質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Java

    16125questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

きれいに描画する方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 853

nakamura-

score 40

花びらが落ちていく、というようなプログラムを作っています。

コード
public class Applet3D extends Applet implements Runnable{

    int AppletX = 1000;        //アプレットサイズ(x方向)
    int AppletY = 1000;        //アプレットサイズ(y方向)

    int sakuraCount = 10;    //表示する桜の枚数

    Sakura sakura[] = new Sakura[sakuraCount];

    Thread thread;

    Random rnd = new Random();


    /*初期メソッド*/
    public void init(){
        setSize(AppletX, AppletY);

        for(int i = 0; i < sakuraCount; i++){
            sakura[i] = new Sakura(rnd.nextInt(1000), 0, 1000*i);
            sakura[i].start();
        }

        thread = new Thread(this);
        thread.start();
    }


    /*描画メソッド*/
    public  void paint(Graphics g1){
        Graphics2D g2 = (Graphics2D)g1;
        GeneralPath path = new GeneralPath();

        for(int i = 0; i < sakuraCount; i++){
            path.moveTo(sakura[i].Screen_vData[0][0], sakura[i].Screen_vData[0][1]);
            path.quadTo(sakura[i].Screen_cData[0][0], sakura[i].Screen_cData[0][1], sakura[i].Screen_vData[1][0], sakura[i].Screen_vData[1][1]);
            path.quadTo(sakura[i].Screen_cData[1][0], sakura[i].Screen_cData[1][1], sakura[i].Screen_vData[0][0], sakura[i].Screen_vData[0][1]);
            path.closePath();
        }

        g2.setColor(Color.pink);
        g2.fill(path);
    }


    /*再描画を行うメソッド*/
    public void run(){
        for(int i = 0; i < 1000; i++){
            repaint();

            try{
                Thread.sleep(10);
            }
            catch(InterruptedException e){
            }
        }
    }
}
コード
public class Sakura extends Thread{

    int Vertex_data[][] = { {  1,  1, 0},        //点P0
                            { -1, -1, 0}    };    //点P1
                            //頂点データ
    double Screen_vData[][] = new double[2][3];    //表示頂点データ


    int Control_data[][] = {  {-1, 1, 0},            //点P0から点P1
                                {1, -1, 0}    };        //点P1から点P0
                            //曲線描くときのコントロールデータ
    double Screen_cData[][] = new double[2][3];    //表示コントロールデータ

    int scale = 10;            //描画倍数

    double phi;            //x軸周りの回転角
    double theta;            //y軸周りの回転角

    Point point;            //表示したい点の座標

    int time;                //開始時間



    /*Sakuraクラスのコンストラクタ*/
    public Sakura(int pointX, int pointY, int time){
        this.time = time;

        phi = 0;
        theta = 0;

        point = new Point(pointX, pointY);
    }



    /*runメソッド*/
    public void run(){
        try{
            Thread.sleep(time);
        }
        catch(InterruptedException e){
        }

        for(int i = 0; i < 1000; i++){
            try{
                Thread.sleep(5);
            }
            catch(InterruptedException e){
            }

            phi += Math.PI /50;            //角度変更処理
            theta += Math.PI / 50;        //角度変更処理
            point.y += 1;                //落下処理

            setRotPosition();
        }
    }



    /*回転後、座標を更新するメソッド*/
    public void setRotPosition(){
        for(int i = 0; i < Vertex_data.length; i++){

            //回転後の頂点座標
            double rvx = Vertex_data[i][0] * Math.cos(theta) +
                            Vertex_data[i][2] * Math.sin(theta);
            double rvy = Vertex_data[i][0] * Math.sin(phi) * Math.sin(theta) +
                            Vertex_data[i][1] * Math.cos(phi) -
                                Vertex_data[i][2] * Math.cos(phi) * Math.cos(theta);
            double rvz = - Vertex_data[i][0] * Math.cos(phi) * Math.sin(theta) +
                            Vertex_data[i][1] * Math.sin(phi) +
                                Vertex_data[i][2] * Math.cos(phi) * Math.cos(theta);

            //回転後のコントロールデータ
            double rcx = Control_data[i][0] * Math.cos(theta) +
                            Control_data[i][2] * Math.sin(theta);
            double rcy = Control_data[i][0] * Math.sin(phi) * Math.sin(theta) +
                            Control_data[i][1] * Math.cos(phi) -
                                Control_data[i][2] * Math.cos(phi) * Math.cos(theta);
            double rcz = - Control_data[i][0] * Math.cos(phi) * Math.sin(theta) +
                            Control_data[i][1] * Math.sin(phi) +
                                Control_data[i][2] * Math.cos(phi) * Math.cos(theta);

            Screen_vData[i][0] = point.x + (rvx * scale);
            Screen_vData[i][1] = point.y - (rvy * scale);
            Screen_vData[i][2] = rvz * scale;

            Screen_cData[i][0] = point.x + (rcx * scale);
            Screen_cData[i][1] = point.y - (rcy * scale);
            Screen_cData[i][2] = rcz * scale;
        }
    }
}

このプログラムで、落下する花びらの枚数を5枚くらいにすると綺麗に描画されるのですが、100枚とか枚数を増やすと花びらの色が薄くなったり、画面がかくかくになったりと綺麗に描画されません。
枚数を増やすと処理が多くなってこのようなことになってしまうと思うのですが、少しでも綺麗に描画する方法はないのでしょうか?

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

ダブルバッファリングが有効です。
参考:ダブルバッファリング
画面下段にたまった花びらのちらつきがなくなりました。
修正内容は下記の通り。(★の行とメソッド)

public class Applet3D extends Applet implements Runnable {

    int AppletX = 1000; // アプレットサイズ(x方向)
    int AppletY = 1000; // アプレットサイズ(y方向)
    int sakuraCount = 100; // 表示する桜の枚数
    Sakura sakura[] = new Sakura[sakuraCount];
    Thread thread;
    Random rnd = new Random();
    Image buff; // ★ ダブルバッファリング用のバッファ
    Graphics buff_g; // ★ ダブルバッファリング用のグラフィックス

    /* 初期メソッド */
    public void init() {
        setSize(AppletX, AppletY);
        buff = createImage(AppletX, AppletY); // ★
        buff_g = buff.getGraphics(); // ★

        for (int i = 0; i < sakuraCount; i++) {
            sakura[i] = new Sakura(rnd.nextInt(1000), 0, 100 * i);
            sakura[i].start();
        }

        thread = new Thread(this);
        thread.start();
    }

    /* 描画メソッド */
    public void paint(Graphics g1) {
        buff_g.setColor(Color.WHITE);
        buff_g.fillRect(0, 0, AppletX, AppletY);

        // Graphics2D g2 = (Graphics2D) g1;
        Graphics2D g2 = (Graphics2D) buff_g; // ★

        GeneralPath path = new GeneralPath();
        for (int i = 0; i < sakuraCount; i++) {
            path.moveTo(sakura[i].Screen_vData[0][0], sakura[i].Screen_vData[0][1]);
            path.quadTo(sakura[i].Screen_cData[0][0], sakura[i].Screen_cData[0][1], sakura[i].Screen_vData[1][0],
                    sakura[i].Screen_vData[1][1]);
            path.quadTo(sakura[i].Screen_cData[1][0], sakura[i].Screen_cData[1][1], sakura[i].Screen_vData[0][0],
                    sakura[i].Screen_vData[0][1]);
            path.closePath();
        }

        g2.setColor(Color.pink);
        g2.fill(path);
        g1.drawImage(buff, 0, 0, this); // ★
    }

    /* ★アップデート */
    public void update(Graphics g) {
        paint(g);
    }

    /* 再描画を行うメソッド */
    public void run() {
        for (int i = 0; i < 1000; i++) {
            repaint();

            try {
                Thread.sleep(10);
            } catch (InterruptedException e) {
            }
        }
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/01 09:16

    回答ありがとうございます。
    上のプログラムでやってみたらうまく出来ました。
    ダブルバッファというちらつきをなくす方法があるんですね!
    ありがとうございました!

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    16125questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。