addAction(defaultAction)

            // ④ Alertを表示
            presentViewController(alert, animated: true, completion: nil)
        }
    }

    @IBAction func drink(sender: AnyObject) {
        if condition == true {
            NSOperationQueue.mainQueue().addOperationWithBlock {
                [weak self] in
                self?.performSegueWithIdentifier("backToTop", sender: self)
            }
            print("aa")
        } else {
            // ① UIAlertControllerクラスのインスタンスを生成
            // タイトル, メッセージ, Alertのスタイルを指定する
            // 第3引数のpreferredStyleでアラートの表示スタイルを指定する
            let alert: UIAlertController = UIAlertController(title: "注意", message: "問題に答えましょう", preferredStyle:  UIAlertControllerStyle.Alert)

            // ② Actionの設定
            // Action初期化時にタイトル, スタイル, 押された時に実行されるハンドラを指定する
            // 第3引数のUIAlertActionStyleでボタンのスタイルを指定する
            // OKボタン
            let defaultAction: UIAlertAction = UIAlertAction(title: "OK", style: UIAlertActionStyle.Default, handler:{
                // ボタンが押された時の処理を書く(クロージャ実装)
                (action: UIAlertAction!) -> Void in
                print("OK")
            })
            // キャンセルボタン

            // ③ UIAlertControllerにActionを追加
            alert.addAction(defaultAction)

            // ④ Alertを表示
            presentViewController(alert, animated: true, completion: nil)
        }
    }

    override func viewDidLoad() {
        titleLabel.text = passData
    }
}


  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

エラーの内容はやはりIDが違うようなのでもう一度以下を参考に確認してみてください。

戻る先のViewControllerに以下のコードがあるとした場合

@IBAction func back(segue: UIStoryboardSegue) {
    print("back!")
}

以下のように設定することで戻れると思います。

参考URL: How to perform Unwind segue programmatically?

s

サンプル

teratail_45078 サンプル

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/22 22:09

    そこは試しにidを変えたからです。
    コードの方も変えました。
    self.performSegueWithIdentifier("backT", sender: self)

    キャンセル

  • 2016/08/22 22:18 編集

    unwind segueはその前のViewが必要だったりしますか?
    CheckTaskViewControllerはInitial view controllerです

    キャンセル

  • 2016/08/22 23:07

    一番シンプルなパターンでサンプルを回答に載せました、試してみてください。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る