質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.79%

【Laravel 5.8.38】ルートに必要なパラメータがありませんのエラー

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 289

score 2

前提・実現したいこと

ブログの削除機能を実装したいと思っています。

PHP(laravel5.8)でブログのシステムを作っています。
削除機能を実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。
具体的には、ブログ一覧画面の削除ボタンを押す→ブログ内容を表示(画面偏移)→そのページに設置している削除ボタンを押して完了、という形です。

発生している問題・エラーメッセージ

Missing required parameters for [Route: checkDelete] [URI: blog/checkdelete/{id}]. (View: C:\xampp\htdocs\blog\resources\views\blog\delete.blade.php)

//[ルート:checkDelete] [URI:blog / checkdelete / {id}]に必要なパラメーターがありません。 (表示:C:\ xampp \ htdocs \ blog \ resources \ views \ blog \ delete.blade.php)

該当のソースコード

view\blog\delete.blade.php

<div class="row">
    <div class="col-md-8 col-md-offset-2">
        <h2>ブログ削除フォーム</h2>
        <form method="post" action="{{ route('checkDelete') }}" onSubmit="return deleteSubmit()">
        @csrf
        <input type="hidden" name="id" value="{{ $blog->id}}">
            <div class="form-group">
                <label for="title">
                    タイトル
                </label>
                <input
                    id="title"
                    name="title"
                    class="form-control"
                    value="{{ $blog->title }}"
                    type="text"
                >
                @if ($errors->has('title'))
                    <div class="text-danger">
                        {{ $errors->first('title') }}
                    </div>
                @endif
            </div>
            <div class="form-group">
                <label for="content">
                    本文
                </label>
                <textarea
                    id="content"
                    name="content"
                    class="form-control"
                    rows="4"
                >{{ $blog->content }}</textarea>
                @if ($errors->has('content'))
                    <div class="text-danger">
                        {{ $errors->first('content') }}
                    </div>
                @endif
            </div>
            <div class="mt-5">
                <a class="btn btn-secondary" href="{{ route('blogs') }}">
                    キャンセル
                </a>
                <button type="submit" class="btn btn-primary">
                    削除する
                </button>
            </div>
        </form>
    </div>
</div>
web.php

// ブログ登録画面を表示
Route::get('/blog/create', 'BlogController@showCreate')->name('create');
// ブログ登録
Route::post('/blog/store', 'BlogController@exeStore')->name('store');
// ブログ詳細画面を表示
Route::get('/blog/{id}', 'BlogController@showDetail')->name('show');
// ブログ編集画面を表示
Route::get('/blog/edit/{id}', 'BlogController@showEdit')->name('edit');
// ブログ更新画面を表示
Route::post('/blog/update/', 'BlogController@exeUpdate')->name('update');
// ブログ削除画面を表示
Route::get('/blog/checkdelete/{id}', 'BlogController@checkDelete')->name('checkDelete');
// ブログ削除
Route::post('/blog/delete/{id}', 'BlogController@exeDelete')->name('delete');
BlogController.php

    // ブログの削除画面を表示する
    public function checkDelete($id)
    {
        $blog = Blog::find($id);
        if(is_null($blog)){
            \Session::flash('err_msg','データがありません。');
            return redirect(route('blogs'));
        }
        return view('blog.delete',['blog' => $blog]);
    }
    // ブログを削除する
    public function exeDelete($id)
    {
        if(empty($id)){
            \Session::flash('err_msg','データがありません。');
            return redirect(route('blogs'));
        }
        try {
            Blog::destroy($id);
        } catch (\Throwable $e) {
            abort(500);
        }
        \Session::flash('err_msg','ブログを削除しました。');
        return redirect(route('blogs'));
    }
list.blade.php(ブログ一覧画面)

@extends('../layouts/app')
@section('title', 'ブログ')
@auth
@php
    $title = __('You\'ve verified your email address.');
@endphp
@section('content')
<div class="row">
  <div class="col-md-10 col-md-offset-2">
      <h2>ブログ記事一覧</h2>
      <button type="button" class="btn btn-primary" onclick="location. href='/blog/create'">新規登録</button>
        @if(session('err_msg'))
            <p class="text-danger">{{session('err_msg')}}</p>
        @endif

      <table class="table table-striped">
          <tr>
              <th>記事番号</th>
              <th>タイトル</th>
              <th>日付</th>
              <th></th>
              <th></th>
          </tr>
          @foreach($blogs as $blog)
          <tr>
              <td>{{ $blog->id }}</td>
              <td><a href="/blog/{{ $blog->id }}">{{ $blog->title }}</a></td>
              <td>{{ $blog->updated_at }}</td>
              <td><button type="button" class="btn btn-primary" onclick="location. href='/blog/edit/{{ $blog->id }}'">編集</button></td>
              <td><button type="button" class="btn btn-primary" onclick="location. href='/blog/checkdelete/{{ $blog->id }}'">削除</button></td>
              <!-- <form method="post" action="{{ route('delete',$blog->id) }}" onSubmit="return checkDelete()">
             @csrf
              <td><button type="submit" class="btn btn-primary" onclick=>削除</button></td>
              </form> -->
          </tr>
          @endforeach
      </table>
  </div>
        <script>
        function checkDelete(){
        if(window.confirm('削除してよろしいですか?')){
            return true;
        } else {
            return false;
        }
        }
        </script>
  @endsection
  @endauth
  @guest
  <p style="color:blue">管理者用画面です。ログインしてください。</p>
  @endguest

試したこと

最初はdelete.blade.phpでforeach文を使用しformを投稿内容と同じ数だけ作成したのですが機能しませんでした。調べてみると同ページにformが複数あるのは好ましくないとの記事を見たため、formではなくbuttonに変更してページを偏移させてみました。
ページを偏移させてブログ内容を表示させる、というものは既に完成している「編集機能」と似ていたためコピペで作成し、必要箇所のみ修正しましたがエラーから抜け出せませんでした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

windows10pro
laravel5.8

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

{{ route('checkDelete', $blog->id) }}

です。web.phpのルート定義で{id}と書いてあるからですね。
formのhiddenで送りたければ{id}を消しましょう

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/03/13 22:22

    ありがとうございます!$blog->idを消去すれば次の画面へいくことができました。
    ただ新たなエラーが発生してしまいましたので頑張ってみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る