質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • C++

    3581questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • C++11

    108questions

    C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

  • C++14

    41questions

std::packaged_taskで実行する関数からthrowした例外と異なる例外がcatchされる

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 726

JADEN

score 97

以下のコードで、std::packaged_taskが呼ぶfuncからthrowした例外と、異なる例外がcatchされます。
std::asyncが呼ぶfuncの場合は、throwした例外と同じ例外がcatchされます。
なぜ、差異があるのでしょうか。

#include <iostream>
#include <future>

void func() {
    throw 1;
}

int main() {
    std::packaged_task<void()> task(func);
    std::thread th(std::move(task));
    th.join();
    try {
        task.get_future().get();
    } catch(const int& err) {
        std::cout << err << std::endl;
    } catch(...) {
        // catchされる
        std::cout << "..." << std::endl;
    }

    auto fut = std::async(std::launch::async, func);
    try {
        fut.get();
    } catch(const int& err) {
        // catchされる
        std::cout << err << std::endl;
    } catch (...) {
        std::cout << "..." << std::endl;
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

packaged_taskクラスの使い方を間違えています。

std::thread th(std::move(task));

ここでtaskオブジェクトをムーブで渡してしまっているため、taskオブジェクトは使用不可となります。使用不可となったtaskオブジェクトのメソッドを呼び出したことによる例外がスローされているのです。

std::threadクラスを使わずに、単純にtask()とすれば良いです。


訂正
threadクラスは使います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/10 18:47 編集

    回答ありがとうございます。

    >> std::threadクラスを使わずに、単純にtask()とすれば良いです。
    task();
    task.get_future().get();
    の様なコードになると思いますが、taskが実行する関数は別スレッドで処理されるのでしょうか?

    また、回答を受けて、ムーブする前に、futureオブジェクトをコピーし、それを通じてgetを呼び出せば正常に動作しました。
    #include <iostream>
    #include <future>

    void func() {
    throw 1;
    }

    int main() {
    std::packaged_task<void()> task(func);
    auto fut = task.get_future();

    std::thread th(std::move(task));
    th.join();

    try {
    fut.get();
    } catch(const int& err) {
    std::cout << err << std::endl;
    } catch(...) {
    std::cout << "..." << std::endl;
    }
    }

    キャンセル

  • 2016/04/10 19:00

    すみません。勘違いしていました。
    packaged_taskクラスのリファレンスをよく読んだら、operator()は「タスクを実行してfutureに戻り値を設定する」ということで、別スレッドではないようです。

    あらかじめget_future()でfutureオブジェクトを取得してからthreadに渡すのが正しいやり方のようです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C++

    3581questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • C++11

    108questions

    C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

  • C++14

    41questions