質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.23%

ファイルメーカープロ15 ファイルメーカーサーバー自動入力化

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,661

TWatanabe

score 8

前提・実現したいこと

ここに質問したいことを詳細に書いてください
ファイルメーカーで客室20室程度の旅館の予約管理システムをマイクロソフトアクセス
から移植して、一月くらい同時並行で運用、バグもほぼなくなり、来月からfmへの切り替えを予定しています。
fmは自由度が高く、VBなどのプログラミング知識がなくても移植できてしまったことに
自分ながらも驚いています。お客様からの旅館の宿泊予約は小規模な旅館でも複雑で、キャンセルや
日にち変更、人数変更、一泊が二泊や三泊になったり、部屋数が、一部屋からふた部屋に
変更になったり、子供の食事の設定や、アレルギー対応等多岐にわたります。
前任者が手組みしてくれたMSアクセスベース予約管理システム(よくできていると思います)
のリレーションシップや、テーブル構造はある程度理解していましたので、それを元にfmでテーブルを作り、リレーションシップを貼っていきfmのヘルプのスクリプトと関数やネットの記述を参考に、今年の5月にリリースされたfmpro15
とfmserverで、どのように今後使い勝手を拡張していけるかも検討しながら、切り替え準備を
しています。
切り替えの最大の目的は、iPadやiPhone,ウェブブラウザでもデータの閲覧、入力ができることにより、よりきめ細かい
接客を可能にすること。またサーバー構築が容易で比較的安価。データベース運用しながらのマイナーな変更がたとえデータの入力途中でも簡単にできてしまい他のクライアントの使用をあまり気にすることなく(メッセージを送るようにポップアップが出る)できる。
動作が安定していて、レイアウトデザインがMac OSで特に綺麗にできること。Macで作ったレイアウトをウィンドウズでも表示できるが
雑に見えて綺麗に見えない。
fmがMSアクセスと大きく異なるところはクエリの概念がなく(あっても表に出て来ない)
その代わりにTO(テーブルオカレンス)があり、テーブルオカレンスで、同じテーブル(例えば予約
テーブル)を何個でもTOに表示して何個でもリレーションシップを張れ、視覚的にリレーションをつかむことができる点です。
実現したいことは、よりユーザーが入力に時間をかけることなく正確にデータを入力することができる
自動化です。fmには値一覧という機能があり、入力がかなり楽になったのですが、もっと欲が出てきています。
ホテルのように泊食分離ではなく、旅館は部屋タイプと食事メニュー、ハイシーズン、休前日、平日
と利用人数で一人当たりの客単価が決まる料金体系です。
予約が入る(電話、ネットとも同じ)→顧客がリピータか新規か調べる
リピータだったら顧客レイアウト(新規だったら顧客レイアウトで新規顧客作成)予約画面に切り替え予約データ作成
宿泊日、泊数、宿泊人数、送客ルート(じゃらん、電話(直)など)を入力後、同じレイアウト内の宿泊明細ポータルに移動
(このレイアウト内には料理手配ポータル、部屋割ポータル、送迎ポータルがあり、タブコントロールで切り替えて
使えるようになっています。)一泊目の日付を一斉入力ボタンを押して、各ポータルに宿泊年月日が入力されたのを
確認して宿泊明細ポータルに宿泊種別(一泊2食や二泊2食 素泊など)と宿泊者の構成(大人(男女内訳)、子供(小学生)
幼児、食事布団のいらない幼児、無料の乳児)と足の悪い高齢者の有無など、お客様からの要望を入れる備考欄に記入した後
料理手配ポータルに移動。料理内容、数、夕食メニューの金額、朝食金額、上記を除いた宿泊料を入力(小計、単価は自動計算)
料理手配にはメニュー内容の他、支払い方法、飲料、別注文料理、土産、釣り道具の貸し出し、クルージングなどのサービス
の金額を個々に料理手配番号を採番して入力していきます。ここにも別に備考欄があり、アレルギー対応、椅子席か畳席か個室か
鮑、伊勢海老が夕食メニューの夕食メニューにある場合、調理方法などを入力します。
それから部屋割ポータルにタブコントロールで切り替え、部屋設定(一室のみか複数室か)布団の数(夕食時間中に布団を敷く枚数)
を入力。部屋割ボタンを押して、予約日の約20室が一覧できる空室状況レイアウトに移動。 上記で新しく入力した予約データは
一旦部屋割未定部屋に表示され、これを部屋の空き状況を確認しながら部屋割をします。

最終的な目標は、日にち(特定日か休前日か平日か)を自動判別し、人数(一人利用か二人利用か三人以上か)や大人、こども、部屋タイプと料理内容を判別して、夕食料金、宿泊料金を自動入力できるようにすることです。これから少しずつこれらの目標に向かって質問をしていこうと思います。よろしくお願いします。

発生している問題・エラーメッセージ

特に深刻な問題はなく、MSアクセスからの切り替えをしていけると思っていますが、もっと使い勝手をよくしたい
と思うようになり、質問です。

上記のような手順で一連の予約データを入力していくのですが、予約レイアウトから空室状況レイアウトに移動した部屋未定のデータをドラッグアンドドロップで部屋割したい部屋に持って行き離すとそこにデーターがコピーされて部屋割されるのですが、未定部屋の元のデータはそのまま残ってしまっていて、部屋割番号を切り取らないと消えません。ドラッグアンドドロップで元のデータも同時に消す方法はありますでしょうか?

エラーメッセージ


###該当のソースコード

試したこと

課題に対してアプローチしたことを記載してください

未定部屋に表示の段階で部屋割番号を切り取って、部屋割したい部屋にペーストするという
方法で今は移動させています。ドラッグアンドドロップだけの方が誰でもできるかと思い質問しています。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

より詳細な情報マイクロソフトアクセス2010
ファイルメーカープロ15
ファイルメーカーサーバー

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+1

テキストデータは、環境設定の一般にある「選択テキストのドラッグ&ドロップを許可する」をチェックすれば可能になります。

ただ、スクリプトトリガーのイベントにはドラッグ&ドロップを検知するイベントがないので、コピーのフィールドにスクリプトトリガーで「OnObjectModify」か「OnObjectValidate」で、コピーされたテキストのデータを持つコピーのテーブルにあるテキストデータを検索して、値をクリアするかレコードを削除するようなスクリプトを書けば可能かと思われます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる