質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

gmp関数が使えない 使えるようにしたい

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 563

score 39

前提・実現したいこと

  • Mac上のdocker環境にてlaravelでアプリを作成中
  • 特定2つのの数値の最小公倍数を計算できるようにしたい

gmp_lcmという関数を使って実現しようとしましたが、エラーが出てしまいます。

発生している問題・エラーメッセージ

Call to undefined function App\Http\Controllers\gmp_lcm()

該当のソースコード

↓コントローラー

$hoge = gmp_lcm("12", "21");

書き方が間違っているというよりは、関数自体が使えないように見受けられます。

php公式のページ によると、

これらの関数を利用可能とするには、オプション --with-gmp を使用することにより GMP サポートを有効にして PHP をコンパイルする必要が あります。

との記載がありますが、具体的に何をすればいいのかわかりません。
何かしらのコマンドに「オプション --with-gmp」を加えて叩けば、この関数を使える状態にできるということなのでしょうか?

試したこと

①phpinfoで確認

phpinfo();でgmpが有効になっているか確かめました。
イメージ説明
有効になっているように見えます。

②php.iniのコメントアウトを外してnginxを再起動

\laradock\php-fpm\php7.3.ini

;extension=php_gmp.dllextension=php_gmp.dll
docker-compose restart nginx
Restarting laradock_nginx_1 ... done


状況変わらず

③コンテナ内でphp7.3-gmpインストールコマンド実行

apt-get install php7.3-gmp


念のためnginx再起動するも変わらず

④コマンドなら関数が使えるか

php artisan tinker
Psy Shell v0.9.12 (PHP 7.3.11 — cli) by Justin Hileman
>>> gmp_lcm(2,3)
PHP Fatal error: Call to undefined function gmp_lcm() in Psy Shell code on line 1


NGです。

⑤php-fpmの再起動

TakashiAbeさんの回答に基づき、php-fpmも再起動してみました。

MacBook-Pro laradock % docker-compose restart nginx php-fpm
Restarting laradock_nginx_1   ... done
Restarting laradock_php-fpm_1 ... done


しかし、同じようにCall to undefined function App\Http\Controllers\gmp_lcm() のエラーが出て関数が使えませんでした。

phpinfo();で表示されるGMPのステータスも質問時のスクリーンショットと同じ状態です。

php-fpmの再起動が効いたのか定かではないのですが、1点変化がありました。
php artisan tinkerでコマンドライン上でgmp関数を使うと、動作するようになりました。

Psy Shell v0.9.12 (PHP 7.3.27-9+ubuntu18.04.1+deb.sury.org+1 ― cli) by Justin Hileman
>>> gmp_lcm(2,3)
=> GMP {#3291
     value: 6,
   }

何か方法があるのでしょうか?
それとも私の環境ではできないことをしようとしているのでしょうか?

知恵を貸していただきたいです。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

docker20.10.0
ubuntu18.04.1
php7.3
laravel6

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

Laravel 環境構築時に GMP を有効にしたい場合

Laravel環境で GMP を使う場合は、あらかじめ Laravel の .env で GMP が有効を有効にする必要があります。

docker-compose.yml のあるディレクトリで、初期設定で .env ファイルを作成すると思います。

もし .env.example をコピーして .env に書き換えられた場合などは、 GMP 関する設定が無効(false)になっている可能性があります。

今回のケースであれば、 .env ファイルのなかで、以下 GMP に関する項目を true に書き換えて、その後 docker-compose up -d workspace nginx などを実行されているかどうか、確認されることをおすすめします。

WORKSPACE_INSTALL_GMP=true
PHP_FPM_INSTALL_GMP=true
PHP_WORKER_INSTALL_GMP=true

既に設定済みの環境で、GMP を有効にしたい場合

設定を反映するには、.env ファイルは Laravel のビルド時に参照されるため、 Docker イメージも作成し直す必要があります。

(どれを動作するかの依存関係も考慮する必要があるかもしれませんが)ビルド後に Docker Compose でリスータトが必要です。

たとえば、 docker-compose up -d nginx workspace のような構成でのを想定しますと
.env 書き換え後に docker-compose build php-fpmを行います。

それから「docker-compose down」を実行して、関連するものを停止します。

再度docker-compose up -d nginx workspace で起動し直すと、phpinfoの情報も新しいものへと切り替わります。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/04/27 23:45

    ありがとうございます。
    たしかに.envを確認したところ、ご指摘の部分が3つともfalseになっていました。
    しかし、trueに変更してコンテナを立ち上げなおしても結果は同じでした。

    phpinfoで表示されるgmpの部分の内容にも変化はありませんでした。

    キャンセル

  • 2021/04/28 05:42

    設定を反映するには、`.env` ファイルは Laravel のビルド時に参照されるため、 Docker イメージも作成し直す必要があります。
    (どれを動作するかの依存関係も考慮する必要があるかもしれませんが)ビルド後に Docker Compose でリスータトが必要です。
    たとえば、「 docker-compose up -d nginx workspace」のような構成でのを想定しますと「.env」書き換え後に「docker-compose build php-fpm」を行います。
    それから「docker-compose down」を実行して、関連するものを停止します。
    再度「docker-compose up -d nginx workspace」で起動し直すと、phpinfoの情報も新しいものへと切り替わります。

    キャンセル

0

ちょっと気になったので私の環境でもためしてみたら、同じようにCall to undefined functionが出て使えませんでした。そのときにphpinfoで確認したら質問者と同じようになっていたので、その表示だけで有効になっているかどうかは判別できないようです。

私の環境はCentOS7でしたので、yum install php-gmpをしたあとに、nginxとphp-fpmを再起動したところ有効化されて使えるようになりました。ということで、apt-get install php7.3-gmpをしたあとに、nginxとphp-fpmを両方再起動してみたらどうでしょう。php-fpmの再起動をされていないようなので、もしかしたらこれが原因の可能性はあります。

追記)
php-gmpが有効化されると以下の表示が追加されます。こちらも合わせてご確認ください。
イメージ説明

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/04/23 11:11

    ありがとうございます。
    ⑤php-fpmの再起動
    を質問欄に追記したので、ご確認いただけると幸いです。

    キャンセル

  • 2021/04/23 11:24

    なるほど、不思議ですね。Docker環境ということでよく分かりませんが、④と⑤で

    Psy Shell v0.9.12 (PHP 7.3.11 — cli)
    Psy Shell v0.9.12 (PHP 7.3.27-9+ubuntu18.04.1+deb.sury.org+1 ― cli)

    とPHPのバージョンが変わっているのが不思議です。PHP環境が複数あって、php-fpmがgmpがインストールしてない方を参照してるとか?

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る