質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

Wordpressで作成したサイトへのアクセスが不定期に重くなる

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 265

score 0

お世話になります。

現在、Wordpressにて作成したWebサイトを管理しているものです。
1つ質問をさせてください。

それはタイトルにも書いた通りなのですが、先日(先週の木曜日あたり、つまり約1週間前)から、【当方の作成したサイトへのアクセスが定期的に遅くなる現象】に見舞われています。

ずっと遅い訳ではなく、1日に平均して3~4回、不定期に唐突に重たくなります。
一度重くなると30分~3時間ほどで勝手に回復します。
普段の快適な状態で1秒以内で開いていたページが、この現象中は5~8秒ほどかかる感じです。

今まで1年以上サイト運営をしてきて、こんな現象は初めてです。
正直、かなり困っています。

状況の詳細は以下の通りです。

■作成
Wordpress
■使用テーマ
Astra
■メインで使用しているプラグイン
Elementor Pro

■契約Webサーバー
ConoHaサーバー(リザーブド2GBプラン)
■独自ドメイン
お名前ドットコムにて取得

さて、ここからが本題なのですが、この1週間ほぼつきっきりでこの問題に当たっているのですが、いわゆるちまたで言われる

「画像を軽くする」
「CSSやJavaScriptを整理する」
「プラグインを1つづつ外して確認する」
「サーバー環境をアップグレードする」

など、ほぼ全ての対応策について、嫌というほど極端なまでに試してみました。

しかし、いまだに改善されません。

そして最近、もしこのまま遅いままだったことを考えて、やむなく「Preloador」というプラグインにて「ロード画面」を設定することを考えました。
遅くても、できるだけストレスを与えない苦肉の策ですね。

すると、試してみると妙なことが起きました

このロード画面が表示されるまでに(例の遅延的な)時間がかかり、このロード画面の表示自体は一瞬だったのです。

普通、サイトに使用している画像が重かったりスクリプトの容量が大きかったら、このロード画面そのものの時間が長くなりませんか?
(つまり、いつまでも読み込みの「ロード中」がクルクルと回っているイメージです)

iPhoneのSafariで見てみても、サイトアクセスの程度を表す青い横線が、最初の1cmあたりの地点で「何かにつまづいたように、引っかかったように」止まり(4~8秒)

そこから一瞬だけロード画面が現れて(一瞬過ぎてロード画面と認識できないほどです)

画面の表示

という感じの流れになります。

・・・これは、何が起きているのか、何が原因なのかわかる方はいらっしゃいますでしょうか?

ConoHaサーバーのサポートにも問い合わせているのですが、何とも頼りない上に現在お盆休みで1週間全サポート休止中などという状態で涙目です。
非常に困っております。

もし何か原因に思い当たる節のいる方がいらっしゃったら、ぜひ助けていただけませんでしょうか。

以上、よろしくお願い致します。
長文を失礼しました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • CHERRY

    2021/08/14 07:24

    Chrome のデベロッパーツールの Network タブを確認するとどの部分で時間がかかっているのでしょうか?

    キャンセル

  • Hanayama666

    2021/08/14 07:51

    CHERRY様

    コメントをありがとうございます!

    デベロッパーツールなるものがあるのですね…!
    今軽く調べてみましたが、かなり細かく調べることができるみたいですね。

    今ちょっと遅延現象が起きていないので、後ほど遅延が起きた時に調べてみます!
    助かります、ありがとうございます!
    また分からなければぜひご教授いただけたら幸いです。

    キャンセル

  • Hanayama666

    2021/08/16 00:10 編集

    CHERRY様

    先日は回答をいただき、ありがとうございました。
    本日、先ほどまた遅延現象が生じておりましたので、ChromeのデベロッパーツールのNetworkタブにてかかっている時間を確認してみました。

    出た情報をTimeでソートしてみた結果、

    Name:(当サイトのURL) 〇〇.com
    Status:200
    Type:Document
    Initiator:Other

    という部分に最も時間がかかっており、ここに5.14sかかっているようでした。

    また、Waterfall欄にて詳細を見てみると、この内訳として

    Request Sent:0.31ms
    Waiting(TTFB):5.11s
    Content Download:13.61ms

    とのことでした。
    この結果を踏まえると、このTTFBというのにエラく時間がかかっているという認識でよろしいのでしょうか?

    また、少し調べた結果、TTFB:初期レスポンスの待機にかかった時間。最初のバイトを受け取るまでの時間(Time To First Byte)・・・とのことですが、これはやはりレンタルサーバーに何らかの原因があると見ていいのでしょうか…?

    当方素人なもので、これ以上の分析ができません(泣)
    何か分ることがあれば、ぜひご教授願いたいです。

    キャンセル

回答 2

+2

PageSpeed Insights を試されてはいかがでしょうか。サイトが重い原因がつかめるかもしれません。
すでに実施済の場合は申し訳ありません。

ご参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/08/14 02:22

    atomis様

    回答をありがとうございます!

    PageSpeed Insightsにつきましては、遅延現象が起きてからその存在を知り、試してみました。

    モバイルの項目について、
    遅延現象が起きていない時:50前後
    遅延現象が起きている時:30前後
    ・・・と明らかな差異が認められ、また原因については

    遅延現象が起きている時は「最初のサーバー応答速度を速くしてください」が一番大きな要因として挙げられていたと思われます。

    これを見て、これ以上については自分は素人でしてさっぱり対処法が分からなくなってしまった所存です。。

    繰り返しになりますが、回答をありがとうございます!

    キャンセル

+1

デベロッパーツールのネットワークタブでも PageSpeed Insights と同じ傾向ですね。

TTFB は、調べられた内容の通りで、サーバーがリクエストを受け取って表示するページを生成して送信するのにかかっている時間です。

TTFBは、ファイル毎に表示されていると思いますが、全て同じ傾向でしょうか?
特定のファイルが遅いとかありますか?
フロントページ、固定ページ、アーカイブページ、個別投稿ページ等で違いはありますか?

また、ファイルの種類では、HTML / PHP / 画像 / javascript / css 等で、どれが遅いですか?  

原因はいろいろ考えられるのですが、普段は問題なくて時々遅いということであれば、重くなるタイミングでアクセスが集中しているということはないでしょうか? (正規のアクセス以外にWordPress の脆弱性にアクセスを試みるような不正アクセス等の影響もあります。) 

アクセスログを確認すると普段のアクセス数と重くなっているタイミングのアクセス数はどれぐらい差がありますか?

WordPress の場合、アクセス数が増えると MySQL の検索部分で待ちが発生することが多いです。
WordPress に Query Monitor プラグインを導入して、確認するとMySQL でスロークエリーとか出ていないでしょうか?

また、サーバーにログインして、php や mysql のプロセスを確認するとプロセスの数が多かったり、処理時間の長いプロセスがあったりしませんか?

上記等から調べた結果で、たとえば、アクセス数増加した際に PHP ファイルでMySQL を検索して、HTMLを生成するのが遅くなっているのであれば、キャッシュ系プラグインでページのキャッシュを用意すれば効果あるかもしれません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る