質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • JavaScript

    16957questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

velocity.jsが高速な理由

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 4
  • VIEW 781

MasakazuFukami

score 1774

いつもお世話になっております。

今回は、velocity jsに関してお聞きしたいと思い質問させていただきました。

個人的にvelocity jsは処理の高速差などを踏まえて最強のアニメーション管理jsだと思っています。

なぜこのように処理が高速なのだろうと調べると、

アニメーション時の内部処理にrequestAnimationFrame()を使用していて、
ブラウザがレンダリングを更新するタイミングで必要な処理が実行されるので、
余分な処理が発生せず、より高速で自然なアニメーションになります。

というような説明をされている記事を発見しました。

こちら、どういう意味なのでしょうか。
そもそもブラウザ上でアニメーションをさせるときにどのように処理が行われているかもすべて理解しているわけではございません。

どなたか解説いただけないでしょうか、もしくは参考になる記事等教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+5

私もいつもVelocity.jsを使っているのでコメントしておきたくなりました…

maisumakunさんもおっしゃっている内容とかなり被るところがありますが、
jQuery.animateは内部でsetIntervalを使用しており、
Velocity.jsではrequestAnimationFrame を用いた処理になっています。

  • setTimeoutsetIntervalはブラウザ側で再描画の準備が整っているか否かにかかわらず「必ず」実行されます。
  • requestAnimationFrameはブラウザの負荷の状態に合わせて、再描画の準備が整った時点で実行されます。

※requestAnimationFrameは以前からあったタイマー系メソッドに比べるとアニメーションの表現に向いていると言えますが、「再描画の準備完了まで待つ」という仕様上正確なFPSを制御することはできません。

Velocity.jsでは「60FPSのアニメーションを実現させる」ということを謳っているだけに、そのあたりをうまく制御するよう内部処理が加えられていたかと。(注:コードを全部読んだ訳ではないので不正確かもしれません)
また、同様に「より高速な処理(負荷軽減)をするように」jQueryを拡張するかたちの処理が書かれています。
(余談ですが、jQuery.animateのmaxFPSは30程度、cssで45程度という検証結果もあるそうです)

ブラウザ上でアニメーションをさせるときにどのように処理が行われているか

http://blog.anatoo.jp/entry/2015/10/14/174403
などは参考になるかな、と思います。
DOM要素を動かす、サイズを変える、等を行うと、その度に再描画が必要になります。(レイアウト、ペインティング、レイヤー描画)
アニメーションでは、ミニマムで0.001秒毎にDOM要素のstyleを書き換えています。=その間毎回上記レイアウト、ペインティング、レイヤー描画が行われる

こんな処理を秒間1000回行うのは、さすがに現行のデバイスですら処理落ちします。
なので、setIntervalsetTimeoutを用いたアニメーションはカクついたりチラつきが起こりやすく、
描画準備が整うまで待つrequestAnimationFrameは(見た目上)なめらかに動く、ということですね。
(※数年前からsetTimeoutの内部処理がちょっと変わったらしく、requestAnimationFrameとの差が縮まっているようです)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

まず、テレビと同様、パソコンの画面表示も、1秒間に何十回か画面全体を書き換える、「パラパラ漫画」のような方式になっています。

それはブラウザの処理でも同じですが、1秒間に何回か来る画面書き換えの「直前」にJavaScriptを実行できる関数がrequestAnimationFrameです。

普通にタイマーで書き換えても描画のタイミングとずれてしまうので、無駄に書き換え処理が行われたり、動きがスムーズにならなかったりしますが、タイミングを合わせたrequestAnimationFrameだと、必要十分な処理が正しいタイミングで行われるので、スムーズで負荷の軽いアニメーションとなります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    16957questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。