質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

VS Code remote containerのmountオプション指定時のBuildエラー(Windows)

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 844

score 0

発生する問題

Windows10 Proで、Docker Desktop for WindowsとVisual Studio Codeを使っています。

Visual Studio CodeのRemote-Containersのマウント設定をした箇所でBuild時にエラーが出てしまいます。

問題なくBuildできるdevcontainer.jsonの、mountsを変更してRebuildしたところ、変更前のパラメータが残ってしまって、

docker run --mount 変更前のマウント --mount 変更後のマウント


といった形で両方適用されてしまっているようです。

どのようにしたら変更後のmountだけ反映できるのか分からず質問させていただきました。

変更前のdevcontainer.json

これで問題なくRemote-Containersで開けていました。
マウントも正しくされており、コンテナ内でファイルを作ると、ローカル側にも同じファイルができていました。

    "mounts": [
        "source=${localWorkspaceFolder},target=/workspaces/testcode,type=bind,consistency=cached"
    ]

変更後のdevcontainer.json

targetを /workspaces/testcodeから、/workspaces/test_code/に変更

    "mounts": [
        "source=${localWorkspaceFolder},target=/workspaces/test_code/,type=bind,consistency=cached"
    ]

これでRemote-Containersで開き直し。その際のRebuild時にエラーが起きます。

出力されるメッセージとログ

以下エラーメッセージが出てしまいます。

An error occurred setting up the container.

ログを見ると、以下太字箇所のように、変更前と変更後の両方の--mountが、Visual Studio Codeによって発行されているようです。

Command failed: docker run -a STDOUT -a STDERR --mount type=bind,source=/home/testuser/test_code,target=/workspaces/test_code --mount source=/home/testuser/test_code,target=/workspaces/test_code/,type=bind,consistency=cached --mount type=volume,src=vscode,dst=/vscode -l vsch.quality=stable -l vsch.remote.devPort=0 -l vsch.local.folder=\\wsl$\Ubuntu\home\testuser\test_code --entrypoint /bin/sh vsc-test_code-06016293a6ffe138d6dbcd87e2f8f85d-uid -c echo Container started ; trap "exit 0" 15; while sleep 1 & wait $!; do :; done

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る