質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • WordPress

    9098questions

    WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

  • Swift

    8913questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

Alamofireを利用したwordpressブログのアプリ化

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 957

yhyhyh9163

score 2

http://applewatchjournal.net/development/993
を参考に現在運営しているwordpressのブログのアプリ化を行っています。
記事一覧データをrssから取得しjsonに変換、一覧表示するところでつまづいてしまっています。
具体的にはエラーはないのですが、デバッグを行った際途中で停止してしまいます。
おそらく下記のコードでバグが起きてるのかと思われます。(表示はThread 1:breakpoint 1.1)

let cell: CustomCell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("Cell", forIndexPath: indexPath) as! CustomCell //storyboardで作成した"Cell"を取得


swiftはほぼ初心者のため原因解明ができなくて困っています。
以上、もし分かる方がいましたら回答をよろしくおねがいします。

//
//  ViewController.swift
//  zontaaku-news
//
//  Created by yhyhyh on 2016/03/13.
//
//

import UIKit
import Alamofire


class ViewController: UIViewController, UITableViewDataSource, UITableViewDelegate {
    @IBOutlet weak var table: UITableView!
    var entryDataArray = NSArray()  // entriesデータを格納する配列
    var imageCache = [String:UIImage]() //thumbnail用のimageCache

override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    self.title = "ぞんたーく速報" //ViewControllerのタイトル設定
    table.dataSource = self
    table.delegate = self

    let now = NSDate()
    let formatter = NSDateFormatter()
    formatter.dateFormat = "yyyy/MM/ddHH:mm"
    _ = formatter.stringFromDate(now)

    let requestUrl = "https://ajax.googleapis.com/ajax/services/feed/load?v=1.0&q=http://xn--y8j3ad1snt559pu2ve.com/feed/&num=20"

    Alamofire.request(.GET, requestUrl, parameters:["foo": "bar"])
        .responseJSON { response in
            debugPrint(response)

            print(response.request)
            print(response.response)
            print(response.data)
            print(response.result)

            if let JSON = response.result.value {

                let jsonDic = JSON as! NSDictionary
                let responseData = jsonDic["responseData"] as! NSDictionary
                let feed = responseData["feed"] as! NSDictionary
                self.entryDataArray = feed["entries"] as! NSArray

                /* print("JSON: \(JSON)") */
                print("self.entryDataArray: \(self.entryDataArray)")

                self.entryDataArray = feed["entries"] as! NSArray
                self.table.reloadData() //取得したデータをテーブルビューに表示

            }
        }
    }


    func tableView(tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return entryDataArray.count
    }

    func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell: CustomCell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("Cell", forIndexPath: indexPath) as! CustomCell //storyboardで作成した"Cell"を取得

        let entryDic = entryDataArray[indexPath.row] as! NSDictionary   //配列の"indexPath.row!"番目の要を取得

        // 取得した要素からタイトル、掲載日、カテゴリー(複数選択している場合は最初のカテゴリー)をCellにセット
        cell.title.text = entryDic["title"] as? String
        cell.date.text = entryDic["publishedDate"] as? String
        let category = entryDic["categories"] as! NSArray
        cell.category.text = category[0] as? String

        // JSONデータの中から、thumbnail画像のURLを取得し、NSURL型に変換(ゴリ押し処理)
        var mediaGroups:NSArray = (entryDic["mediaGroups"] as? NSArray)!
        var mediacontents:NSDictionary = (mediaGroups[0] as? NSDictionary)!
        mediaGroups = (mediacontents["contents"] as? NSArray)!
        mediacontents = (mediaGroups[0] as? NSDictionary)!
        let urlString = mediacontents["url"] as! String
        let imgURL: NSURL? = NSURL(string: urlString)

        // キャッシュがあればキャッシュを表示、なければ非同期通信で画像データを取得して表示
        if let img = imageCache[urlString] {
            cell.thumbnail?.image = img
        }
        else{
            let request: NSURLRequest = NSURLRequest(URL: imgURL!)
            let mainQueue = NSOperationQueue.mainQueue()
            NSURLConnection.sendAsynchronousRequest(request, queue: mainQueue, completionHandler:  { (response, data, error) -> Void in
                if error == nil {
                    let image = UIImage(data: data!)
                    self.imageCache[urlString] = image
                    dispatch_async(dispatch_get_main_queue(), {
                        cell.thumbnail?.image = image
                    })
                }
                else {
                    print("Error: \(error!.localizedDescription)")
                }
            })
        }
        return cell
    }



    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

swiftでjsonを扱う場合は、SwiftyJSONというライブラリが非常に便利です。
これを使えば、jsonを扱うときに行き詰まりづらいと思います。
SwiftyJSON
ダウンロードしたSwiftyJSON.swiftファイルをプロジェクトのどこかに入れて、import SwiftyJSONをするだけで使うことができます。

Alamofire.request(.GET, requestUrl, parameters:["foo": "bar"])

            .responseJSON{ data in

                if data.result.isSuccess {

                    let json = JSON(data.result.value!)
                    print(json)
                }
        }


以下のサイトを参考にするとswiftyjsonの使い方が簡単に分かると思います。
JSONを簡単に扱う為のライブラリ SwiftyJSONのサンプル
AlamofireとSwiftyJSONでAPIを叩くチュートリアル

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • WordPress

    9098questions

    WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

  • Swift

    8913questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています