MacVimでNeoCompleteできない

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,741

zebult

score 9

brewで入れたvimの場合自動補完(NeoComplete)が出ますが、
同じ設定ファイルを使用してMacVimで開くと自動補完がでません。

補足 (自動補完が出ないとは)
vimrcで2文字打つと自動で補完候補が出てくる仕様にしており、
brew install vim --with-lua のvim(/usr/local/bin/vim)では2文字打つと候補一覧が自動で出ます。
しかしmacvimでは2文字打っても候補一覧が出てこないため、<C-n>で自分で補完候補を出さなければならない状況です。

MacVimは以下の手順でインストールしています。
brew install --HEAD macvim-dev/macvim/macvim

$ which vim
/usr/local/Cellar/macvim/HEAD/bin/vim

$ vim
:echo has("lua")
1

:messages
Messages maintainer: Bram Moolenaar <Bram@vim.org>

:version

VIM - Vi IMproved 7.4 (2013 Aug 10, compiled Aug  4 2016 09:54:04)
MacOS X (unix) version
Included patches: 1-2149
Compiled by 
Huge version with MacVim GUI.  Features included (+) or not (-):
+acl             +comments        +extra_search    +jumplist        +mouseshape      +odbeditor       +scrollbind      +textobjects     +windows
+arabic          +conceal         +farsi           +keymap          +mouse_dec       +packages        +signs           +timers          +writebackup
+autocmd         +cryptv          +file_in_path    +lambda          -mouse_gpm       +path_extra      +smartindent     +title           -X11
+balloon_eval    +cscope          +find_in_path    +langmap         -mouse_jsbterm   +perl/dyn        +startuptime     +toolbar         -xfontset
+browse          +cursorbind      +float           +libcall         +mouse_netterm   +persistent_undo +statusline      +transparency    +xim
++builtin_terms  +cursorshape     +folding         +linebreak       +mouse_sgr       +postscript      -sun_workshop    +user_commands   -xsmp
+byte_offset     +dialog_con_gui  -footer          +lispindent      -mouse_sysmouse  +printer         +syntax          +vertsplit       -xterm_clipboard
+channel         +diff            +fork()          +listcmds        +mouse_urxvt     +profile         +tag_binary      +virtualedit     -xterm_save
+cindent         +digraphs        +fullscreen      +localmap        +mouse_xterm     +python/dyn      +tag_old_static  +visual          -xpm
+clientserver    +dnd             +gettext         +lua/dyn         +multi_byte      +python3/dyn     -tag_any_white   +visualextra
+clipboard       -ebcdic          -hangul_input    +menu            +multi_lang      +quickfix        -tcl             +viminfo
+cmdline_compl   +emacs_tags      +iconv           +mksession       -mzscheme        +reltime         +termguicolors   +vreplace
+cmdline_hist    +eval            +insert_expand   +modify_fname    +netbeans_intg   +rightleft       +terminfo        +wildignore
+cmdline_info    +ex_extra        +job             +mouse           +num64           +ruby/dyn        +termresponse    +wildmenu
   system vimrc file: "$VIM/vimrc"
     user vimrc file: "$HOME/.vimrc"
 2nd user vimrc file: "~/.vim/vimrc"
      user exrc file: "$HOME/.exrc"
  system gvimrc file: "$VIM/gvimrc"
    user gvimrc file: "$HOME/.gvimrc"
2nd user gvimrc file: "~/.vim/gvimrc"
       defaults file: "$VIMRUNTIME/defaults.vim"
    system menu file: "$VIMRUNTIME/menu.vim"
  fall-back for $VIM: "/usr/local/Cellar/macvim/HEAD-a1fea82/MacVim.app/Contents/Resources/vim"
Compilation:
clang -c -I. -Iproto -DHAVE_CONFIG_H -DFEAT_GUI_MACVIM -Wall -Wno-unknown-pragmas -pipe  -DMACOS_X_UNIX  -g -O2 -U_FORTIFY_SOURCE -D_FORTIFY_SOURCE=1
Linking: clang   -L. -L/usr/local/lib -L. -L/usr/local/lib  -L/usr/local/lib -o Vim -framework Cocoa -framework Carbon       -lm  -lncurses -liconv -lintl -fr
amework Cocoa   -fstack-protector  -L/System/Library/Perl/5.16/darwin-thread-multi-2level/CORE

.vimrc(NeoComplete周辺)

if has('lua')
    NeoBundle 'Shougo/neocomplete.vim', {
                \ 'depends' : 'Shougo/vimproc.vim',
                \ 'autoload' : { 'insert' : 1,}
                \ }
else
let g:neocomplete#enable_at_startup = 1
let g:neocomplete#auto_completion_start_length = 2
let g:neocomplete#enable_smart_case = 1
let g:neocomplete#enable_camel_case_completion = 1
let g:neocomplete#enable_underbar_completion = 1
let g:neocomplete#min_syntax_length = 25
let g:neocomplete#lock_buffer_name_pattern = '\*ku\*'
let g:neocomplete#lock_iminsert = 1
let g:neocomplete#enable_quick_match = 1
let g:neocomplete#max_list = 30
let g:neocomplete#enable_auto_select = 1
let g:neocomplete#enable_refresh_always = 1
let g:neocomplete#sources#dictionary#dictionaries = {
            \ 'default' : '',
            \ }
if !exists('g:neocomplete#keyword_patterns')
    let g:neocomplete#keyword_patterns = {}
endif
let g:neocomplete#keyword_patterns._ = '\h\w*'

期待した結果(/usr/local/bin/vim)
期待した結果
実際に起きた結果(/usr/local/Cellar/macvim/HEAD/bin/vim)
実際に起きた結果

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • thinca

    2016/08/15 14:22

    具体的な手順の記載をお願いします。
    使っている vimrc、実際に行った手順、期待した結果と実際に起きた結果などがあると何か分かるかもしれません。

    キャンセル

  • zebult

    2016/08/15 19:43

    情報の追加をしました
    よろしくお願いします。

    キャンセル

回答 2

+1

MacVimは以下の手順でインストールしており、luaはあります
brew install --HEAD macvim-dev/macvim/macvim

lua が入っていることはどのように確認しましたか?
:version の結果を教えてください。

brewで入れたvimの場合NeoComplete(自動補完)が出ますが、
同じ設定ファイルを使用してMacVimで開くと自動補完がでません。 

自動変換が出ない場合、何かエラーが出ている可能性が高いです。
:messages を実行し、その結果の確認をお願いします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/15 19:48

    > lua が入っていることはどのように確認しましたか?
    > :version の結果を教えてください。
    > :messages を実行し、その結果の確認をお願いします。
    内容を編集しました
    確認お願いします。

    キャンセル

  • 2016/08/17 10:35

    システムに Lua はインストールされていますか?
    :echo luaeval('printf(1)') をやってみてください。

    http://anond.hatelabo.jp/20160816100235

    lua/dyn になっているのは問題だと思います。
    以下のように本来なら +lua にならなければいけません。

    brew install macvim --with-lua が正しいようです。

    http://kentarowada.hatenablog.com/entry/2014/07/22/161559

    あと、neocomplete がロードされているのか気になるので :set runtimepath? と :scriptnames の結果を教えてください。

    キャンセル

0

vim --version | grep lua

と打って、「+lua」と表示されることを確認して下さい。
「-lua」と表示される場合、luaオプション付きでbrewによるvimインストールをやり直して下さい。

参考:「vimにNeoBundleとNeoCompleteを入れる」

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/15 19:51

    /usr/local/bin/vim
    /usr/local/Cellar/macvim/HEAD/bin/vim
    共に+lua確認済みです
    ```
    $ vim --version | grep lua
    +lua/dyn
    :echo has("lua")
    1
    ```
    どちらも試しました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る