質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

コードを書いて作ったPickerViewでTag設定するにはどのように記述すれば良いのでしょうか。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,720

M.minoru

score 19

Storyboardで一つのViewに複数のTextFieldを配置しそれぞれのTextFieldをクリック(タップ)すると別々の内容が表示されるPickerViewが表示されるようにしたいです。
クリックするとPickerViewが表示されそこで選んだものがTextFieldに表示されるまでは作ることができました。
しかし別のTextFieldで同様のことをしようとしても一つ目に作ったものと同じ動きをしてしまします。

以前Storyboard上に複数のPickerViewを配置して別々のものを表示するときにTagを使いました。
そこでStoryboardにPickerViewを貼り付けた時にプロパティで設定できるTagを、
コードを書いて作ったPickerViewで設定するにはどのように記述すれば良いのでしょうか。

ソースコード
import UIKit

class InputKotsu: UIViewController, UITextFieldDelegate, UIPickerViewDataSource, UIPickerViewDelegate {

    let kubunList = ["交通費(通勤)", "交通費", "宿泊","日当"]
    let youkenList = ["定期", "営業", "その他"]
    let koutsuuList = ["電車","バス", "タクシー", "飛行機","船舶"]
    let oufukuList = ["往復", "片道"]

    @IBOutlet weak var kubun: SubPicker!
    @IBOutlet weak var koutsuusyudan: SubPicker!

        override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.

       kubun.selectorPicker.delegate = self
        kubun.selectorPicker.dataSource = self
            koutsuusyudan.selectorPicker.delegate = self
            koutsuusyudan.selectorPicker.dataSource = self

            kubun.tag = 0
            koutsuusyudan.tag = 1
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

    // 項目の数
    func numberOfComponentsInPickerView(pickerView: UIPickerView) -> Int {
        return 1
    }

    // 要素数
    func pickerView(pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {

        if pickerView.tag == 1{
            return koutsuuList.count
        }
        return self.kubunList.count
    }

    //要素を表す文字列
    func pickerView(pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {

        if pickerView.tag == 1{
            return koutsuuList[row]
        }

        return self.kubunList[row]
    }

    //テキストフィールドに表示
    func pickerView(pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int) {

        if pickerView.tag == 1{
            koutsuusyudan.text = self.koutsuuList[row]
        }
        else{
            kubun.text = self.kubunList[row]
        }
    }

    func pickerView(pickerView: UIPickerView, rowHeightForComponent component: Int) -> CGFloat {
        return 50
    }

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

let picketView = UIPickerView()
picketView.tag = 1

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/07/21 14:15

    判別文を pickerView.tag == 1 にしてみました。
    しかし実行してみるとどちらとも tag == 1 の文に入っていないようでkubunの方の内容が表示されました。
    pickerView.tagの値が0または1にうまく設定できていないのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/07/21 14:29 編集

    SubPickerはUIPickerViewを継承していると思い込んでました。

    kubun.tag = 0
    koutsuusyudan.tag = 1

    ではなく、

    kubun.selectorPicker.tag = 0
    koutsuusyudan.selectorPicker.tag = 1

    ですね。

    キャンセル

  • 2016/07/21 14:53

    ありがとうございます。別々のpickerとして動かすことができました。
    同様にして新しいpickerも追加してみましたがそちらも動かせました。
    何度も返事をいただきありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る