質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.21%

javascript seletboxの連動をさせたまま複製(clone)したい Part2

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 74

php_user001

score -3

selectboxのプルダウン連動をしたままcloneさせたい

前回質問させていて頂いて追加での質問になります。
前回の質問内容

前回の内容を完結に申しますとselectboxの連動をcloneさせると
clone元に干渉して以降のプルダウンが初期値になってしまうものでした。

その後HTMLに  style="display: none;"
を追加しました。加えて追加ボタンを押す事にselectboxに一意のidを付与いたしました。

<script>
        jQuery(function($) {
         $("#btnAdd3").on("click", function() {
                // 最終行ではなく、非表示になっている最初の行なので first-child になっている
                $("#tblForm3 tbody tr:first-child").clone(true).appendTo("#tblForm3 tbody");
                // 複製後に表示させる
                $("#tblForm3 tbody tr:last-child ");
                $("#tblForm3 tbody tr:last-child ").css("display", "table-row");
                // $("#tblForm3 tbody tr:last-child input").val('');
                $(function(){
                    var i = $('td p#num').html();
                    $('td p#num').each(function(i){
                        $(this).html(i);
                        i++;
                    });
                });
                // selectクラスに(id属性+連番)を付与
                $(function(){
                    /** select1クラスを持つ要素に連番でID(lv1Pulldown)を付与 */
                    $('.select1').each(function(i){
                        $(this).attr('id', 'lv1Pulldown' + (i));
                    });
                });
                $(function(){
                    /** select2クラスを持つ要素に連番でID(lv2Pulldown)を付与 */
                    $('.select2').each(function(i){
                        $(this).attr('id', 'lv2Pulldown' + (i));
                    });
                });
                $(function(){
                    /** select3クラスを持つ要素に連番でID(lv3Pulldown)を付与 */
                    $('.select3').each(function(i){
                        $(this).attr('id', 'lv3Pulldown' + (i));
                    });
                });
                // 行削除
                $(".btnDelete").on("click", function() {
                    $(this).parent().parent().remove();
                });
            });
        });
    </script>
    <script>
        $(document).ready(function(){
            //HTMLの読み込みが完了したら先に各カテゴリのプルダウンのoption内容をコピー
            var pd2 = $(".select2 option").clone();
            var pd3 = $(".select3 option").clone();

        // 追加ボタンを押す前の状態各idがlv1Pulldownになり、追加ボタンを押した以降のidはlv1Pulldown1になる
            // 1→2連動
           // $('.select1').on('click', function() {

                //var click_id = $(this).attr('id');
               // var fix = click_id.slice(3);

                    $(".select1").change(function () {
                        // selectboxを変更したidとvalue値を取得
                        var cate_id = $(this).attr('id');
                        // console.log(cate_id);
                        var value_id = $(this).val();
                        // 同じ行の第2カテゴリを取得すため「lv1」を削除
                        var str1 = cate_id.slice(3);
                        // 中カテゴリのdisabledを削除
                        $("#lv2"+str1).removeAttr("disabled");
                        // 一旦、同じ行の第2カテゴリのoptionを削除
                        $("#lv2"+str1+" option").remove();
                        // (コピーしていた)元の.select2を表示
                        $(pd2).appendTo("#lv2"+str1);
                        // 選択値以外のクラスのoptionを削除
                        $("#lv2"+str1+" option[class != p"+value_id+"]").remove();
                        // 「▼選択」optionを先頭に表示
                        $("#lv2"+str1).prepend('<option value="0" selected="selected">▼選択</option>');
                    });
          //  });
            // 2→3連動
            $(".select2").change(function () {
                // selectboxを変更したidとvalue値を取得
                var cate_id2 = $(this).attr('id');
                var value_id2 = $(this).val();
                // 同じ行の第3カテゴリを取得すため「lv2」を削除
                var str2 = cate_id2.slice(3);
                // 小カテゴリのdisabledを削除
                $("#lv3"+str2).removeAttr("disabled");
                // 一旦、同じ行の第3カテゴリのoptionを削除
                $("#lv3"+str2+" option").remove();
                // (コピーしていた)元の.select3を表示
                $(pd3).appendTo("#lv3"+str2);
                // 選択値以外のクラスのoptionを削除
                $("#lv3"+str2+" option[class != p"+value_id2+"]").remove();
                // 「▼選択」optionを先頭に表示
                $("#lv3"+str2).prepend('<option value="0" selected="selected">▼選択</option>');
            });
        });
    </script>

<body>
    <input id="btnAdd3" type="button" value="行追加" />
    <table id="tblForm3">
        <thead>
            <tr>
                <th>No</th>
                <th>カテゴリ1</th>
                <th>カテゴリ2</th>
                <th>カテゴリ3</th>
                <th>名前</th>
                <th>メールアドレス</th>
                <th>期限</th>
            </tr>
        </thead>
        <tbody>
            <tr style="display: none;">
                <td><p id=num>1</p></td>
                <td>
                    <select class="select1" id="lv1Pulldown" name="lv1" >
                        <option value="0" selected="selected">▼選択</option>
                        <option value="1">ファッション</option>
                        <option value="2">ドリンク・お酒</option>
                        <option value="3">パソコン・周辺機器</option>
                    </select>
                </td>
                <td>
                    <select name="lv2" class="select2" id="lv2Pulldown" disabled="disabled">
                        <option value="0">▼選択</option>
                        <option value="4" class="p1">バッグ</option>
                        <option value="5" class="p1">シューズ</option>
                        <option value="6" class="p1">ファッション小物</option>
                        <option value="7" class="p2">ワイン</option>
                        <option value="8" class="p2">洋酒</option>
                        <option value="9" class="p2">焼酎</option>
                        <option value="10" class="p3">タブレットPC</option>
                        <option value="11" class="p3">ノートPC</option>
                        <option value="12" class="p3">デスクトップPC</option>
                    </select>
                </td>
                <td>
                    <select name="lv3" class="select3" id="lv3Pulldown" disabled="disabled">
                        <option value="0">▼選択</option>
                        <option value="13" class="p4">アタッシュケース</option>
                        <option value="14" class="p4">ウエスト、ヒップバッグ</option>
                        <option value="15" class="p4">ショルダーバッグ</option>
                        <option value="16" class="p5">ビジネスシューズ</option>
                        <option value="17" class="p5">ローファー</option>
                        <option value="18" class="p5">スニーカー</option>
                        <option value="19" class="p6">財布、コインケース</option>
                        <option value="20" class="p6">パスケース、定期入れ</option>
                        <option value="21" class="p6">名刺入れ</option>
                        <option value="22" class="p7">赤ワイン</option>
                        <option value="23" class="p7">白ワイン</option>
                        <option value="24" class="p7">ロゼワイン</option>
                        <option value="25" class="p8">ウィスキー</option>
                        <option value="26" class="p8">ブランデー</option>
                        <option value="27" class="p8">リキュール</option>
                        <option value="28" class="p9">芋焼酎</option>
                        <option value="29" class="p9">麦焼酎</option>
                        <option value="30" class="p9">米焼酎</option>
                        <option value="31" class="p10">Nexus7</option>
                        <option value="32" class="p10">iPad</option>
                        <option value="33" class="p10">WindowsRT</option>
                        <option value="34" class="p11">大型ノート</option>
                        <option value="35" class="p11">A4サイズノート</option>
                        <option value="36" class="p11">ウルトラブック</option>
                        <option value="37" class="p12">モニタ一体型</option>
                        <option value="38" class="p12">モニタセパレート型</option>
                        <option value="39" class="p12">サーバーマシン</option>
                    </select>
                </td>
                <td><input style="width: 150px;" name="name[]" type="text" /></td>
                <td><input style="width: 150px;" name="email[]" type="text" /></td>
                <td><input style="width: 150px;" name="date[]" type="text" /></td>
                <td><button id="delbtn" class="btnDelete" type="button" ><img style="margin-top: 2px;" src="trash.png" alt="ゴミ箱"></button></td>
            </tr>
        </tbody>
    </table>
</body>

挙動は以下のとおりです。

イメージ説明
原因はscriptの

$(".select1").change(function () {
          //省略

の時にどのselectboxかを限定出来ていないからだと考えています。
よって「最初のselectboxをクリックした時」にどのselectboxかをidで特定さえ出来れば
解決するのかなと考えております。

その他アドレス等ございましたらお手数おかけしますがよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2021/02/23 18:57

    前回の質問解決されてないのでしたら、そちらに追記して続けるべきでは。
    「Part2」なんてシリーズものにする意味は全くないです(むしろ初めて見る人には混乱しかない)

    キャンセル

  • eneko0513

    2021/02/23 20:04 編集

    part1見に行かなきゃいけない方が手間ですよ~

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

-1

質問重複のため解決済み

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る