質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.91%

【rails】login.html.erbにアクセスするがshow.html.erbの画面が現れる

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,009

score 28

発生している問題

railsの勉強を始めて数週間の初心者です。
ブラウザのURLの場所に

http://localhost:3000/members/login

と直接アドレスを打ち込むと、アクセスされるビューは

app/views/members/login.html.erb

だと思うのですが、違うビューの画面が現れてしまいます。

login.html.erbを以下に示しますが、特にredirect_toなど他のページに飛ぶような指示は入れていません。

それに、違うビューの画面が現れたときのURLは

http://localhost:3000/members/login

であり、ページが移動した訳ではないと思っています。

コマンドプロンプト上には、

Start GET "/members/login" for ::1 at 2016-08-18 00:05:07 +0900
Processing by MembersController#show as HTML
Parameters: {"id"=>"login"}
Rendered members/show.html.erb within layouts/application (0.0ms)
Complited 200 OK in 27ms (…

などと表示されています。

ちなみに、上記のURLをブラウザに入力したとき現れる、違うビューの画面はshow.html.erbの画面であり、中身は

<h1>Show</h1>

これだけです。

以上、よろしくお願い致します。

該当のソースコード

【login.html.erb】

<h1>ログイン</h1>

<%= form_for(@member, :url => {:action => 'login'}) do |f| %>
<% if @member.errors.any? %>
<div id="error_explanation">
  <h2>エラーがあります。</h2>
  <ul>
    <% @member.errors.full_messages.each do |msg| %>
    <li><%= msg %></li>
    <% end %>
  </ul>
</div>
<% end %>
<div class="field">
  <%= f.label :user, "ユーザ名" %><br />
  <%= f.text_field :user %>
</div>
<div class="field">
  <%= f.label :pass, "パスワード" %><br />
  <%= f.text_field :pass %>
</div>
<div class="actions">
  <%= f.submit :value => "ログイン" %>
</div>
<% end %>

【routes.rb】
Rails.application.routes.draw do
  resources :messages
  resources :members

  get 'members/login'
  post 'members/login'
  get 'members/logout'
  post 'members/logout'
  root :to => 'members#login'

コメントアウト文

endmembers_controller.rb
# -*- coding: utf-8 -*-
class MembersController < ApplicationController
  # GET /members
  # GET /members.json
  def index
    @members = Member.all
  end

  def logout
    p "check"
    sleep 5
    session[:login] = nil
    redirect_to "/"
    return
  end

  # GET /members/1
  # GET /members/1.json
  def show
  end

  # GET /members/new
  def new
    @member = Member.new
  end

  # GET /members/1/edit
  def edit
  end

  # POST /members
  # POST /members.json
  def create
    @member = Member.new(member_params)

    respond_to do |format|
      if @member.save
        format.html { redirect_to @member, notice: 'Member was successfully created.' }
        format.json { render :show, status: :created, location: @member }
      else
        format.html { render :new }
        format.json { render json: @member.errors, status: :unprocessable_entity }
      end
    end
  end

  # PATCH/PUT /members/1
  # PATCH/PUT /members/1.json
  def update
    respond_to do |format|
      if @member.update(member_params)
        format.html { redirect_to @member, notice: 'Member was successfully updated.' }
        format.json { render :show, status: :ok, location: @member }
      else
        format.html { render :edit }
        format.json { render json: @member.errors, status: :unprocessable_entity }
      end
    end
  end

  # DELETE /members/1
  # DELETE /members/1.json
  def destroy
    @member.destroy
    respond_to do |format|
      format.html { redirect_to members_url, notice: 'Member was successfully destroyed.' }
      format.json { head :no_content }
    end
  end

  def login
    params.permit! # これは本当はstrong parameterなるものに変えたが良いらしい
    @msg = "get"
    @member = Member.new
    if request.post? then
      @member = Member.new(params[:member])
      record = Member.find_by_user(params[:member][:user])
      if record == nil then
        @msg = "そのようなユーザはいません。"
        @member.errors.add('user', ":ユーザ名が違います。")
      else
        if record.pass != params[:member][:pass] then
          @msg = "パスワードが違います。"
          @member.errors.add('pass', ":パスワードが違います。")
        else
          @msg = "good!"
          @member = record
          session[:login] = record
          redirect_to '/messages'
        end
      end
    end
  end

  private
    # Use callbacks to share common setup or constraints between actions.
    def set_member
      @member = Member.find(params[:id])
    end

    # Never trust parameters from the scary internet, only allow the white list through.
    def member_params
      params.require(:member).permit(:user, :pass, :name, :mail, :memo, :admin)
    end
end

【rake routes の結果】
        Prefix Verb   URI Pattern                  Controller#Action
      messages GET    /messages(.:format)          messages#index
               POST   /messages(.:format)          messages#create
   new_message GET    /messages/new(.:format)      messages#new
  edit_message GET    /messages/:id/edit(.:format) messages#edit
       message GET    /messages/:id(.:format)      messages#show
               PATCH  /messages/:id(.:format)      messages#update
               PUT    /messages/:id(.:format)      messages#update
               DELETE /messages/:id(.:format)      messages#destroy
       members GET    /members(.:format)           members#index
               POST   /members(.:format)           members#create
    new_member GET    /members/new(.:format)       members#new
   edit_member GET    /members/:id/edit(.:format)  members#edit
        member GET    /members/:id(.:format)       members#show
               PATCH  /members/:id(.:format)       members#update
               PUT    /members/:id(.:format)       members#update
               DELETE /members/:id(.:format)       members#destroy
 members_login GET    /members/login(.:format)     members#login
               POST   /members/login(.:format)     members#login
members_logout GET    /members/logout(.:format)    members#logout
               POST   /members/logout(.:format)    members#logout
          root GET    /                            members#login

![rake routesの実行結果](86fcac9db81b25154b581c876193bb23.png)

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

windows 7
Ruby 2.1.9p490  
Rails 4.2.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • tkow

    2016/08/18 00:15

    memberscontrollerか、routes.rbに恐らく原因があるのでファイル提示してもらってもいいでしょうか。

    キャンセル

  • tkmtmkt

    2016/08/18 00:42

    rake routes の結果を見た方が確実かも。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

/members/loginより先に,/members/:id(.:format) にurlがマッチしてしまうためです。
直す方法は,複数あります。

1,resource :membersより前に

get 'members/login'
post 'members/login'
get 'members/logout'
post 'members/logout'

を書く

2.loginをactionにするのをやめて,showの中でprivateメソッドログインを呼び出すようにする。

3.login機能を他のコントローラの処理に分離する。

1が最も簡単ですが,また同じミスをすると,ミスに気づきずらくなります。
他にも方法はあると思いますが3がよくやられる手法です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/18 10:11

    ありがとうございます。
    resourceの意味が分かっていませんでしたので、書く順番が関係あるとは思ってなかったです。
    2,3の方法も勉強として確かめたいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る