質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.36%

【rails】あいうえお索引を作る際の、モデル設計とルーティング設計

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 3,118

score 40

こちらのページのような、五十音順の索引を作りたいと考えています。

仕様は、上記のサイトのような設計で、簡単にまとめますと、
1.索引のページにまずは「ああ」~「あん」までのアーティストを表示する。 
2.サイドバーに、一文字目・ふた文字目それぞれを指定する五十音の表をおく。
3.一文字目を選択する表から、「い」以降の文字を押された場合には、該当のページに飛ぶ(「え」をクリックされた場合、「えあ」から始まり「えん」で終わるものまで表示するページに飛ぶ)

railsで作るとしたら、
どのようなルーティングを作ればいいのでしょうか? また(ルーティングにも関わると思いますが)モデルを新たに作ったほうが良いのでしょうか?

artistsテーブルの、
nameカラムに名前があり、そこには漢字やアルファベット等様々な文字が入っています。
phoneticカラムにふりがながあり、そこにはnameカラムの読み方がすべて平仮名で入っている状態ですが、
設計を変えたほうがよさそうであればそちらもご指摘をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+1

リンク先を見ましたが、興味深いですね。
URLから推察するに、おそらく、
1文字目を保持するname_list,2文字目を保持するsecond_name_list(想像ですが)が存在して、
name_list has_many :second_name_list 
has_many :artists, through: :second_name_list
という感じではないかと思います。

name_listコントローラでは、以下のような操作をしているかと思います。
・全name_listsを取得して左カラムの上部のリンクを生成
・idで渡された1文字目のモデルname_listの、2文字目のリストで左カラム下部のリンクを生成
・同じく指定されたname_listモデルの関連artistsを取得して右カラムのリストを生成
・左カラム下部(2文字目のリスト)では、javascrptで右カラムのスクロールを制御

name_listのIDがあ〜んまで整然と並んでいるので、最初にマスタとしてname_listとsecond_name_listを生成しておき、artistが追加されたときに、対象となるsecond_name_listに関連づけているのではないかと思います。

name_listコントローラでは、NameList.includes({second_name_list: :artist}).where(id: params[:id])みたいに一括で関連artistsまで取得し、
2文字目のリストのジャンプを作るときに、second_name_list.artist.empty?みたいな分岐でjavascriptリンクを有効にするかチェックする、等のような事をしているのではないかと。

右カラムは、second_name_listのループを回し、さらにartistsのループを回して表示、みたいな。

こういう検索系では、大抵はartistモデルに読み仮名カラムを作り、フルテキストインデックスを張るか、2文字目までの読み仮名のカラムを作ってインデックス化して、コントローラ側でごにゃごにゃするパターンが多いのですが、これはこれで色々効率的ですね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.36%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る