質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

解決済

JavaScript ランダム表示に合わせて詳細の表示

may88seiji
may88seiji

総合スコア0

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

2回答

0評価

0クリップ

1756閲覧

投稿2016/05/09 01:41

編集2022/01/12 10:58

質問を見ていただいてありがとうございます。
###前提・実現したいこと
前提
HTML&CSS,JavaScriptで乱数に合わせて表示が変わるボタンを作成しました。
(下記コードを参照お願いします)

実現したいことは、ランダム表示された結果に対して、「決定」ボタンを押すと詳細を表示することです。

###試したこと、困っていること
詳細情報は事前にHTMLに記載し、CSSをdisplay:none;にしてます。
こちらをdisplay:block;に上書きすることで表示しようと思いましたが、ランダムに生成された値に対応してCSSを書き換える、という点で詰んでおります。

皆様には、ランダム表示に対する「決定」ボタンの連動についてお教えいただけたら幸いです。
また、他により良い方法もございましたらご教授ください。
どうぞよろしくお願いします。

###該当のソースコード

<!DOCTYPE html> <html lang="ja"> <head> <meta charset="utf-8"> <title>ランダムボタン</title> <style> body { background: #fff; text-align: center; font-size: 18px; color: black; font-family: Arial, sans-serif; }
#result { margin: 30px auto; width: 180px; height: 180px; border-radius: 50%; line-height: 180px; font-size: 48px; background: #ddd; } #btn { margin: 0 auto; width: 140px; padding: 5px; border-radius: 5px; background: #ddd; cursor: pointer; } #btn2{ margin: 0 auto; margin-top: 20px; width: 140px; padding: 5px; border-radius: 5px; background: #ddd; cursor: pointer; } #btn:hover { opacity: 0\.8; } #btn\.pushed { margin-top: 32px; } #btn2:hover { opacity: 0\.8; } #btn2\.pushed { margin-top: 32px; } \.details { margin-top: 30px; display: none; } \.details img { border-radius: 5px; } </style>
</head> <body> <div id="result">?</div> <div id="btn">動物</div> <div id="btn2">決定</div> <div class="details"> <div id="cat"> <a href="" target="_blank"> <img Src="" Border="0" Width="240" Height="160"></a> <p>猫詳細</p> </div> <div id="dog"> <a href="" target="_blank"> <img Src="" Border="0" Width="240" Height="160"></a> <p>犬詳細</p> </div> <div id="bird "> <a href="" target="_blank"> <img Src="" Border="0" Width="240" Height="160"></a> <p>鳥詳細</p> </div>
</div> <script> \(function \(\) { 'use strict'; //動物ボタン document\.getElementById\('btn'\)\.addEventListener\('click', function \(\) { var results = \['ねこ', 'いぬ', 'とり'\]; var result = Math\.floor\(Math\.random\(\) \* results\.length\); document\.getElementById\('result'\)\.innerHTML = results\[result\]; }\); document\.getElementById\('btn'\)\.addEventListener\('mousedown', function \(\) { this\.className = 'pushed'; }\); document\.getElementById\('btn'\)\.addEventListener\('mouseup', function \(\) { this\.className = ''; }\); //決定ボタン document\.getElementById\('btn2'\)\.addEventListener\('click', function \(\) { }\); document\.getElementById\('btn2'\)\.addEventListener\('mousedown', function \(\) { this\.className = 'pushed'; }\); document\.getElementById\('btn2'\)\.addEventListener\('mouseup', function \(\) { this\.className = ''; }\); }\)\(\); </script>
</body></html>

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

kei344
kei344

2016/05/09 01:42

コードはコードブロックで囲んでいただけませんか? ```(バッククオート3つ)で囲み、前後に改行をいれるか、コードを選択して「</>」ボタンを押すとコードブロックになります。
may88seiji
may88seiji

2016/05/09 02:06

ご指摘ありがとうございます???? 修正いたしました。失礼いたしました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。