質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.05%

VLANの分け方について

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 8,288

score 36

■ 概要

今、ネットワーク関連の勉強をしております。

VLANについて、ネットワークを仮想的に複数のセグメントに
分けることができる技術だと認識していますが、
その分け方(グループ分け)について、
どのような分け方をするものなのでしょうか?

もちろんそれは、状況や用途によって様々だとは思いますが、
単純にグループ分けができると言っても、
無駄に多くのグループで分けても、管理が煩雑になるような気もします。
「最適な使い方」というのが、定まる話ではないとは思うのですが、
複数の方の意見を聞いてみたいです。

■ 聞いてみたいこと

VLANでセグメントを分ける場合に、どういった分け方をするべきなのか。
VLANを利用することのメリット・デメリット

分け方で言えば、私が単純に思いつくに
・ Webサーバーをサービス(管轄部門)ごとにセグメントを分ける。
・ 管理用端末とユーザー用端末をネットワーク的に分ける。
などかな、とは思いますが・・・

勉強不足が否めないということは重々承知ですが、
もしお時間ある方がいれば、ご回答いただけますと幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

checkベストアンサー

+1

VLANでセグメントを分ける場合に、どういった分け方をするべきなのか。 

VLANは分割方法のひとつなので、ここではLANを分けるメリットについて私の考えを記載します。

●ブロードキャスト
LAN通信においては通信疎外を行う「壁」的なものが存在せず(ウイルス対策ソフト、OSファイアウォールの存在は別としてですが)、一番恩恵が受けられるのはブロードキャストを行う通信だと考えています。
逆に言うとブロードキャスト通信を行いたくないものについては分割すべきと考えています。

特にウイルス等はブロードキャストを利用してウイルス拡散を行うものがありますので、これの被害範囲を最小限に留めることを目的とし、会社であれば、部毎、課毎にセグメントを分割するということが考えられます。

●パケットフィルタリング
LAN間にL3 Firewallを設置することでLAN間のパケットフィルタリングも可能になりますので、これを基準にLANを分割します。オンプレミスでサーバを設置されている会社であれば、サーバに対してのアクセスは最小限に絞ってセキュリティを確保するなどが考えられます。

●QoS
サービス毎の通信帯域を制御したい場合にLANを分割します。
例えば、最近であれば、光電話の普及によりVoIPを導入している会社も多くなってきていますが、VoIPの音質劣化を防ぐために、VoIPに対しての使用帯域を確保する等。

VLANを利用することのメリット・デメリット

●メリット
・ファシリティ
VLANを利用することのメリットは、最小限の機器構成でマルチセグメント構成を可能とすることだと考えています。
LAN毎にスイッチングハブを用意することなく、1つのインテリジェントスイッチで構成することが可能になります。

・デメリット
インテリジェントスイッチはスイッチングハブに比べて費用面で劣ります。
また、社内で管理するにはそれなりのリテラシが必要になり学習コスト、人件費も考慮する必要があるでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/06 14:01

    解答ありがとうございます。
    具体例とメリット/デメリットも提示していただき、とても参考になりました。

    キャンセル

+1

VLANを切る目的
=ブロードキャストドメインを分割
し無駄な所に無駄なパケットを
論理的に流さないようにする。

VLANを切る例
=物理的に同じ場所にあるPCを機能的に
分割したい時、例えば事務用ネットワーク
管理用ネットワーク、エンジニア用
ネットワークのような分割の仕方をする。
通常はお互いのブロードキャストバケット
は見えないのでWindowsネットワーク
サーバなどは自然には見えて来ないが、
見ようと思えば見えるという感じです。

VLAN番号をきっちりと振ると本当に楽
です♪

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

VLANの分け方 = ネットワークの分割 と理解するとわかりやすいと思います。
*端末までVLANで制御する場合は、下記は当てはまらなくなります。あまりないと思いますが。

ネットワークを分割することで以下が発生します。
・ネットワーク間にゲートウェイが必要となる
・ブロードキャストドメインが分割される

ゲートウェイが間に入ることで以下となります。
・セキュリティポリシーの分割が可能
・通信の優先制御が可能
・ゲートウェイの性能が、通信限界となる

また、ブロードキャストドメインが分割することは以下のとおりです。
・端末に余計なパケットを流さなくて良い
・障害発生時の影響範囲を限定できる

一般的には、通信ポリシーの同一性で端末をグルーピングし、そこに含まれる端末数が通信効率的に適切になるように調整=適切な数で分割します。

同じ通信ポリシーの端末数をそれなりの単位で分割する際、物理的な制限(フロア等)や管理区分(部署単位)で分けるのが、通信効率や管理上便利なので、区分基準にすることが多いです。

少し気になったので追記します。

ネットワークを仮想的に複数のセグメントに分けることができる技術

VLANは異なったセグメントの通信を、同じ物理インフラ上で制御する技術です。誤解されているかもしれません。複数のセグメントには実際に分かれており、仮想的に分かれているわけではありません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/06 14:03

    回答ありがとうございます。
    追記もしていただきありがとうぎざいました。
    とてもわかりやすい説明で参考になります。

    キャンセル

0

どういった分け方がいいのかというのは結局のところケースバイケースだと思います。
学校であれば学生用と教員用。IP電話機があるのであればVoIPを分離したいetc...

だけではつまらないので、質問の回答ではありませんが、以下弊社の導入失敗例です。

弊社では経理事務所、幹部事務所、web開発事務所が建物として分かれており、インターネット回線が経理事務所に来ています。経理事務所にはNASが設置されており、すべての事務所からアクセスできるようになっていました。もちろんパスワードがかかっているとはいえ、web開発の事務所にはアルバイトの方なども入ってくるため、幹部事務所と経理事務所からのみNASにアクセスできるようにしたいという要望がありました。

配線図
         ┏━━━経理事務所(NASがある)
経理事務所ルーター━━━幹部事務所
         ┗━━━web開発事務所

そこでポートベースVNAN機能のあるL2スイッチを導入して(経理事務所、幹部事務所)とweb開発事務所を分けたのですが、web開発事務所からは幹部事務所にあるプリンターが使えなくなってしまいました。

ポートベースVLANで幹部事務所にあるプリンターだけを共通のグループに入れようとすると、幹部事務所へのLANケーブル配線をもう一本しなければなりません。

配線図
                      ┏━━━経理事務所(NASがある)
経理事務所ルーター━━━L2スイッチ━━━━幹部事務所
                      ┗━━━web開発事務所

タグVLANの場合はあとからセグメントでネットワークの分け方を決められるので、物理的な配線の制約を受けにくいです。(冗長化などは別です)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/06 14:04

    簡易図と具体例まで示していただき、ありがとうございます。
    とてもわかりやすく、助かりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.05%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る