質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.79%

メールアドレスが同じか比較し、異なった場合には違うという表示をさせたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,958

score 403

メールアドレスが同じか比較し、異なった場合には違うという表示をさせたいのですが、なかなかうまくいきません。

nameがemail1とemail2の入力フィールドがあり、
処理は下記コードでしております。

if($_POST['email2'] !== $_POST['email1'] ){
    $error = "メールアドレスが一致しません。" ;
} else {
    $error = "メールアドレスは一致しています。" ;
}

上記のコードでテストすると、初回アクセス時(最初)から
メールアドレスが一致しません
と表示されてしまっています。

ユーザーはまだ何も入力していないので、異常表示がされてはいけません。

一応、同じアドレスと異なるアドレスを入れてテストしてみると、条件通りに表示はされます。

このメールのチェック処理は最終的にはクラス化して部品として使いまわしていきたいです。

class Email{
    function collation(){
        if($_POST['email2'] !== $_POST['email1'] ){
            $error = "メールアドレスが一致しません。" ;
            return $error;
        } else {
            $error = "" ;
            return $error;
        }
    }
}

①同じアドレスだった場合、異常表示することは何もないので下記のように書いてました。

if($_POST['email2'] !== $_POST['email1'] ){
    $error = "メールアドレスが一致しません。" ;
}


すると、例外エラーが発生するのでなんでだろうと思いつつ、
falseの場合の処理(冒頭のコード)も加えると例外がなくなりました。

でも、falseの時は異常表示する必要はないので
たった数行ですがコード的にも必要ない書き方があれば教えて頂きたいです。

②問題点その2として、初めてそのページにアクセスした場合だけ、
例外のUndefined indexが出てきています。

適当に送信するボタンをクリックするとこの例外は消えてます。
その後、同じアドレスと異なるアドレスを入れてテストしてみると、条件通りに表示はされます。

例外の詳細は

email1 in C:\xampp\htdocs\xxx\register.php on line 6
email2 in C:\xampp\htdocs\xxx\register.php on line 6

で、該当箇所は

if($_POST['email2'] !== $_POST['email1'] )

です。

初回アクセス時は$_POSTを参照させなければいいと思い。

if(isset($_POST['email2']) !== isset($_POST['email1']) )

に改良しました。

これで初回アクセス時には例外エラーは表示されなくなりました。

しかし今度は、同じアドレスと異なるアドレスを入れてテストしてみると、何も表示されなくなりました。

何が原因でどうしたら解決されるでしょうか...

【追記】
こうでしょうか!?

class mail{
    function collation(){
        if(isset($_POST['email2'])){
            if($_POST['email2'] !== $_POST['email1'] ){
                $error = "メールアドレスが一致しません。" ;
                return $error;
            } else {
                $error = "" ;
                return $error;
            }
        }
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

個人的には表示用とform用で別でメソッドを用意したほうがいいと思いますが、
このままのつくりで、送信時は必ずemail1とemail2が送られる想定の場合なら
こうかな。
class mail{
    function collation(){
       if(filter_input(INPUT_POST, 'email2') !== filter_input(INPUT_POST, 'email1')){
           $error = "メールアドレスが一致しません。" ;
       }
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/09 22:30

    回答ありがとうございます!
    つい$_POSTを使いがちですがfilter_inputも使っていきます。

    キャンセル

0

はっきりとは書かれていませんが、書いている内容から推察すると、フォーム入力画面とPOST先が同じファイルになっているということですよね。

もしそうであれば、考えないといけないのは、

  • 初回アクセスなのか、入力後のPOSTなのか

の識別かと思います。
これはいくつかやり方があると思いますが、例えばGETアクセスなのかPOSTアクセスなのかでも見分けがつくかと思います。

ただ、仮にそういった見分け方を実装したとしても、エラーチェックとしてはご質問の問題にはぶつかりますね。
ということで本題です。


初回アクセス時は$_POSTを参照させなければいいと思い。
  if(isset($_POST['email2']) !== isset($_POST['email1']) )

に改良しました。

発想は近くまで行っていますがやっていることが間違ったようです。

まず isset() 関数 は「変数がセットされていること、そして NULL でないことを検査する」ということで、isset($_POST['email2']) も isset($_POST['email1']) も true か false を意味しています。

つまり $_POST['email2'] と $_POST['email2'] を比較したことにはなりません。

  • $_POST['email2']、$_POST['email2'] がセットされているか
  • セットされている場合、一致をチェック

となります。

つまり

if( isset( $_POST['email1'], $_POST['email2']) )
{
    if( $_POST['email2'] !== $_POST['email1'] )
    {
        $error = "メールアドレスが一致しません。" ;
    }
}

また、こういった部品的なチェックツールを汎用化するのであれば、これ自体は評価結果のみを返すようにして、その結果に応じてこの部品を使うソース側でメッセージの表示をコントロールする方がいいような気もします。

// ※動作テストしていないのでどこか間違ってるかもしれませんが、流れとして。

class inputCheck
{
    static function email_collation($a, $b)
    {
        if( isset( $a, $b )
        {
            return ( $a == $b );
        } else {
            return false;
        }
    }
}

// ---- 以下が利用側ソースコード

if( isset( $_POST['email1'], $_POST['email2'] ) )
{
    if( ! inputCheck::email_collation($_POST['email1'], $_POST['email2']) )
    {
        $error = "メールアドレスが一致しません。" ;
    }
}

こんな感じではいかがでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る