質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
ネットワーク

ネットワークとは、複数のコンピューター間を接続する技術です。インターネットが最も主流なネットワークの形態で、TCP/IP・HTTP・DNSなどの様々なプロトコルや、ルータやサーバーなどの様々な機器の上に成り立っています。

Cisco

シスコ(Cisco Systems,Inc.)は、アメリカ合衆国に本社を置く、世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社及び同社の製品

解決済

Cisco 841MとBHR-4GRV2とのPPTP LAN間接続について

wyonaha478
wyonaha478

総合スコア0

ネットワーク

ネットワークとは、複数のコンピューター間を接続する技術です。インターネットが最も主流なネットワークの形態で、TCP/IP・HTTP・DNSなどの様々なプロトコルや、ルータやサーバーなどの様々な機器の上に成り立っています。

Cisco

シスコ(Cisco Systems,Inc.)は、アメリカ合衆国に本社を置く、世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社及び同社の製品

1回答

0評価

2クリップ

3552閲覧

投稿2016/07/03 13:55

###前提・実現したいこと
非固定アドレス間でPPTPを利用してLAN間接続を行いたい。

###発生している問題・コンフィグ
VPN接続は確立できたが、RIPのやり取りができない。

・VPNサーバ側:Cisco 841M Jシリーズ\(192\.168\.0\.0/24\) ・VPNクライアント側:Buffalo BHR-4GRV2\(192\.168\.3\.0/24\) ※ともにRIP Version2が有効になっている。

また、設定値はDDNSを利用しているため、IPアドレスでの設定は行っておりません。

Cisco側には以下のコンフィグを入れております。

aaa new-model ! aaa authentication login default local aaa authentication login local_access local aaa authentication ppp default local aaa authorization exec default local aaa authorization network default if-authenticated ! aaa session-id common ethernet lmi ce ppp packet throttle 20 1 30 ! no ip domain lookup ip domain name \*\*\*\*\*\* ip name-server \*\*\*\*\*\* ip name-server \*\*\*\*\*\* ip multicast-routing ip cef no ipv6 cef ! vpdn enable ! vpdn-group 1 ! Default PPTP VPDN group accept-dialin protocol pptp virtual-template 1 ! license udi pid C841M-4X-JSEC/K9 sn \*\*\*\*\*\* ! ! username \*\*\*\*\*\* password 7 \*\*\*\*\*\* ! interface GigabitEthernet0/0 no ip address ! interface GigabitEthernet0/1 no ip address ! interface GigabitEthernet0/2 no ip address ! interface GigabitEthernet0/3 no ip address ! interface GigabitEthernet0/4 no ip address shutdown duplex auto speed auto ! interface GigabitEthernet0/5 no ip address ip tcp adjust-mss 1412 duplex auto speed auto pppoe enable group global pppoe-client dial-pool-number 1 ! interface Virtual-Template1 ip unnumbered Dialer1 ip mtu 1280 ip nat inside ip virtual-reassembly in peer default ip address pool pptpPool ppp encrypt mppe auto ppp authentication ms-chap-v2 ppp authorization auth ppp ipcp dns \*\*\*\*\*\* \*\*\*\*\*\*\* ! interface Vlan1 description \$ETH_LAN\$ ip address 192\.168\.0\.254 255\.255\.255\.0 ip nat inside ip rip send version 2 ip rip receive version 2 ip virtual-reassembly in ip tcp adjust-mss 1412 ! interface Dialer1 mtu 1454 ip address negotiated ip access-group 100 in ip mtu 1452 ip nat outside ip rip receive version 2 ip virtual-reassembly in max-reassemblies 50 ip virtual-reassembly out max-reassemblies 50 encapsulation ppp ip tcp adjust-mss 1412 dialer pool 1 dialer-group 1 ppp mtu adaptive ppp authentication chap callin ppp chap hostname \*\*\*\*\*\* ppp chap password 7 \*\*\*\*\*\* ppp ipcp dns request no cdp enable crypto map CRYPTO_MAP ! router rip version 2 network 192\.168\.0\.0 no auto-summary ! ip local pool pptpPool 10\.255\.255\.1 10\.255\.255\.10 ip forward-protocol nd no ip http server no ip http secure-server ! ip pim bidir-enable ip nat inside source list 1 interface Dialer1 overload ip nat inside source list nat-list interface Dialer1 overload ip route 0\.0\.0\.0 0\.0\.0\.0 Dialer1 ~以下割愛~

###試したこと
手動で以下のルートを入れることで通信はできました。

ip route 192\.168\.3\.0 255\.255\.255\.0 \[pptpPoolから振られたIP\]

ただ、上記だとDDNSなので不測の事態でIPが再付番された際に、
手で書き換えないといけなくなるので、どうにかしたいと思っております。
###補足情報(F/Wバージョン)

15\.5\(3\)M3 \(2016/06リリース版\)

足りない情報などあればご指摘願います。
皆様お忙しい中、お手数ですがご意見ください。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

over
over

2016/07/08 01:59

>また、設定値はDDNSを利用しているため、IPアドレスでの設定は行っておりません。 上記とありますが、双方DDNSでしょうか\? ご提示頂いているCisco コンフィグにはDDNSの設定が見当たらないようですが。 > VPN接続は確立できたが、RIPのやり取りができない。 RIPのやり取りができないの根拠はなんでしょうか\? また、RIPが必要なネットワーク環境のために意図的に設定しているという理解であっていますか。
wyonaha478
wyonaha478

2016/07/11 04:01

自己解決しましたが、情報の追加・修正を行います。 接続先、元ともにDDNSとなります。ですが、PPTP接続の為、DDNSは接続元のみの利用です。 Ciscoコンフィグはサーバ側なので、上記により記載がありません。あくまで待ち受け側としての動作です。 RIPのやり取りができていない件については、debug ip ripを仕掛けて確認したところ、PPTPクライアント側からのRIPがなかったことで判断しております。 これに関しては、GREトンネルがなかったことによるもので、リモートアクセスのみなら問題なく出来るが、LAN間接続の場合はGREトンネルがないとRIPなどのダイナミックルーティングが転送できないことを思い出しました。 今、書き込んでいる場所がルータを見ることができないので、後程、変更したコンフィグを記載します。 本件、修正の依頼をしてもらい本当にありがとうございました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

ネットワーク

ネットワークとは、複数のコンピューター間を接続する技術です。インターネットが最も主流なネットワークの形態で、TCP/IP・HTTP・DNSなどの様々なプロトコルや、ルータやサーバーなどの様々な機器の上に成り立っています。

Cisco

シスコ(Cisco Systems,Inc.)は、アメリカ合衆国に本社を置く、世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社及び同社の製品