質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.82%

Railsでのhelperのつかいどころについて

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,110

rails_fan

score 26

RailsのHelperの使い所について。
現在RubyOnRailsを使ってブログのようなものを作成中です。

よくあるブログをメインに据え、右側には最新の記事の一覧が出るような形で作成しているのですが、レイアウトファイルのapplication.html.erbがごちゃごちゃしてきたので、整理しようとpartialを使いサイドバーに当たる部分を別のファイルに移しました。以下がコードです。

# _sidebar.html.erb
<div class="panel panel-default ">
  <div class="panel-heading">
    <h3 class="panel-title">
      最新の記事10件
    </h3>
  </div>
  <ul class="list-group">
    <% @articles = article.order("created_at desc").limit(10) %>
    <% @articles.each do |article| %>
      <li class="rink-list-item list-group-item padding-list-item" data-url="articleへのPath">
        <strong><%= article.title%></strong><br ><%= article.date.strftime("%Y年%m月%d日 %H時%M分") %><br >
        <%= article.username %><br ><%= raw article.content.truncate(50, omission: '・・・') %>
      </li>
    <% end %>
  </ul>
</div>


このようなデータ処理のようなものがビュー側に有るのは望ましくないと思っており、ここがHelperの使い所かな?と考えたのですが実際どのように書くと良いのかわからず迷っています。

皆様のこういったビュー側に処理が入ってしまう場合の対応についてお聞かせ下さい。

追記
もし、皆様の中でRailsのDRYな書き方について詳しく載っている書籍等ご存知の方が居らっしゃいましたらそちらも合わせて教えて頂ければと思います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

@articlesの取得処理の事を言ってるんですよね?
私だったら、コントローラーのbefore_filterに入れます。

複数のコントローラで発生するようであれば、スーバークラスにくくり出すか、モジュール化して、そこにbefore_filterで呼び出すメソッドを記述しておきますね。

ヘルパもビューの一部、という認識で、
インスタンス取得処理がビュー側に入っているのって、なんだか気持ち悪いので。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/03/21 09:31

    ご回答有難う御座います。
    複数のコントローラーで処理があるのでapplication_controller.rbに
    @articles = article.order("created_at desc").limit(10)
    を埋めたとしてその@articlesを展開(HTMLタグをつけての成形)についてはやはりビューでやるしか無いのでしょうか?
    例えば、view側では
    create_latest_view(”最新の記事10件”,@articles,10)
    の形だけで上記のタグが出力されるのが理想でしょうか?もし仮にそうであればこの
    create_latest_viewはどこに書くべきでしょうか?
    重ね重ねご質問申し訳ありませんが宜しくお願いします。

    キャンセル

  • 2016/03/21 12:14

    ビューの展開はやはりrender: :partialでやってあげるのが自然だと思います。
    データ取得の件数などは、コントローラの役割ですから、セッションやパラメータで(あるいは固定で)件数を指定して、before_filterのメソッドで取得、表示の展開はrender: :partialで。
    ただし、@articlesはパラメータ化してから渡してあげれば汎用性が増すかもしれません。
    <%= render: :partial "sidebar", locals: {articles: @articles} %>
    これで、partial側のerbで、articlesで渡された@articlesにアクセスできます。

    サイドバーぐらいの塊のhtmlをヘルパで出力するとなると、たとえば、見た目の部分(cssのクラスとかループで表示させているulをtableするとか)を変更するたびに、ビューとヘルパを探さなければならなくなります。
    あるいは、それを見越して、ヘルパの引数にオプションをつけるとして、そのオプションは膨大なものになるでしょう。
    という訳で、サイドバーぐらいの塊のhtmlを出力させるのは、render: :partialを使うのが一番自然だと思います。
    後は、partialファイルをview/commonディレクトリあたりに配置してあげると、探しやすくなるかと思います。

    基本、ヘルパに入れる処理は、1タグを出力するか、文字列加工するぐらいの処理に納めておくのが総合的に見て良さそうです。

    キャンセル

  • 2016/03/21 16:07

    rifuchさん
    大変ためになりました。有難う御座います。そのようにしていきたいと思います。ソースを綺麗に書く!言ってしまえばこれだけなのですが、すごく難しいです。。また何かありましたら質問させて頂きますので、その際はどうぞ宜しくお願いします。

    キャンセル

  • 2016/03/21 17:48

    ビューに何を乗せて、何を乗せないか、の判断や、ファイルを分割させるときはいつも頭を悩ませますね。
    基本的に、ビューはデザイナーが触る可能性の事を意識して、あまりRubyコードが入り込まないように癖をつけてます。
    後、ファイル分割したり、ヘルパに書き出すときは、別人が見たときに捜しやすいかどうかを意識しています。
    きれいなコードを書くのって、頭を使いますよね!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.82%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る