質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

apacheでDocumentRoot以外のアクセス方法について

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 21K+

nob777

score 112

centos7 + apache環境にて、Aliasディレクティブを利用し、DocumentRoot以外に配置している
index.htmlを参照させようとしました。
しかし、403および404エラーが発生し、参照できません。

selinuxを解除し、どのユーザでも参照可能な/tmp配下にindex.htmlを配置しても
参照できません。

・apacheのエラーメッセージ(403エラー発生時のみ出力されます。404エラー時はエラーメッセージ無し。)
 [Sun Mar 06 15:51:38.310390 2016] [autoindex:error] [pid 2989] [client 10.0.2.2:63300] AH01276: Cannot serve directory /tmp/: No matching DirectoryIndex (index.html,index.php) found, and server-generated directory index forbidden by Options directive

・httpd.confの抜粋
 (httpd.confのコメント、空行を抜いた全行も最後に記載しておきます)

<Directory />
    AllowOverride none
    Require all granted
</Directory>

DocumentRoot "/var/www/html"

<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.php
</IfModule>

<IfModule alias_module>
    Alias /tmp /tmp
    <Directory /tmp>
        Require all granted
    </Directory>
    ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"
</IfModule>

下記は403エラーとなるURLです。
 http://localhost/tmp/

下記は404エラーとなるURLです。
 http://localhost/tmp/index.html

・/tmp配下にはindex.htmlが644で配置してあります
 ls -l /tmp/index.html 
 -rw-r--r--. 1 root root 28  3月  6 15:07 /tmp/index.html

■質問事項
 どのようにすれば参照できるのでしょうか?

■環境情報
 ・OSバージョン
  CentOS Linux release 7.2.1511 (Core) 

 ・apacheバージョン
  Server version: Apache/2.4.6 (CentOS)
  Server built:   Nov 19 2015 21:43:13

■参考情報

ServerRoot "/etc/httpd"
Listen 80
LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_ajp_module modules/mod_proxy_ajp.so
Include conf.modules.d/*.conf
User apache
Group apache
ServerAdmin root@localhost
<Directory />
    AllowOverride none
    Require all granted
</Directory>
DocumentRoot "/var/www/html"
<Directory "/var/www">
    AllowOverride None
    Require all granted
</Directory>
<Directory "/var/www/html">
    Options Indexes FollowSymLinks
    AllowOverride None
    Require all granted
</Directory>
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.php
</IfModule>
<Files ".ht*">
    Require all denied
</Files>
ErrorLog "logs/error_log"
LogLevel warn
<IfModule log_config_module>
    LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
    LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b" common
    <IfModule logio_module>
      LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\" %I %O" combinedio
    </IfModule>
    CustomLog "logs/access_log" combined
</IfModule>
<IfModule alias_module>
    Alias /tmp /tmp
    <Directory /tmp>
        Require all granted
    </Directory>
    ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"
</IfModule>
<Directory "/var/www/cgi-bin">
    AllowOverride None
    Options None
    Require all granted
</Directory>
<IfModule mime_module>
    TypesConfig /etc/mime.types
    AddType application/x-compress .Z
    AddType application/x-gzip .gz .tgz
    AddType text/html .shtml
    AddOutputFilter INCLUDES .shtml
</IfModule>
AddDefaultCharset UTF-8
<IfModule mime_magic_module>
    MIMEMagicFile conf/magic
</IfModule>
EnableSendfile on
IncludeOptional conf.d/*.conf

■追加情報
apacheをデバッグレベルで出力したログです。

・http://localhost/tmp/
[Sun Mar 06 17:26:32.087141 2016] [authz_core:debug] [pid 5571] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64052] AH01626: authorization result of Require all granted: granted
[Sun Mar 06 17:26:32.087353 2016] [authz_core:debug] [pid 5571] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64052] AH01626: authorization result of <RequireAny>: granted
[Sun Mar 06 17:26:32.087519 2016] [authz_core:debug] [pid 5571] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64052] AH01626: authorization result of Require all granted: granted
[Sun Mar 06 17:26:32.087534 2016] [authz_core:debug] [pid 5571] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64052] AH01626: authorization result of <RequireAny>: granted
[Sun Mar 06 17:26:32.087628 2016] [authz_core:debug] [pid 5571] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64052] AH01626: authorization result of Require all granted: granted
[Sun Mar 06 17:26:32.087637 2016] [authz_core:debug] [pid 5571] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64052] AH01626: authorization result of <RequireAny>: granted
[Sun Mar 06 17:26:32.087890 2016] [autoindex:error] [pid 5571] [client 10.0.2.2:64052] AH01276: Cannot serve directory /tmp/: No matching DirectoryIndex (index.html,index.php) found, and server-generated directory index forbidden by Options directive

・http://localhost/tmp/index.html
[Sun Mar 06 17:28:06.290017 2016] [authz_core:debug] [pid 5570] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64062] AH01626: authorization result of Require all granted: granted
[Sun Mar 06 17:28:06.290412 2016] [authz_core:debug] [pid 5570] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64062] AH01626: authorization result of <RequireAny>: granted
[Sun Mar 06 17:28:06.290631 2016] [core:info] [pid 5570] [client 10.0.2.2:64062] AH00128: File does not exist: /tmp/index.html

また、切り分けのために下記のように/var/www/html内でAliasを使用した際のログも記載します。(正常アクセス可能)
    Alias /nob /var/www/html/nob777↲
    <Directory /var/www/html/nob777>↲
        Require all granted↲
    </Directory>↲

・http://localhost/nob/index.html
[Sun Mar 06 17:30:59.392574 2016] [authz_core:debug] [pid 6330] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64067] AH01626: authorization result of Require all granted: granted
[Sun Mar 06 17:30:59.392697 2016] [authz_core:debug] [pid 6330] mod_authz_core.c(809): [client 10.0.2.2:64067] AH01626: authorization result of <RequireAny>: granted
[Sun Mar 06 17:30:59.892143 2016] [proxy:debug] [pid 6574] proxy_util.c(1843): AH00925: initializing worker proxy:reverse shared
[Sun Mar 06 17:30:59.892278 2016] [proxy:debug] [pid 6574] proxy_util.c(1885): AH00927: initializing worker proxy:reverse local
[Sun Mar 06 17:30:59.892350 2016] [proxy:debug] [pid 6574] proxy_util.c(1936): AH00931: initialized single connection worker in child 6574 for (*)

以上、よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

自己解決しました。

下記のように/usr/local配下であればエラーは発生せず、正常にア
クセスできました。

    Alias /usr /usr/local↲
    <Directory /usr/local>↲
        AllowOverride None↲
        Require all granted↲
    </Directory>↲

※最初から/usr/localで確認しておけばよかったです・・・

推測になりますが、/tmp配下はOS的に制御を掛けているような気が
します。
ただ、元々/tmp配下へのAliasは、権限回りの懸念を排除するために
行った検証目的でした。(が、今後は避けるべきですね・・・)

本件の問題自体は解消されたので、これ以上の深追いはやめておき
ます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる