質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Swift

    7504questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4232questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4099questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Swift 2

    1334questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

  • Objective-C

    1200questions

    Objective-Cはオブジェクト指向型のプログラミング言語のひとつです。C言語をベースにSmalltalkが取り入れられています。

swift seachBarの挙動についての質問

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 635

tabasa0211

score 1

swift seachBarの挙動についての質問

こんばんは。
swiftに関しての質問です。
当方swift初心者なのですが、検索機能の絞り込み方法について質問させていただければと思います。
あらかじめ「タイトル」とは別に「カテゴリ」に値を登録し、そのカテゴリをsearchBarを使って検索できるようにします。
下記コードで検索自体はできます。
ただ、カテゴリでの検索結果を表示した後、searchBarの中身をcancelした時に、全ての項目を一覧表示にすることができません。

cancelでsearchBarの中身を空にしても、一覧にはその直前に絞り込んでいた項目が表示されています。

searchBarのtextを削除した時に全ての項目を再度表示させるにはどういったコードが必要でしょうか??

方向性としては”searchFlagをtrue/falseにしてそのタイミングで一覧表示を変える”
という形でお願いできればと思います。

宜しくお願い致します。

ーーーーー以下コードーーーーー

import UIKit
import RealmSwift

class ViewController: UIViewController, UISearchBarDelegate {

@IBOutlet weak var tableView: UITableView!

// Realmインスタンスを取得
let realm = try! Realm()

var taskArray = try! Realm().objects(Task).sorted("date", ascending: false)

var category = try! Realm().objects(Task).filter("name IN {%@, %@, %@, %@, %@}","1", "2", "3", "4", "5")

override func viewDidLoad() {
super.viewDidLoad()
// Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
}

override func didReceiveMemoryWarning() {
super.didReceiveMemoryWarning()
// Dispose of any resources that can be recreated.
}

@IBOutlet weak var search: UISearchBar!

var searchFlag: Bool = false

func searchBarSearchButtonClicked(searchBar: UISearchBar) {
search.resignFirstResponder()
}

// 検索バーを押した時の処理
func searchBarTextDidEndEditing(searchBar: UISearchBar) {
searchFlag = true
if let search = searchBar.text{
category = try! Realm().objects(Task).filter("category = '\(search)'")
} else {
category = try! Realm().objects(Task).filter("name IN {%@, %@, %@, %@, %@}","1", "2", "3", "4", "5")
}
tableView.reloadData()
}

// 検索をキャンセルした時の処理
func searchBarCancelButtonClicked(searchBar: UISearchBar) {
searchFlag = false
tableView.reloadData()
}

// MARK: UITableViewDataSourceプロトコルのメソッド
// データの数(=セルの数)を返すメソッド
func tableView(tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {

if searchFlag == true {

return category.count

} else {

return taskArray.count

}
}

// 各セルの内容を返すメソッド
func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {
// 再利用可能な cell を得る
let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("Cell", forIndexPath: indexPath)

if searchFlag == true {

let task = category[indexPath.row]
cell.textLabel?.text = "\(task.title) \(task.category)"

let formatter = NSDateFormatter()
formatter.dateFormat = "yyyy-MM-dd HH:mm"

let dateString:String = formatter.stringFromDate(task.date)
cell.detailTextLabel?.text = dateString


} else {

let task = taskArray[indexPath.row]
cell.textLabel?.text = "\(task.title) \(task.category)"

let formatter = NSDateFormatter()
formatter.dateFormat = "yyyy-MM-dd HH:mm"

let dateString:String = formatter.stringFromDate(task.date)
cell.detailTextLabel?.text = dateString

}

return cell

}


〜〜以下略〜〜
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

searchBarCancelButtonClickedの中に、下記のコードを追記するだけでは?

category = try! Realm().objects(Task).filter("name IN {%@, %@, %@, %@, %@}","1", "2", "3", "4", "5")

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/14 00:13

    そちらを追加しても変わらずでした。。
    検索バーの中の×ボタンはfunc searchBarCancelButtonClicked(searchBar: UISearchBar)の中で処理する形であっていたでしょうか??

    https://gyazo.com/9800163b2834f5a3bd6f3559aed0ae5c
    この状態で×ボタンを押しても、下記画像のままでした。。

    https://gyazo.com/43af32c9a97af96a74dd83f0c98a2848

    キャンセル

  • 2016/04/14 01:18

    ×ボタンを押しても、検索バーを消してないから、空文字で再検索されているのでは?

    キャンセル

  • 2016/04/14 02:14

    検索バーを非表示にする形でしたか??

    ```
    // 検索をキャンセルする時の処理
    func searchBarCancelButtonClicked(searchBar: UISearchBar) {
    searchFlag = false
    if (searchFlag){
    taskArray = try! Realm().objects(Task).sorted("date", ascending: false)
    }
    tableView.reloadData()
    }
    ```

    例えばこのように、searchFlagをfalseにして、その時にリスト全件表示→reloadData
    ではうまくいかないものなのでしょうか…

    キャンセル

  • 2016/04/14 20:30

    そのコードだと、if文の中身は絶対に実行されませんよ。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7504questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4232questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4099questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Swift 2

    1334questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

  • Objective-C

    1200questions

    Objective-Cはオブジェクト指向型のプログラミング言語のひとつです。C言語をベースにSmalltalkが取り入れられています。