質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

odocker-compose up -d --buildに関するエラーについて

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 267

suirunakamura

score 15

docker-compose up -d --buildコマンドを実行すると、下記のようなエラーが発生してしまいます。
今回はlaravel用の環境構築を行いたいです。

docker-compose up -d --build

Starting app_db                           ... error
ERROR: for app_db  Cannot start service mysql: OCI runtime create failed: container_linux.go:349: starting container process caused "process_linux.go:449: container init caused \"rootfs_linux.go:58: mounting \\\"/host_mnt/Users/nakamura/program/laravel-portfolio/docker-config/mysql/data\\\" to rootfs \\\"/var/lib/docker/overlay2/3a917c4cbf950dbcc4ae9e8a0b89ab37793a104afccf898ae28930a590853404/merged\\\" at \\\"/var/lib/docker/overlay2/3a917c4cbf950dbcc4ae9e8a0b89ab37793a104afccf898ae28930a590853404/merged/var/lib/mysql\\\" caused \\\"not a directory\\\"\"": unknown: Are you trying to mount a directory onto a file (or vice-versa)? Check if the specified host path exists and is the expected type

ERROR: for mysql  Cannot start service mysql: OCI runtime create failed: container_linux.go:349: starting container process caused "process_linux.go:449: container init caused \"rootfs_linux.go:58: mounting \\\"/host_mnt/Users/nakamura/program/laravel-portfolio/docker-config/mysql/data\\\" to rootfs \\\"/var/lib/docker/overlay2/3a917c4cbf950dbcc4ae9e8a0b89ab37793a104afccf898ae28930a590853404/merged\\\" at \\\"/var/lib/docker/overlay2/3a917c4cbf950dbcc4ae9e8a0b89ab37793a104afccf898ae28930a590853404/merged/var/lib/mysql\\\" caused \\\"not a directory\\\"\"": unknown: Are you trying to mount a directory onto a file (or vice-versa)? Check if the specified host path exists and is the expected type
ERROR: Encountered errors while bringing up the project.


下記コードです。

docker-compose.yml

version: '3'

services:

  web:
    build: ./docker-config/php
    container_name: app_php
    volumes:
      - ./laravel:/var/www/laravel
    working_dir: /var/www/laravel
    depends_on:
      - mysql

  nginx:
    image: nginx
    container_name: app_nginx
    build: ./docker-config/nginx
    ports:
      - "80:80"
    volumes:
      - .:/var/www
      - ./docker-config/nginx/default.conf:/etc/nginx/conf.d/default.conf
    depends_on:
      - web

  mysql:
    image: mysql:8.0
    container_name: app_db
    ports:
      - 3306:3306
    environment:
      MYSQL_DATABASE: development
      MYSQL_ROOT_USER: root
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: root
      MYSQL_USER: m_user
      MYSQL_PASSWORD: m_user
      TZ: 'Asia/Tokyo'

    volumes:
      - ./docker-config/mysql/data:/var/lib/mysql
      - ./docker-config/mysql/my.cnf:/etc/mysql/conf.d/my.cnf
    depends_on:
      - mysql-volume

  mysql-volume:
    image: busybox
    volumes:
      - ./docker-config/mysql/data:/var/lib/mysql

  phpmyadmin:
    image: phpmyadmin/phpmyadmin
    container_name: app_pma
    environment:
      - PMA_ARBITRARY=1
      - PMA_HOST=mysql
      - PMA_USER=root
      - PMA_PASSWORD=root
    links:
      - mysql
    ports:
      - 8080:80
    volumes:
      - /sessions


nginx/default.conf

server {
    index index.php index.html;
    root /var/www/laravel/public;

    location / {
      root /var/www/laravel/public;
      try_files $uri $uri/ /index.php?$query_string;
    }

    location ~ \.php$ {
        try_files $uri =404;
        fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(/.+)$;
        fastcgi_pass web:9000;
        fastcgi_index index.php;
        include fastcgi_params;
        fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;
        fastcgi_param PATH_INFO $fastcgi_path_info;
    }
}

docker-config/nginx/Dockerfile

FROM alpine:3.6

# nginxのインストール
RUN apk update && \
    apk add --no-cache nginx
RUN mkdir -p /run/nginx
# RUN apk add openssl
# ADD ssl /etc/nginx/ssl

# フォアグラウンド
CMD nginx -g "daemon off;"

php/Dockerfile

FROM php:7.2-fpm
COPY php.ini /usr/local/etc/php/

# install composer
RUN cd /usr/bin && curl -s http://getcomposer.org/installer | php && ln -s /usr/bin/composer.phar /usr/bin/composer

# install packages
RUN apt-get update \
  && apt-get install -y \
    gcc \
    make \
    libpng-dev \
    git \
    unzip \
    vim \
    libmcrypt-dev \
    mariadb-client \
    curl \
    gnupg \
    openssl \
    zlib1g-dev \
    && docker-php-ext-install pdo_mysql mysqli mbstring zip

# install stable node and latest npm
RUN curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_10.x | bash
RUN apt-get install -y nodejs

# install xdebug
RUN pecl install xdebug-2.7.2 && docker-php-ext-enable xdebug

WORKDIR /var/www
ADD . /var/www
RUN chown -R www-data:www-data /var/www

php/php.ini

[Date]
date.timezone = "Asia/Tokyo"
[mbstring]
mbstring.internal_encoding = "UTF-8"
mbstring.language = "Japanese"
[xdebug]
xdebug.remote_enable = On
xdebug.remote_port = 9001
xdebug.remote_autostart = On
xdebug.remote_host = 192.168.99.1
xdebug.profiler_output_dir = "/tmp"
xdebug.max_nesting_level= 1000
xdebug.idekey = "PHPSTORM"

mysql/my.cnf

# MySQLサーバーへの設定
[mysqld]
character-set-server = utf8mb4
collation-server = utf8mb4_bin

# タイムゾーン
default-time-zone = SYSTEM
log_timestamps = SYSTEM

# mysql8.0用に認証変更
default-authentication-plugin = mysql_native_password


# エラーログの設定
# log-error = /var/log/mysql/mysql-error.log

# スロークエリログ
slow_query_log = 1
slow_query_log_file = /var/log/mysql/mysql-slow.log
long_query_time = 5.0
log_queries_not_using_indexes = 0

# 実行ログ
general_log = 1
general_log_file = /var/log/mysql/mysql-query.log

# mysqlオプションの設定
[mysql]
default-character-set = utf8mb4

# mysqlクライアントツールの設定
[client]
default-character-set = utf8mb4

お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

MySQLのvolumes定義で/docker-config/mysql/dataと/docker-config/mysql/my.cnfの
PATH記載が無いからだと思います。(下段でコメントアウトされてますが。。)

    volumes:
      - ./docker-config/mysql/data:/var/lib/mysql
      - ./docker-config/mysql/my.cnf:/etc/mysql/conf.d/my.cnf

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/12/08 12:39 編集

    すみません。これは、エラーの原因を探すために一時的に変更しました。
    エラー文など本来のものに修正しましたので、ご確認お願いいたします。

    キャンセル

  • 2020/12/08 12:53

    質問の現象が起きる状態での設定を挙げてもらえませんか?
    これでは、質問の意味がないです。

    キャンセル

0

まずエラーを読みましょう

docker-compose up -d --build                          
ERROR: The Compose file './docker-compose.yml' is invalid because:
services.mysql.volumes 'type' is a required property
services.mysql.volumes 'type' is a required property

書いてある通りですが
「services.mysql.volumes は type プロパティが必須です」と書いてあります

次に、マニュアルを読みましょう

マニュアル

ホストパスのマウントは、単一サービスの定義の一部として行うことができます。 これは最上位の volumes キーにて定義する必要はありません。
ただし複数のサービスにわたってボリュームを再利用したい場合は、最上位の volumes キー において名前つきボリュームを定義してください。 名前つきボリュームは サービス、スウォーム、スタックファイル において用いられます。

      - ./docker-config/mysql/data:
      - ./docker-config/mysql/my.cnf

この部分がlocal:dockerのペアではないため、名前付きボリュームと解釈されるために上記のエラー担っていると思われます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/12/08 15:05

    ご返信有難うございます!
    すみません。最初に記載下エラー文ですがこちらは問題なかったです。
    自分でエラー箇所を特定するためにわざとやったものです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る