質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

kaminariでのページネーションを非同期で実装したい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 311
退会済みユーザー

退会済みユーザー

実装したいこととしてはタイトルのとおりです。(同期通信での実装は完了しています。)
現状としては、部分テンプレートの読み込みの段階で以下のエラーが発生しています。

ActionView::Template::Error (undefined local variable or method `laundry' for #<#<Class:0x00007fa4a47abcc8>:0x00007fa4afdd8dc0>
Did you mean?  @laundry):
    1: $("#store").html("<%= j(render partial: 'laundry', locals: { laundry: laundry}) %>");

エラー文章の指示にあるようにindex.js.erbのlocalesの部分をlocals: { laundry: @laundry}としてみましたがまた別のエラーが発生しています。

ActionView::Template::Error (undefined method `image' for Ransack::Search<class: Laundry, base: Grouping <combinator: and>>:Ransack::Search):


そもそも@laundryは検索機能(ransack)を実装するために定義しているためこのようなエラーが出ることはわかります。
index.js.erbで部分テンプレートに渡す引数の指定がうまくできておらずエラーが発生しているのではないかと考えているのですが、どのように修正をすれば良いのかがわかりません。

わかる方いましたら、アドバイスをいただきたいです。
よろしくお願い致します。
以下、関係箇所のコードです。

  before_action :search_laundry, only: [:index, :search]

def index
    @laundries = Laundry.order('opening_date DESC').page(params[:page])
    respond_to do |format|
      format.html
      format.js
    end
  end

  private

  def search_laundry
    @laundry = Laundry.ransack(params[:q])
  end

↓index.js.erb

$("#store").html("<%= j(render partial: 'laundry', locals: { laundry: laundry}) %>");

↓index.html.erb

<div class="store-contents">
    <ul class="store-lists">
      <% @laundries.each do |laundry| %>
        <div id="store">
          <%= render partial: 'laundry', locals: { laundry: laundry}%>
        </div>
      <% end %> 
    </ul>
      <%= paginate @laundries, remote: true %>
  </div>

部分テンプレートは以下のようになっています。

<li>
  <div class="card" style="width: 18rem;">
    <%= image_tag laundry.image, class: 'card-img-top',  width:"100%", height:"180"%>
    <div class="card-body text-center">
      <p class="card-text mb-3"><%= laundry.name %></p>
      <div class="btn">
        <%= link_to '詳細', laundry_path(laundry.id), class: 'show-btn' %>
        <% if user_signed_in? && current_user.admin? %>
          <div class="hidden-btn">
            <%= link_to '編集', edit_laundry_path(laundry.id), class:"badge badge-light px-3 py-2 mr-2" %>
            <%= link_to '削除', laundry_path(laundry.id), method: :delete, class: "badge badge-danger px-3 py-2", data: { confirm: '削除を実行します。よろしければOKをクリックしてください。' } %>
          </div>
        <% end %>
      </div>
    </div>
  </div>
</li>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る