質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Java

    14149questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android Studio

    3800questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

android studio で動的に生成させたリストをレイアウトの定位置に組み込めない。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,055

vn2731vn

score 3

Android Studioで画像とテキストとリストを表示させる画面を作成しています。
xmlファイルで<ImageView>タグ<TextView>タグの下に<TableLayout>タグを配置して、画像とテキストが並列に並んだ下にリストが出るようにします。
javaファイルで配列に格納されたデータが自動的に<TableLayout>タグの中へ表形式で生成されるようコーディングしました。
端末上で実行すると、画像とテキストが表示されず、それらが表示されるべき画面の一番上からリストが出てきてしまいます。
xmlファイルの方で<TableLayout>タグの中に<TableRow>と<TextView>を書き、データをべた打ちで表を作ると
理想通りの配置で表示されます。
またxmlファイルの<TableLayout>とactivity.javaファイルを紐づけるのに
findViewByIdを使うとtableLayout.addViewメソッドでNullPointerExceptionのエラーが発生します。
画像とテキストの下に動的にリストを生成させるには、どうすれば良いでしょうか?

以下、xmlファイルとjavaファイルです。

list.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:orientation="vertical">

    <LinearLayout
        android:id="@+id/logo_layout"
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:orientation="horizontal">

        <ImageView
            android:id="@+id/image"
            android:src="@drawable/title_logo"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="wrap_content"
            android:layout_alignParentLeft="true" />

        <TextView
            android:id="@+id/date_time"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="wrap_content"
            android:layout_marginTop="30dp"
            android:layout_marginBottom="30dp"
            android:layout_marginLeft="10dp"
            android:layout_marginRight="10dp"
            android:textSize="20sp"
            android:layout_alignParentRight="true"/>

    </LinearLayout>

    <LinearLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent"
        android:orientation="vertical">

        <ScrollView
            android:id="@+id/scrollView"
            android:layout_width="match_parent"
            android:layout_height="match_parent"
            android:layout_marginLeft="20dp"
            android:layout_marginRight="10dp"
            android:layout_centerHorizontal="true">

            <HorizontalScrollView
                android:layout_width="fill_parent"
                android:layout_height="fill_parent"
                android:id="@+id/HorizontalScrollView">

                <TableLayout
                    android:id="@+id/member_list"
                    android:layout_width="fill_parent"
                    android:layout_height="wrap_content"
                    android:layout_centerInParent="true">

                </TableLayout>

            </HorizontalScrollView>
        </ScrollView>

    </LinearLayout>

</LinearLayout>

ListActivity.java

package com.example.xxx.practice;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.ViewGroup;
import android.widget.TableLayout;
import android.widget.TableRow;
import android.widget.TextView;

/**
 * Created by XXX on 2016/04/07.
 */
public class ListActivity extends Activity{

    private String[][] mPersonal_list = {
            ~(略)~
    };

    private final int mFP = ViewGroup.LayoutParams.FILL_PARENT;
    private final int mWC = ViewGroup.LayoutParams.WRAP_CONTENT;

    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.list);

        int list_length = mPersonal_list.length;

        TableLayout tableLayout = new TableLayout(this);
        setContentView(tableLayout);

        tableLayout = (TableLayout)findViewById(R.id.member_list);
    //↑↑この一文がないとエラーは発生せず、画像とテキストの位置からリストが表示される。

        TextView text_number = new TextView(this);
        text_number.setText("No.");

        TextView text_name = new TextView(this);
        text_name.setText("名前");

        TextView text_address = new TextView(this);
        text_address.setText("メールアドレス");

        TableRow tableRow_title = new TableRow(this);
        tableRow_title.addView(text_number);
        tableRow_title.addView(text_name);
        tableRow_title.addView(text_address);

        tableLayout.addView(tableRow_title, createParam(mFP, mWC));
        //↑↑ここでNullPointerException発生。

        TextView[] number_count = new TextView[list_length]; ・・・*1
        TextView[] name_count = new TextView[list_length];
        TextView[] address_count = new TextView[list_length];

        TableRow[] row_count = new TableRow[list_length];

        for(int i=0; i<list_length; i++){

            number_count[i] = new TextView(this); ・・・*2
            number_count[i].setText(mPersonal_list[i][0]);

            name_count[i] = new TextView(this);
            name_count[i].setText(mPersonal_list[i][1]);

            address_count[i] = new TextView(this);
            address_count[i].setText(mPersonal_list[i][2]);

            row_count[i] = new TableRow(this);
            row_count[i].addView(number_count[i]);
            row_count[i].addView(name_count[i]);
            row_count[i].addView(address_count[i]);

            tableLayout.addView(row_count[i], createParam(mFP, mWC));

        }

    }

    private TableLayout.LayoutParams createParam(int w, int h){
        return new TableLayout.LayoutParams(w, h);
    }

}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

まず、Activity#setContentViewはActivityのルートViewを上書きします。そのために、現状のコードではコード上でインスタンス化したTableLayoutしかActivityに存在しません。そのためImageViewとTextViewは存在しません。
また、Activity#findViewByIdはActivityのルートViewの下にあるViewに付加されているIDからViewを探すので、コード上で追加したViewにはmember_listは存在しないのでActivity#findViewByIdはnullを返します。
そのため、それ以降その参照変数にアクセスするとNullPointerExceptionが、発生します。

回答ではないのですが、コードは専用の記述方があるので質問をそちらの記法に合わせてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/18 16:42

    回答ありがとうございます。
    setContentView(tableLayout); が、list.xmlの設定を上書きしてしまうということで記述を消去したところ、上手くいきました。
    質問時のコードの記述は次回以降、テンプレートを活用したいと思います。

    その後、他者レビューを受けたところ、number_countに対してfor文の中と外で2回もインスタンス化する必要はあるのか(*1と*2)と指摘を受けました。
    *1と*2どちらか一方のみの記述を試したところその下のaddViewメソッドでNullPointerExceptionが発生してしまいました。

    *1は配列そのものの領域を確保するのに必要で、*2はテキストを入れる領域を確保するのに必要。よって*1と*2の記述は二つとも必要。
    というように解釈したのですが、この解釈は正しいでしょうか?
    また*2の引数であるthisとは、何を指しているのでしょうか?
    追加質問で恐縮ですが、もし良かったら教えてください。

    キャンセル

  • 2016/04/18 18:16

    正しい認識だと思います。
    thisはインスタンス自身を指します。
    ここではActivityがthisを読んでいるので、Activity自身のインスタンスを渡しています。
    Viewを画面に表示するときはContextという情報の塊のようなインスタンスが必要になります。これが今回のthisの正体です。

    詳しくはリファレンスを読みましょう。

    キャンセル

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    14149questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android Studio

    3800questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。