質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

マクロでシート毎に分けたあとの保存先の指定

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,548

teryyyyy2

score 15

前提・実現したいこと

マクロで取込データを、別データのフォーマットの項目でフィルターをかけ、 
指定列ごとコピーしフォーマット側にペースト、 
次の項目でフィルターをかけ、指定列ごとコピーしフォーマット側にペーストを繰り返し、 
フォーマット側の項目がなくなったら次シートの項目でフィルターをかけて…… 
というループをさせ、最終シートまで繰り返す。 
というマクロです。 
このマクロを回し終わった後に、 
シート毎に別々の人にメールを送る機能を追加したいのですが、
一応、マスタを作成してそこから必要な情報取込、送信という処理をループさせようと考えています。 
その際にシート毎のデータをメールに添付して送るのに、
シート毎にデータを保存して添付ファイルを準備するという構文をネット上で見つけ、改変したのですがマクロを回すと
デスクトップにすべて保存されます。
この構文の場合保存される場所はどうやって指定したらいいのでしょうか。
出来れば不特定多数の人が使いますので、デスクトップに決め打ちでフォルダを作り、そこに保存するようにしたいです。
皆様の知恵をお貸しください。 
よろしくお願いします

発生している問題・エラーメッセージ

該当のソースコード

Option Explicit

Dim gyo As Long
Dim gyo2 As Long
Dim filecount As Long
Dim sheetcount As Long
Dim unmatch As Long
Dim erfilecount As Long
'ボタンを押したとき
Sub FolderSelect()
    'ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("A6:C3005").ClearContents
    'ThisWorkbook.Worksheets(2).Range("B1:BE3005").ClearContents
    Dim folderpass As String
    With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
        If .Show = True Then
            folderpass = .SelectedItems(1)
        Else
            ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("B3").Value = "キャンセルしました。"
            Exit Sub
        End If
    End With

    filecount = 0
    sheetcount = 0
    unmatch = 0
    erfilecount = 0
    gyo = 6
    gyo2 = 2


    ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("B2").Value = "処理中"

    Call FileSearch(folderpass, "*.csv")
   Dim dateupdate As String
   dateupdate = Year(Date) & "年" & Month(Date) & "月" & Day(Date) & "日更新"
   'ThisWorkbook.Worksheets(2).Range("A1").Value = dateupdate
   'ThisWorkbook.Worksheets(2).Name = dateupdate '
   ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("B2").Value = "完了"
   ThisWorkbook.Worksheets(2).Activate
End Sub
'ファイル検索
Sub FileSearch(Path As String, Target As String)
    Dim FSO As Object, Folder As Variant, File As Variant
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    For Each Folder In FSO.GetFolder(Path).SubFolders
        Call FileSearch(Folder.Path, Target)
    Next Folder
    For Each File In FSO.GetFolder(Path).Files
        If File.Name Like Target Then
            filecount = filecount + 1
            ThisWorkbook.Worksheets(1).Cells(gyo, 1) = File.Name
            ThisWorkbook.Worksheets(1).Cells(gyo, 2) = File.Path
            Call ParCopy(File.Path)
            gyo = gyo + 1
        End If
    ThisWorkbook.Worksheets(1).Range("B3").Value = filecount & "個のファイルが見つかりました。"
    Next File
End Sub
''一覧出力
Sub ParCopy(Path As String)


    Dim openbook As Workbook
    Dim openbooksheet As Worksheet
    Dim lp As Long
    Dim el As Long
    Dim br As String
    'オ
    Dim c As Range, Target As Range
    Dim LastRow As Long
    '縦軸(マクロ側シート数用)
    lp = 2
    '横軸(データ側ループ管理用)
    el = 3



    Application.ScreenUpdating = False

    On Error GoTo myError
    Set openbook = Application.Workbooks.Open(Path)



        Set openbooksheet = openbook.Worksheets(1)
        openbooksheet.Unprotect


      Do Until lp = 28

        Do Until ThisWorkbook.Worksheets(lp).Cells(1, el) = ""

          br = ThisWorkbook.Worksheets(lp).Cells(2, el)

          openbooksheet.Activate

          Selection.AutoFilter
          openbooksheet.Range("A1").AutoFilter Field:=8, Criteria1:=br

          LastRow = 291826

          openbooksheet.Range("J2:J" & LastRow).Copy ThisWorkbook.Worksheets(lp).Range(ThisWorkbook.Worksheets(lp).Cells(3, el), ThisWorkbook.Worksheets(lp).Cells(3, el))
          openbooksheet.Range("A1").AutoFilter


          el = el + 1

        Loop

         el = 3

         lp = lp + 1
      Loop





    openbook.Close False


    Application.ScreenUpdating = True
    Exit Sub

myError:
    MsgBox Err.Description
    ThisWorkbook.Worksheets(1).Cells(gyo, 3) = "エラー発生"
    erfilecount = erfilecount + 1
    Application.ScreenUpdating = True
End Sub

 'シート毎保存部分

      Sub test02()

         Dim wb1 As Workbook
         Dim i As Long
         Dim s As Long
         Dim mo As Long



         Set wb1 = ActiveWorkbook

         s = wb1.Sheets.Count

         s = s - 1

          For i = 2 To s

             mo = ThisWorkbook.Worksheets(29).Cells(2, i)

             Workbooks.Add.SaveAs Filename:="AD" & i & ".xls"
             wb1.Worksheets(i).Copy before:=Workbooks(mo & ".xls").Worksheets(1)
             Workbooks(mo & ".xls").Worksheets(1).Name = mo

          Next i

      End Sub

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

前回使用していたマクロを改変して作っているので謎の項目があるかもしれませんがご容赦ください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

Workbook.SaveAsの引数にファイル名だけを指定すると、現在のフォルダに保存されます。デスクトップにファイルが保存されるのは、デスクトップが現在のフォルダーになっている状態で、質問のマクロを実行したからです。(質問のマクロを含むExcelファイルがデスクトップにあって、それをダブルクリックしてExcelを起動すると、デスクトップが現在のフォルダーになります)

この問題は、SaveAsの引数にフルパスのファイル名(フォルダーを指定したファイル名)を使えば解決できます。

ユーザ名が"teryyyyy2"で、デスクトップにある"kimeuchi"というフォルダーにファイルを保存する場合を想定すると、以下のような修正をしてください。

質問のコードの下から5行目

Workbooks.Add.SaveAs Filename:="AD" & i & ".xls"

Workbooks.Add.SaveAs Filename:="c:/Users/teryyyyy2/Desktop/kimeuchi/AD" & i & ".xls"

に修正。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/24 16:00

    ご回答ありがとうございます。
    この例で指定できるのはわかりました。
    ですが(kimeuchi)というフォルダを作るマクロもほしいのですがどうしたらいいでしょうか…ご助力願います。

    キャンセル

  • 2016/06/24 22:24

    VBAではフォルダを作成するための MkDir ステートメントがあります。
    また、フォルダが存在するか確認するにはDir関数があります。
    これら2つを使うことで期待する機能を実現するコードを書くことができると思います。
    ※MkDirやDirを使わずにFileSystemObjectを利用する方法もあります。

    キャンセル

  • 2016/06/25 16:16 編集

    横から失礼します。
    昨日フォルダ作成のVBAをたまたま作成してたのでおすそ分けです

    Dim SaveDir As String
    Dim book_path As String
    book_path = ThisWorkbook.Path
    SaveDir = book_path & "\" & Format(Date, "yyyymmdd")

    ' 今日の日付のフォルダがなければ作成する
    If Dir(SaveDir, vbDirectory) = "" Then
    MkDir SaveDir
    End If


    こちらのソースは現在のフォルダに今日日付のフォルダが無い場合は作成するというものになります。

    bookpass(現在のbook保存箇所)とFormat(Date, "yyyymmdd")の箇所はお好きなものに変更して使用してください。


    横から失礼いたしました。

    キャンセル

  • 2016/06/27 10:58

    v_aoyamaさんありがとうございます。
    おすそ分け、ありがたく使わせていただきます。

    キャンセル

0

「Workbooks.Add.SaveAs Filename:="AD" & i & ".xls"」
の記述で、保存したいパスを含めた文字列をFilenameへセットすればよいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる