質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.95%

カテゴリページに付けた検索機能が空文字でも検査ボタンを押すと処理を続行してしまう。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,360

score 30

掲示板を作成しており、記事一覧ページに付けた検索機能は入力フォームが0もしくは空文字の場合に
検索ボタンを押しても処理しませんが、カテゴリページにパラメータを渡して該当するカテゴリの記事を表示させているページにも検索機能を付けたところ、入力フォームが0もしくは空文字でも検索ボタンを押すと処理が続行されてしまいます。

検索ワードがある場合は検索処理、 検索ワードが無い(0 or 空文字)場合は検索ボタンを押しても
該当するカテゴリの記事をそのまま表示 というようにしたいのですが実現方法が思いつきません。
ご教授いただきたいです、よろしくお願いします。

初回質問時コード

//index.phpから受け取ったパラメータの値をチェック
$id = '';
if(!empty($_GET['category']) && preg_match('/\Aid[1|2]\z/u', $_GET['category']))
{
   //id番号が1or2の場合のみ変数に代入
   $id = (string)$_GET['category'];
}
else
{
   die('該当するカテゴリはありません');
}

//検索ワード下処理
$_POST = varidation($_POST);
$keyword = !empty($_GET["keyword"]) ? trim($_GET["keyword"]) : "";
if(!empty($_POST["keyword"])) $keyword = trim($_POST["keyword"]);
$word = explode(" ", mb_convert_kana($keyword, "s"));
$word = array_filter($word, function ($str){ return $str != ""; });
sort($word);


//表示クエリ
if(!empty($keyword))
{
   //$keywordに検索ワードが入っているため検索処理を行うクエリ
}

else
{
   //$keywordが空の場合(検索フォームが空)は指定したカテゴリの記事を検索して表示させるクエリ
   if($id === 'id1')
   {
      //’id_1’に該当する記事を抽出するクエリ
   }

  if($id === 'id2')
   {
      //’id_2’に該当する記事を抽出するクエリ
   }
}

その後の修正コード

//検索ワード下処理
$_POST = varidation($_POST);
$keyword = !empty($_GET["keyword"]) ? trim($_GET["keyword"]) : "";
if(!empty($_POST["keyword"])) $keyword = trim($_POST["keyword"]);
$word = explode(" ", mb_convert_kana($keyword, "s"));
$word = array_filter($word, function ($str){ return $str != ""; });
sort($word);


//index.phpから受け取ったパラメータの値をチェック
$id = '';
if(empty($keyword)){  //検索ワードが空の場合 を追加
   if(!empty($_GET['category']) && preg_match('/\Aid[1|2]\z/u', $_GET['category']))
   {
        //id番号が1or2の場合のみ変数に代入
        $id = (string)$_GET['category'];
   }
   else
   {
        die('該当するカテゴリはありません');
   }
}


//表示クエリ
if(!empty($keyword))
{
   //$keywordに検索ワードが入っているため検索処理を行うクエリ
}

else
{
   //$keywordが空の場合(検索フォームが空)は指定したカテゴリの記事を検索して表示させるクエリ
   if($id === 'id1')
   {
      //’id_1’に該当する記事を抽出するクエリ
   }

  if($id === 'id2')
   {
      //’id_2’に該当する記事を抽出するクエリ
   }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • te2ji

    2016/06/03 17:07

    質問を変更しないでください。後から見る方の約に立ちません。必要であれば再度質問しなおして下さい。そのほうが質問を見る方も増え、回答を得やすくなります。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2016/06/03 17:07

    他のユーザから「意図的に内容が抹消された質問」という指摘を受けました
    解決後に編集機能を用いて質問内容を改変し関係のない内容にしたり、内容を削除する行為は禁止しています。
    投稿していただいた質問は、後に他の誰かが困ったときに助けになる情報資産になると考えるからです。
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、他のユーザにも質問内容が見えるように修正してください。

回答 3

+1

問題の箇所はここです。

if(!empty($_GET['category']) && preg_match('/\Aid[1|2]\z/u', $_GET['category']))


意図しない動作になっているのであれば、ここが間違っています。
取得された内容を表示して見るなり、条件式に当てはめた結果を表示するなりすれば、原因は確認できると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/03 06:57

    お礼が遅れ申し訳ありませんでした。

    確かにご指摘の部分に問題がありました、ありがとうございます。
    修正しましたが改善にいたりませんでした。

    どのような考え方をすれば良いでしょうか。

    キャンセル

  • 2016/06/04 19:17

    編集がマナー違反だとは知りませんでした。
    大変申し訳ありませんでした。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

$keyword = !empty($_GET["keyword"]) ? trim($_GET["keyword"]) : "";


これだと$keywordに文字が入りませんか?

$a="";
echo $empty($a);


これは1(true)だと思いますが。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/03 19:58

    コメントありがとうございます。

    !emptyで$keywordの値が空であるか評価しているので、値が空ならば検索ボタンを押しても処理せずに該当カテゴリ記事が表示されると思ったのですが処理が続行されてしまいます。

    パラメータ受け取りの条件分岐に問題があるのは分かっているのですが分岐方法がわかりません。

    キャンセル

  • 2016/06/04 09:37 編集

    判定方法なら、
    if( empty($keyword) || strlen($keyword)==0 ){
    //空文字の判定
    }else{
    //空文字でない場合
    }
    でいいんじゃないですかね。

    キャンセル

  • 2016/06/04 19:16

    コメントありがとうございます。

    strlenで文字数の評価ですか・・・
    emptyと!emptyだけで判定することばかり考えていました。

    確かに意図したとおりの結果になりました。
    勉強しなおします。

    ありがとうございました。

    キャンセル

0

0やスペースのときに「該当するカテゴリはありません」と表示されるということは、

if(!empty($_GET['category']) && preg_match('/\Aid[1|2]\z/u', $_GET['category']))

でのチェックが正しく動作して

die('該当するカテゴリはありません');

で処理が停止しているようですが、違うのでしようか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/03 06:58

    お礼が遅れ申し訳ありませんでした。

    確かにご指摘の部分に問題がありました、ありがとうございます。
    修正しましたが恥ずかしながら改善にいたりませんでした。

    どのような分岐処理をすれば良いでしょうか。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.95%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • PHPに関する質問
  • カテゴリページに付けた検索機能が空文字でも検査ボタンを押すと処理を続行してしまう。