質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.99%

C# ファイルの存在チェック

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 3,551
退会済みユーザー

退会済みユーザー

ファイルの存在チェックにおいて
ファイルがある場合に上書き保存をしてファイルを開き、
ファイルがない場合に、用意しておいたファイルをコピーして別名で保存しファイルを開くようにする
ということをしているのですが、
上書き保存してファイルを開く方法が分かりません。

以下はファイルチェックのコードです。

// ファイル存在チェック
            if (System.IO.File.Exists(fpath) == true)
            {
                // ファイルあり

            }
            else
            {
                // ファイル無し
                // テンプレートファイルをコピーして別名ファイルで開く
                System.IO.File.Copy(@"用意しておいたファイルの格納場所\ファイル", fpath);
            }

            // ファイルチェック
            if (System.IO.File.Exists(fpath) == true)
            {
                //ファイルがある場合の処理
                Application xlsApp = new Application();

                //指定したパスのExcelを起動
                Workbook wb = xlsApp.Workbooks.Open(Filename: fpath);


                //シートを指定
                Worksheet sheet = wb.Sheets[1];
                sheet.Select();

                #region ===セルへの入力===
             //省略
                #endregion ===セルへの入力===



                //Excelを開く
                xlsApp.Visible = true;

                // エクセル終了時の処理
                xlsApp.Quit();
                //シートオブジェクト開放
                System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(sheet);

                //ブックオブジェクト開放
                System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(wb);

                //エクセルオブジェクト開放
                System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(xlsApp);
            }
            else
            {
                //ファイルがない場合の処理
                return;
            }
        }


fpathはコピー後のファイルパスを変数に代入したものとなっています。
このままだとコピーして作られたファイルがそのまま開かれるようになっています。
順序としてはもとからあるファイルにプログラムでセルの中身を書き、データを渡し、開く。
このとき、もとからあるファイルをコピーして別名で保存するようにしてあります。
そのファイルが作成済みの場合に上書きという形にしたいのです。
ファイルがない場合は、あるコードを取得してきて、そのコードをテキストとして
ファイル名に追加するようにしています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Zuishin

    2016/06/28 17:05

    どういう悩みなのかが全く理解できません。
    コピーして作られたファイルをそのまま開いたのではだめなのですか?
    上書き保存してファイルを開く場合なら、コピーはしないのではないですか?

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2016/06/28 17:13

    このコードで、なかった場合に ファイルが複製されました。
    あった場合も、なかった場合も ファイルは開かれていませんが、このあと fpath のファイルを開くコードが続くのでしょうか?

    キャンセル

  • Zuishin

    2016/06/28 17:24

    開くコードは書かれていませんから書かなくてはいけないと思いますが。

    キャンセル

回答 2

0

どうしたいのかよく理解できないのですが、私だったらこう書くということで

// ファイル存在チェック(fpath はファイルがあるべき場所)
if (!System.IO.File.Exists(fpath))
{
    // ファイル無し
    // テンプレートファイルをコピーして別名ファイルで開く
    System.IO.File.Copy(@"用意しておいたファイルの格納場所\ファイル", fpath);
}
// ファイルが無かった場合にはファイルがコピーされたので、fpath は必ずファイルが存在する

//ファイルがテキストファイルだとして、その中身をコンソールに出力
foreach (string line in System.IO.File.ReadLines(fpath))
{
    Console.WriteLine(line);
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

check解決した方法

-1

いろいろやっていて解決できたのでこっちに書きます。

public void Excel操作(int denpyo_id)
        {
            denpyo_id = 2; // TODO テスト用のため要削除
            claim_voucher EX = new claim_voucher();
            int err = Common.db.SELECTデータ取得(ref EX, denpyo_id);
            string Tpath = Common.ファイルパス();
            string Fpath = Common.ファイルパス(denpyo_id);

            bool fileflg = false;

            // テンプレートファイルのファイル存在チェック
            if (System.IO.File.Exists(Tpath) == true)
            {
                try {
                    // fileflgがfalseで新規作成
                    fileflg = false
                    System.IO.File.Copy(Tpath, Fpath);
                    // 伝票番号付きファイルのファイル存在チェック
                    if (System.IO.File.Exists(Fpath) == true)
                    {
                        //ファイルがある場合の処理
                        Worksheet sheet = null;
                        Application xlsApp = null;
                        Workbook wb = null;

                        try
                        {
                            xlsApp = new Application();
                            //指定したパスのExcelを起動
                            wb = xlsApp.Workbooks.Open(Fpath);

                            //シートを指定
                            sheet = wb.Sheets[1];
                            sheet.Select();
                     // セルの中身を書く
// Excelを開く
                            xlsApp.Visible = true;
                            // Excelダイアログ非表示
                            wb.Application.DisplayAlerts = false;
                            // Excelの保存
                            wb.SaveAs(Common.ファイルパス(denpyo_id));
                            // Excel
                            wb.Application.DisplayAlerts = false;

                        }

                        catch
                        {
                            // Excelファイルの作成に失敗
                            // エクセル終了時の処理
                            xlsApp.Quit();
                            // Excel削除
                            System.IO.File.Delete(Fpath);
                        }
                        finally
                        {
                            if (sheet != null)
                            {
                                // シートオブジェクト開放
                                Marshal.ReleaseComObject(sheet);
                            }

                            // ブックオブジェクト開放
                            Marshal.ReleaseComObject(wb);

                            // エクセルオブジェクト開放
                            Marshal.ReleaseComObject(xlsApp);
                        }
                    }
                }
                catch
                {
                    // fileflgがtrueで上書き処理
                    fileflg = true;
                     // ここからはtryの中と同じ
}
            }
            else
            {
                return;
            }
        }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.99%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる