質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.35%

誤った投稿であるため削除します。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,384

yanyi

score 12

誤った投稿であるため削除させていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    2016/08/30 23:23

    他のユーザから「意図的に内容が抹消された質問」という指摘を受けました
    解決後に編集機能を用いて質問内容を改変し関係のない内容にしたり、内容を削除する行為は禁止しています。
    投稿していただいた質問は、後に他の誰かが困ったときに助けになる情報資産になると考えるからです。
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、他のユーザにも質問内容が見えるように修正してください。

  • kei344

    2016/08/30 23:24

    回答が付いた質問の編集は慎重に行ってください。タイプミス程度なら修正する事もありますが、本文を削除するのはやめましょう。画面右上の「2016/08/30 23:21 編集」というボタンを押すと編集履歴を見れます。そこから過去の投稿を確認できるので、それを使って記事を復元してください。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

回答を求めてないとおっしゃっているのに回答するのも微妙ですが。
問題を解いて一瞬で次の壁にぶつかる、のも、現状の yanyi さんのスキルと、yanyi さんがやりとげたいことを考えたら、避けられないことではないかと思います。なので、やりたいことをあきらめるのでなければ、どんどんぶつかって、ぶつかったら乗り越えて、を繰り返すしかないのではないでしょうか。

さて、ごくごく一般的には、JavaScript で SQL を扱うことはありません。特に jQuery はクライアントサイド、ざっくり言えばブラウザの上で DOM 要素をいじるのに長けたライブラリであり、一方で SQL はサーバサイドで RDBMS に保存されたデータにアクセスするのに使われます。ですので、jQuery で SQL をいじるようなことは普通はありません。
yanyi さんが取り組んでいらっしゃるということで提示されたシステムでも、jQuery は使われていいるようですが、今回の SQL 周りの話にはまったく関係ないようです。

alasqlというキーワードをググっても訳わからない情報ばっか出てきます

とありますが、私もググって見ました。
Alasql.js というツールが引っかかりましたが、まさにこれが今回の個人情報システムに使われているようですね。
ざっくり言えば、クライアントサイドでオンメモリで動く RDBMS のようですね。つまり、ブラウザ上では保存しておきたい情報は、JavaScript の変数にハッシュで保存したり、localStorage を使ったりするわけですが、この Alasql.js を使うと、サーバサイドで RDBMS を使うかのごとく、SQL を使ってデータの格納・参照などができる、ということのようです。
参考までに、日本語で解説されているページを貼っておきます。
Alasql.js - オンメモリで動作するJavaScriptデータベース - MOONGIFT

var xxx=alasql('select * from emp')で 
xxxにそのempという名のcsvファイルの中の情報をゲットしたのが分かります

Alasql.js についてははよくわかっていませんが、ここは、通常の RDBMS を使っているのと同様、emp というテーブルからデータを引っ張り出しているのでしょう。csv とテーブルのマッチングについては別に設定がなされているのではないでしょうか。

で、xxx の部分は普通の JavaScript オブジェクト、おそらくレコードの配列になっていて、レコードはテーブルのカラム名をキーとしたハッシュになっているのでしょう。
ですので、

そして[3]で3番目、3人目のデータを指しているでしょうね 

というところはあっていると思います(おそらく [0] から始まっていて、[3] は 4 人目のデータではないかと思いますが ...)。

後ろの.idは恐らくその人のidをクラス指定しているのではないかと思いますが 

とあります、ここは jQuery のセレクタ (というか CSS のセレクタ) と混同されているようですが、単なる JavaScript のハッシュのキーによるアクセスでしょう。
早い話、var xxx = alasql( ... ) で取ってきたデータは、xxx に次の yyy と同じような形で格納されていると思われ、

var yyy = [
 { id: 0, name: 'takeshi', age: 25, phone: '080-xxxx-0123' },
 { id: 1, name: 'makoto', age: 31, phone: '080-xxxx-4567' },
 { id: 3, name: 'kazuko', age: 26, phone: '080-xxxx-8901' },
 { id: 4, name: 'tetsuya', age: 33, phone: '080-xxxx-2345' }
];


仮に、yyy[3].id とやれば 4 が得られるし、yyy[3].name とやれば 'tetsuya' が得られるし、というような話かと思います。

データの並べ替えについては、Alasql.js のドキュメントを読んで理解するのがいちばんと思います。他のアプローチとしては、xxx の時点では普通の JavaScript 配列になっていますので、xxx.sort() でお好みの順番にソートするというのもあります。先の yyy を「若い順」に並び替えるとすれば

yyy.sort(function(a, b) { return (a.age == b.age) ? 0: a.age > b.age ? 1 : -1; \
});


としてしまうとか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/25 23:55

    ご返事ありがとうございます。色々とヒントを頂いて助かりました。

    キャンセル

+1

解決されているようですし、回答を望まれていないようですが、本のお勧めを数点させてください。

本屋に行っても似たような参考書が見つかりませんでした。

jQuery やその関連プラグインについてはいくらかありますが、Alasql.js のような特定ライブラリの書籍はあまり出版されることがありません。
そういった状態でライブラリを使用する場合、まず公開元のリファレンスを読みます。その上で必要ならコード本体を読み、自分の使用したい機能について調べながらコードを動かしながら実装します。

その基礎になるのが言語の基礎的かつ体系的な知識です。JavaScript ならとりあえずこれを通読してみてください、お勧めです。最初は何が書いてあるかわからないものもありますが、何度も読んで、コードを動かし、実際に動いているコードを見ることで少しずつ地力が付いてきます。

【JavaScript 第6版 : David Flanagan, 村上 列 : 本 : Amazon.co.jp】
http://www.amazon.co.jp/dp/4873115736

【JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで : 山田 祥寛 : 本 : Amazon.co.jp】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774144665

【絶対に読んでおきたい、JavaScriptのおすすめ書籍7冊 - Qiita】
http://qiita.com/axross/items/1fc342c04aa88d48c713

また、HTMLとCSSも併せて学習されることをお勧めします。さまざまな箇所で動くJavaScriptはよくHTML/CSSに出会うことになるからです。

がんばってみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

閲覧数の多いjQueryの質問