質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.12%

RailsでDB登録時にtimezoneがUTCになってしまう

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,692

nino_611

score 8

AWS上にRails4でアプリを作っているのですが、DB登録時にtimezoneがUTCになってしまう現象が発生しております。

いろいろなサイトを巡回し、confing/application.rbに

config.time_zone = 'Tokyo'
config.active_record.default_timezone = :local


という指定を入れており、

$ rails c
pry(main)> MyApp::Application.config.active_record.default_timezone
=> :local
pry(main)> ActiveRecord::Base.default_timezone
=> :local


という状態になっているのですが、DB(RDS)をのぞいてみると、created_atなどの値は
9時間前の値が設定されているという結果に。。

ちなみに、DBのtimezone設定は、time_zoneのみ変更しており、

mysql> show variables like '%time_zone%';
+------------------------+----------------+
| Variable_name        | Value             |
+------------------------+----------------+
| system_time_zone | UTC               |
| time_zone               | Asia/Tokyo   |
+------------------------+----------------+


といった状態となっております。

Railsの設定に問題があるのか、AWSで何か設定が必要なのか、原因の切り分けがまだできていないのですが、
どなたかご存知ある方がいらっしゃいましたら(もしくは同様の問題に直面/解決された方がおられましたら)、ご助言いただけますと大変ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

データベースと,railsの設定のタイムゾーンはJSTになっているので,サーバーのタイムゾーンがUTC担っている可能性が高いです.

config.active_record.default_timezone = :local

は,サーバーのタイムゾーンを利用しているので,

CentOS であれば,

$ sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

Ubuntu であれば,

$ sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

で変更できます

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/30 00:14

    ご回答ありがとうございます!

    サーバはAmazonのLinuxを使用しておりますので、以下のサイトを参考にサーバのタイムゾーンを変更しました。

    【Linux インスタンスの時刻の設定】
    http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/set-time.html

    その結果、
    ```
    $ date
    2016年 6月 30日 木曜日 00:12:04 JST

    $ strings /etc/localtime
    TZif2
    JCST
    TZif2
    JCST
    JST-9
    ```
    となり、サーバのタイムゾーンはJSTに変更されたようなのですが、まだcreated_atは9時間前のままでした。。

    サーバのタイムゾーンの他に、怪しそうな部分などございますでしょうか・・?

    キャンセル

  • 2016/06/30 01:29

    一度,UTCで記録されたレコードはUTCのままかもしれません.新しいデータを作成してみて,それでもUTCなら他に問題がある可能性が高いです.

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる