質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • JavaScript

    16986questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

Vue.jsのdirectiveのinnerHTMLでmustache式({{}})がうまく展開されない

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 924

shichiria

score 24

Vue.directive('test-directive', {
        bind: function () {
            this.el.innerHTML = "str:" + this.el.innerHTML;
        }
    });

    var vm = new Vue({
        el: '#app',
        data: {
            str: "Hello World!"
        }
    });
<div v-test-directive>{{str}}(this is literal)</div>


上記コードを書いたのですが、
私の理想では、
str: Hello World!(this is literal)
となってほしいのですが、現実は、
str: (this is literal)
となってしまいます。

Vue.directive('test-directive', {
        bind: function () {
            //this.el.innerHTML = "str:" + this.el.innerHTML; #この行をコメントアウト
        }
    });


上記のようにコメントアウトして、bind内でinnerHTMLを操作しないようにした場合は、
Hello World!(this is literal)
とmustacheはきちんと展開されます。
(console.logで内容を見ると、innerHTMLとして取得する文字列に{{}}が入ってませんでした。その不完全な文字列でinnerHTMLを上書きするために{{}}が消えてしまうようです)

なんとかbindでinnerHTMLの内容を操作しつつ、
{{}}を展開できないでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

ディレクティブの処理順の問題の様です。

mustache式は内部的にはv-textなどのディレクティブを用いて実現されているようなので、
priorityを通常のディレクティブに指定される1000より小さい999以下にすると、
v-textなどの他のディレクティブの処理が先に実施され、結果としてやりたいことができる様です。
(こちらではこれでできました。)

Vue.directive('test-directive', {
        priority: 999,
        bind: function () {
            this.el.innerHTML = "str:" + this.el.innerHTML;
        }
    });

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/03/30 19:57

    行けました!
    プライオリティの話も勉強になりました、ありがとうございます。

    キャンセル

0

var vm = new Vue({
        el: '#app',


id属性「app」を指定してるのに、

<div v-test-directive>{{str}}(this is literal)</div>


こっちで「id="app"」が抜けてるから展開できないのです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/03/30 18:03

    いえ、appはvueの親オブジェクトに設定されているもので、
    bodyに書かれています。(body全体がvueの展開対象)
    詳しく書くと下記のような構造になっています。

    <body id="app">
    ・・・(省略)
    <div v-test-directive>{{str}}(this is literal)</div>
    ・・・(省略)
    </body>

    キャンセル

  • 2016/03/30 18:08

    では、
    var vm = new Vue({
    el : '#app2'
    // 以下略
    とした上で、
    <div id='app2' v-test-directive>{{str}}<!-- 以下略 -->
    としてみてください。
    これで出るはずです。
    少なくとも質問文の最初のjavascriptで記述されている「this.el.innerHTML」ではbody全体の内容は取得できません。

    キャンセル

  • 2016/03/30 19:58

    回答ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    16986questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。