質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

相対URLを絶対URLに変換した後、実行結果で確認したい場合

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 193

score 59

スクレイピングで取得した相対URLを
絶対URLに変換したいということで
下のコードを書きました

title_urls_list = []
#for文と.extendで作られた相対URLが複数入ったリスト


import urllib.parse

for title_url in title_urls_list:
  urllib.parse.urljoin("https://hogehoge.com", title_url)

こちらのコードはエラーが出ず実行できました。
結合されたか確認したのですが
どういったコードが良いでしょうか?
教えていただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

試しに書いてみたコード

title_urls_list = []
#for文と.extendで作られた相対URLが複数入ったリスト

import urllib.parse

urlurl = [] #rulurlというリストを作成

for title_url in title_urls_list:
  urlurl.extend.urllib.parse.urljoin("https://hogehoge.jp", title_url)

print(urlurl)


こういったコードを書いてみましたが

AttributeError                            Traceback (most recent call last)
<ipython-input-20-dda2295f857c> in <module>()
     42 
     43 for title_url in title_urls_list:
---> 44   urlurl.extend.urllib.parse.urljoin("https://hogehoge.jp", title_url)
     45 
     46 print(urlurl)

AttributeError: 'builtin_function_or_method' object has no attribute 'urllib'


こういったエラーが出てしまいました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

関数urllib.parse.urljoinは基底URLと別のURLを受取り組み合わせて絶対URLを作ります。その作られたURLは返り値となります。

絶対URL = urllib.parse.urljoin(基底URL, 相対URL)

返り値は上に示したようにイコール記号を使い変数に代入することができます。

print(urllib.parse.urljoin(基底URL, 相対URL))

また、上に示したように関数の引数にすることもできます。この場合、関数printurllib.parse.urljoin(基底URL, 相対URL)の返り値が引数として渡されます。結果として絶対URL`が出力されます。

よって下のようにコーディングすれば期待された結果になります。

# from文を使うことにより関数urllib.parse.urljoinをurljoinとして呼び出せる。
from urllib.parse import urljoin

base_url = "https://hogehoge.com"
title_urls = [] # 相対URLが配列されていると仮定する。
absolute_urls = [] # 絶対URLが配列されるリストを宣言しておく。absoluteは絶対という意味。

for title_url in title_urls:
    # 関数absolute_urls.appendはlist型のメソッド(その型特有の関数)であり、
    # 引数として受け取った値を対象のリストに追加する。
    absolute_urls.append(urljoin(base_url, title_url))

print(absolute_urls)

分かりやすさ優先のため少し厳密さには欠けるのでPythonの公式ドキュメントを参照することを強くおすすめします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/08/04 03:46

    ご回答ありがとうございます。勉強になりましたありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る