質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.59%

react+reduxで作られたカウンターのアプリを+typescriptで作り直す。

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,214

namita0517

score 10

前提・実現したいこと

http://qiita.com/pentamania/items/859fe5f2f7e9cf12d6ca
こちらのサイトのアプリケーションをtypescriptで作り直しています。

現在は、onclickイベントが発火せず、e.props.handleClick()の関数がないとエラーが出ています。
センテンスや構文のエラーはありません。

おそらくcomponent/app.tsx、もしくはcontainers/app.tsxが間違っているような気がするのですが。
ご回答をお願いしたいです。

actions/app.tsx

'use strict';
import * as types from '../constants/ActionTypes'
/*
* APIを叩くなどの動作はここに書く、reducerに渡す処理
*/

//import AppActions from '../actions/app'で呼び出し
export function increment() {
  return { type: types.INCREMENT }
}

components/app/tsx

'use strict';
/* メインコンポーネント */
import * as React from 'react'

// 注:JSX構文内のvalueは{}で囲う
// 注:返せるのは一つの要素のみなのでdivで全体を囲う事
export default class App extends React.Component<any, any> {
  render() {
    return (
        <div>
          <span>{this.props.fuga}</span><br/>
          <button onClick={ () => this.props.handleClick() }>*増加*</button>
        </div>
    );
  }
}

constants/ActionType.tsx

export const INCREMENT = 'INCREMENT'

containers/app.tsx

import * as React from 'react'
import { bindActionCreators } from 'redux'
import { connect } from 'react-redux'
import App from '../components/app'
import * as AppActions from '../actions/app'

// stateから必要なプロパティ変換?
function mapStateToProps(state) {
  return state
}

/*
* dispatch関数(ユーザーアクション)を受けてプロパティ変換
* 要するにthis.props.handleClickでアクセス可能になる
* actionファイルに書かれた処理をまとめてbindActionCreators()で変換すると楽できる
*/
function mapDispatchToProps(dispatch) {
  return {
    // handleClick: () => { dispatch(AppActions.increment()) }
    // actions: this.props.handleClick(AppActions, dispatch)
    actions: bindActionCreators(AppActions, dispatch)
  }
}


//connectでReduxとReactのコンポーネントを繋ぐ
export default connect(
  mapStateToProps,
  mapDispatchToProps
)(App)

reducers/index.tsx

'use strict';
// 初期ステート設定
const initialState = {
  fuga: 0
}

export default function reducer(state = initialState, action) {
  switch(action.type) {
    case 'INCREMENT': {
        return { fuga: state.fuga + 1 }
    }
    default:
      return state
  }
}

index.tsx ルートファイル

import * as React from 'react'
import * as ReactDOM from 'react-dom'
// import {render} from 'react-dom'; // メンバだけ引っこ抜くとReactDOM.render()と書かなくて良い
import { Provider } from 'react-redux';
import configureStore from './store/configureStore';
import App from './containers/app'; //メインコンポーネント

const store = configureStore(); // ストア呼び出し
const rootEl = document.getElementById('root') // 流しこむ対象の要素

ReactDOM.render(
  <Provider store={store}>
    <App />
  </Provider>,
  rootEl
);
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

手前味噌で申し訳ないですが私の記事です。
React+TypeScript+jQueryの共存(3)

気になるのは
・constructorがない
・thisをbindしていない(reduxでやってる?)
・handleClick()はどこにいる?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る