質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • JavaScript

    17009questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • CSS

    6012questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

  • CSS3

    2138questions

    CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

単語帳アプリで次の問題配列に行く際に答えが一瞬見えてしまう解決方法

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 714
退会済みユーザー

退会済みユーザー

いつもありがとうございます。
javascriptの英語から日本語にする単語帳アプリなのですが、カードの答えである日本語(裏面)を出したままで、next問題のボタンをクリックすると、次の問題の答えが一瞬見えてから次の問題の英単語が出てきてしまい、その解消のためのコードについて質問させて下さい。

なぜopenのとき(裏返しのとき)に、flip();の先にsetCardをもってきているのでしょうか。裏返しになっているときに、次の配列がきてしまったらその時点で次の回答が見えてしまい、そしてその次にflip();だとすると順番が逆に思えてしまいました。

flip();で裏返したあとに次の問題配列を表示させるようにflip();を先に記載してからsetCardを行うのではないのでしょうか。
よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーー

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>Flash Cards</title>
  <style>
  body {
    margin: 0;
    background: #e0e0e0;
    text-align: center;
    font-family: Verdana, sans-serif;
    color: #fff;
  }
  #btn {
    width: 200px;
    margin: 0 auto;
    padding: 7px;
    border-radius: 5px;
    background: #00aaff;
    box-shadow: 0 4px 0 #0088cc;
    cursor: pointer;
  }
  #btn:hover {
    opacity: 0.8;
  }
  #card {
    margin: 60px auto 20px;
    width: 400px;
    height: 100px;
    cursor: pointer;
    font-size: 38px;
    line-height: 100px;
    perspective: 100px;
    transform-style: preserve-3d;
    transition: transform .8s;
  }
  #card-front, #card-back {
    display: block;
    width: 100%;
    height: 100%;
    border-radius: 5px;
    position: absolute;
    backface-visibility: hidden;
  }
  #card-front {
    background: #fff;
    color: #333;
  }
  #card-back {
    background: #00aaff;
    transform: rotateY(180deg);
  }
  .open {
    transform: rotateY(180deg);
  }
  </style>
</head>
<body>
  <div id="card">
    <div id="card-front"></div>
    <div id="card-back"></div>
  </div>
  <div id="btn">NEXT</div>
  <script>
  (function() {
    'use strict';

    var words = [
      {'en': 'read', 'ja': '読む' },
      {'en': 'write', 'ja': '書く' },
      {'en': 'eat', 'ja': '食べる' },
      {'en': 'run', 'ja': '走る' },
      {'en': 'walk', 'ja': '歩く' }
    ];

    var card = document.getElementById('card');
    var cardFront = document.getElementById('card-front');
    var cardBack = document.getElementById('card-back');
    var btn = document.getElementById('btn');
    card.addEventListener('click', function() {
      flip();
    });
    btn.addEventListener('click', function() {
      next();
    });

    function next() {
      if (card.className === 'open') {
        card.addEventListener('transitionend', setCard);
        flip();
      } else {
        setCard();
      }
    }

    function setCard() {
      var num = Math.floor(Math.random() * words.length);
      cardFront.innerHTML = words[num]['en'];
      cardBack.innerHTML = words[num]['ja'];
      card.removeEventListener('transitionend', setCard);
    }

    setCard();

    function flip() {
      card.className = card.className === '' ? 'open' : '';
    }

  })();
  </script>
</body>
</html>

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2016/03/23 19:00

    失礼しました。こちらではなく質問のほうを修正していきます。 実際試したいのですが、別件で日本語が表記されずに実際にその問題点がどう変化しているかが確認がとれなかったので、理論的にどのようになっているか確認をしたくこちらで質問してしまいました。

    キャンセル

  • Lhankor_Mhy

    2016/03/23 19:10

    試しましたが、「次の問題の答えが一瞬見えてから次の問題の英単語が出てきてしまい」が再現しませんでした。環境は何ですか?

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2016/03/23 19:18

    win7 chromeバージョン 49.0.2623.87 mになりますが、大変失礼しました。今日本語がわからないながらも気付いたことなのですが、単語帳が回転したあとに英単語が変わっていたので、これはもし同時期に日本語が変わっているのであれば、回転したあとに英語も日本語も変わっていることになるので、flip();を先に書いても結果が同じということのようです。でもなぜ関数を逆にしても回転したあとにランダム関数で次の単語が呼び出されるのか疑問点が残っています。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

function next() {
  if (card.className === 'open') {
    card.addEventListener('transitionend', setCard);
    flip();
  } else {
    setCard();
  }
}


transitionendのイベントでsetCardが実行されます。

#card {
  margin: 60px auto 20px;
  width: 400px;
  height: 100px;
  cursor: pointer;
  font-size: 38px;
  line-height: 100px;
  perspective: 100px;
  transform-style: preserve-3d;
  transition: transform .8s;
}


CSSを見ると、transitionが終わるのに0.8秒かかりますから、普通に考えるとflip()の方がsetCardより早いはずですので、ご心配なく。
そのままのコードで動作しているはずですよ。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/03/23 19:37

    transitionの実行スピードの問題だったのですね。本当にありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    17009questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • CSS

    6012questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

  • CSS3

    2138questions

    CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。