質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.77%

PHPでアメリカのAmazonのマケプレ情報を取得する方法

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,980

score 7

日本のAmazonのマケプレ情報を取得する方法は下記のサイトを参考にして、出来ました。
http://nanoappli.com/blog/archives/4371

自分は日本とアメリカのMWSアカウントを持っているので、
アメリカのマケプレ情報をも取得したいです。

上記サイトに記載されているTest.phpの下記の箇所を、
アメリカのMWSアカウントに差し替えただけではダメでした。

define('AWS_ACCESS_KEY_ID',     '');
define('AWS_SECRET_ACCESS_KEY', '');  
define('MERCHANT_ID',           '');
define('MARKETPLACE_ID',        '');

このようなエラーが出ました。

Caught Exception: Access denied 
Response Status Code: 401 
Error Code: AccessDenied 
Error Type: Sender 
Request ID: 3b15d83b-b40a-4e0c-a197-8643bb44aaf4 
XML: Sender AccessDenied Access denied 3b15d83b-b40a-4e0c-a197-8643bb44aaf4 
ResponseHeaderMetadata: RequestId: 3b15d83b-b40a-4e0c-a197-8643bb44aaf4, ResponseContext: HHuPniXNvmF4vG0txyQpcplzVYlpsr5z8O54ARrAsuqeo6iRiWtr9dsAm0qxAviCf9ChUD+CpAMF CsTAIIK9Eg==, Timestamp: 2016-05-12T10:43:13.106Z, Quota Max: , Quota Remaining: , Quota Resets At: 
Fatal error: Call to a member function getGetLowestOfferListingsForASINResult() on a non-object in /home/sakata-akisato/www/04_Amazon/src/Test.php on line 125

アドバイス願います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

IDをUSのものに変更しただけだと、日本のアマゾンにアメリカのIDで接続に行きます。
サンプルの中にある接続先をUSのものに変更する必要が有ります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

詳しく中を見たわけではないので正確ではないかもしれませんが

AWS_ACCESS_KEY_ID :AWSアクセスキー
AWS_SECRET_ACCESS_KEY :AWS秘密キー
MERCHANT_ID :出品者ID
MARKETPLACE_ID  :マーケットプレイスID

主様が設定している4項目は上記の内容のものかとおもいます。

単純にこの情報を「日本の」Amazonのデータサーバーに送って
IDやKEYの照合を行っているのではないでしょうか?

見当違いな回答であれば申し訳ありません。
直感的にそう思っただけであり、検証などはしていません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/13 16:31

    回答ありがとうございます。

    下記の3箇所は個別に変わる値です。
    define('AWS_ACCESS_KEY_ID', '');
    define('AWS_SECRET_ACCESS_KEY', '');
    define('MERCHANT_ID', '');

    ただ、これは固定です。
    define('MARKETPLACE_ID', '');

    国ごとのAmazonで値が異なります。
    アメリカのAmazonならATVPDKIKX0DER、
    日本ののAmazonならA1VC38T7YXB528です。

    キャンセル

  • 2016/05/13 17:19

    AmazonMWSサービスのエラーコード内容を調べてみました。

    Error Code: AccessDenied について
    「クライアントは、HTTPSではなくHTTPでAmazon MWSへの接続を試みました。」

    他サイト様で同様のエラーが出た際に書かれている記事では
    「秘密キーが間違えていた。修正したら繋がりました。」となっていますが、
    どうなのでしょう・・・。

    力になれず申し訳ありません;;

    関係があるかはわかりませんが、米国の同APIファイルのサイトを貼ります。
    https://developer.amazonservices.com/doc/products/products/v20111001/php.html/188-1381452-4291115

    キャンセル

  • 2016/05/13 17:31

    test.php内の function getServiceにて


    // Web APIのエンドポイント(japan)
    $serviceUrl = "https://mws.amazonservices.jp/Products/2011-10-01";

    このような記述があります。

    ここをアメリカのものに変えてみてはいかがでしょうか?
    // Web APIのエンドポイント(US)
    $serviceUrl = "https://mws.amazonservices.com/Products/2011-10-01";

    確認してみてください。

    キャンセル

  • 2016/05/13 17:55

    >>ここをアメリカのものに変えてみてはいかがでしょうか?
    >>// Web APIのエンドポイント(US)
    >>$serviceUrl = "https://mws.amazonservices.com/Products/2011-10-01";

    解決しました。
    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.77%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る