質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.33%

登録しているクレジットカードを読み込みたい【Pay.jp】

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 423

score 165

実現したいこと

登録しているクレジットカードを読み込みたいです。
すでにPay.jpとの関連づけは終わっており、カードの情報も登録できます。
しかし、支払いの処理をする時に、登録しているカードの読み込みができていません。
・以下で購入処理

class ItemsController < ApplicationController
def pay
    if card.blank?
      redirect_to action: "new"
      flash[:alert] = '購入にはクレジットカード登録が必要です'
    else
      @item = Item.find_by(id: params[:id])
      card = Card.where(user_id: current_user.id).first
      Payjp.api_key = ENV["PAYJP_SECRET_KEY"]
      Payjp::Charge.create(
        :amount => @item.price,
        :card => params['payjp-token'],
        :currency => 'jpy'
      )
      flash[:notice] = "購入しました"
      redirect_to action: :done
    end
  end


・以下でカード登録処理

class CardController < ApplicationController
def create #payjpとCardのデータベース作成を実施します。
    @book = Book.find_by(id: params[:id])
    Payjp.api_key = ENV["PAYJP_PRIVATE_KEY"]
    if params['payjp-token'].blank?
      redirect_to action: "new"
    else
      customer = Payjp::Customer.create(
        email: @current_user.email,
        card: params['payjp-token'],
        metadata: {user_id: @current_user.id}
      )
      @card = Card.new(user_id: @current_user.id, customer_id: customer.id, card_id: customer.default_card)
      if @card.save
        flash[:notice] = "登録しました"
        redirect_to("/user/#{@current_user.id}")
      else
        render :new
      end
    end
  end
create_table "cards", force: :cascade do |t|
    t.integer "user_id"
    t.string "customer_id"
    t.string "card_id"
    t.datetime "created_at", null: false
    t.datetime "updated_at", null: false
  end


以下のような設定方法も他のサイトでみましたが、叶いませんでした。

card = current_user.credit_card
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

回答 1

check解決した方法

0

:customer => @card.customer_id の代入が足りていませんでした。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る