質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.89%

VisualStudioでの例外処理について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,276

score 55

お世話になっております。

visual studio 2010以降における例外処理について質問です。

現在、業務アプリケーションを作成しております。

各メソッド毎にtry catch finalyの処理を記述して例外対応を行っておりますが、
冗長な記述と感じており、なにか他の手法で例外を拾う手段をご存知の方いらっしゃいましたらご教授願います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

各メソッド毎にtry catch finalyの処理を記述して例外対応を行っておりますが、 

全てのメソッドでやるべきではありません。
catch処理/finally処理が必要なところだけで十分です。

また見かけるコードで、catchして(エラー処理せずに)再throwしていなかったり

try{
   // なにか処理
}catch(Exception ex){
   throw ex;
}


というthrowを意図せず書いている場合はバグです。
(後者はそこが例外の起点になってしまいます。)

単に上位に伝搬したいだけであれば以下の様に throwだけ書いてください。

try{
   // なにか処理
}catch(Exception ex){
   throw;
}

catchブロックで別の例外に切り替えたいときは

throw new XXException("message", ex);


の様にinnerExceptionに元の例外を指定してください。

ApplicationやThreadの未処理例外をハンドルする機構(AppDomainのUnhandledExceptionなど)はありますが、個人的にはそれだけで対処するのはいただけないと思っています。
また、保護機構として利用するにしても catchやfinallyが必要な場面は変わりませんし、
それを使う事で省略可能なtryブロックならそもそも必要なかったということです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

こんにちは。

例外のメリットの1つは、遠くの呼び出し元へ一度にエラーを返却できることですから、そのメリットを使わないけど、例外を使うコードって如何なものかとは感じますが、それでも関数内のどこで発生したエラーでもcatchへ飛ばせるというメリットは残りますね。

さて、「遠くの呼び出し元へ一度にエラーを返却できること」は大きなメリットなのですが、ちょっと油断すると直ぐにリソース・リークします。気がつかない内に例外でリソース開放処理がスキップされてしまのです。

それを回避する方法の1つがtry-catchです。メソッド毎に設けておけば確実ですね。(リソース開放があるメソッドにのみ入れておけば十分です。)
そして、try-catchを使わない方法は、usingがあります。
C++であれば、RAIIパターンを使う方法もあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.89%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る