質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Milkcocoa

    103questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。

milkcocoaをAWS EC2上で使うためのsecurity group設定

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 614

anzaitetsu

score 2

前提・実現したいこと

AWSのEC2上でmilkcocoaにpush、subscribeする。
ローカルでは動作するが、AWS上だと接続もできていないようなのですが、
security groupに設定すべきip/portは合っていますか?

他に設定またはログとして出すと有用な情報があれば教えて下さい。

発生している問題・エラーメッセージ

pushのコールバックが呼ばれない。complete, errorどちらも呼ばれない。
datastoreのオブジェクトの状態は下記の状態です。

{ option: { clientId: 'xxxxx', app_id: 'xxxxx' },
   file_path: '/var/lib/mlkcca',
   storage: { set: [Function], get: [Function] },
   host: 'xxxxxx.mlkcca.com',
   app_id: 'xxxxxx',
   listeners:
    { add: [Function],
      del: [Function],
      fire: [Function],
      get_subscribes: [Function] },
   idGenerator:
    { init: [Function],
      getHeader: [Function],
      getNextId: [Function],
      _exec_getNextId: [Function],
      _getNextId: [Function] },
   transporter:
    { sid: null,
      queue: [],
      error_callbacks: {},
      comp_callbacks: {},
      request_id: 1,
      app_id: 'xxxxxx',
      host: 'xxxxxx.mlkcca.com',
      port: 8883,
      http_port: 443,
      useSSL: true,
      qos: 0,
      client:
       { options: [Object],
         streamBuilder: [Function: wrapper],
         outgoingStore: [Object],
         incomingStore: [Object],
         pingTimer: null,
         connected: false,
         disconnecting: false,
         queue: [],
         connackTimer: [Object],
         reconnectTimer: null,
         nextId: 55390,
         outgoing: {},
         _events: [Object],
         domain: null,
         _maxListeners: undefined,
         stream: [Object],
         onConnectionLost: [Function: n],
         onMessageArrived: [Function: p] },
      _is_connected: false,
      _onMessage: [Function] },
   server_ts: 1460688272631,
   start_ts: 1460688272631 }

該当のソースコード

# 毎回接続
      MilkCocoa = require('milkcocoa')
      milkcocoa = new MilkCocoa('xxxxxx.mlkcca.com')
      console.log milkcocoa #↑の出力はここのconsole.log

      ds = milkcocoa.dataStore('shutter')
      ds.push(
        {message: "open", user: msg.envelope.user.name},
        (err, pushed) -> 
          console.log pushed # ここのconsole.logは出ない
          console.log err
        , (err) ->
          console.log "error" # ここのconsole.logも出ない
          console.log err
      )

試したこと

tcpdumpでsource ip, dest portを確認し、使っていそうなip/portを
AWS security group設定で、下記を許可する。

  • host/ip
    v2-production-lb1.mlkcca.com 27.133.134.20

  • port
    8883

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

解決できなかったのでmilkcocoaの使用を諦め、他のサービスを使って実装しました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Milkcocoa

    103questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。