質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.20%

swift firestoreのデータをtableView表示

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 504

ysdyk05

score 13

firebaseのfirestoreに追加したデータをtableviewに表示したいと考えています。
getSelectedEvent関数内でtableData配列にfirestoreのデータをいれるところまではできました。
しかし、tableView関数でデータを表示してもtableDataが空の状態でになってしまいます。
tableDataを関数の外でvar tableData:[String] = []と宣言しているのですが、位置が悪いのでしょうか。
どなたか、教えていただきたいです。

import UIKit
import FSCalendar
import CalculateCalendarLogic
import FirebaseCore
import FirebaseFirestore


class ScheduleViewController: UIViewController, FSCalendarDelegate, FSCalendarDataSource, FSCalendarDelegateAppearance, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource {

    @IBOutlet weak var calendar: FSCalendar!
    @IBOutlet weak var dateLabel: UILabel!
    @IBOutlet weak var scheduleLabel: UILabel!

    static var countEvent = 0
    static var schedule = [String] (repeating: "", count: 50)
    static var documentID = [String] (repeating: "", count: 50)
    static var selectedDate = ""
    var tableData:[String] = []

    var db: Firestore!


    //    public var selectedDate = ""

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //        UILabelを複数行表示できるように設定
        scheduleLabel.numberOfLines = 0

        let settings = FirestoreSettings()
        Firestore.firestore().settings = settings
        db = Firestore.firestore()

        // 最初は現在の日付を表示、スケジュールの登録もデフォルトは現在
        let now = NSDate()
        let dateFomatter = DateFormatter()
        dateFomatter.dateFormat = "yyyy/MM/dd"
        let today = dateFomatter.string(from: now as Date)
        getSelectedEvent(today)
        dateLabel.text = today
        ScheduleViewController.selectedDate = today

        self.calendar.dataSource = self
        self.calendar.delegate = self

    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return self.tableData.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell: UITableViewCell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "cell", for: indexPath)
        // セルに表示する値を設定する
        print(tableData)
        cell.textLabel!.text = self.tableData[indexPath.row]
        return cell
    }


    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        let now = NSDate()
        let dateFomatter = DateFormatter()
        dateFomatter.dateFormat = "yyyy/MM/dd"
        let today: Date = dateFomatter.date(from: dateFomatter.string(from: now as Date))!
        self.calendar.today = today
    }




    fileprivate let gregorian: Calendar = Calendar(identifier: .gregorian)
    fileprivate lazy var dateFormatter: DateFormatter = {
        let formatter = DateFormatter()
        formatter.dateFormat = "yyyy/MM/dd"
        return formatter
    }()


    func calendar(_ calendar: FSCalendar, didSelect date: Date, at monthPosition: FSCalendarMonthPosition) {
        let tmpDate = Calendar(identifier: .gregorian)
        let year = tmpDate.component(.year, from: date)
        let month = String(format: "%02d", tmpDate.component(.month, from: date))
        let day = String(format: "%02d", tmpDate.component(.day, from: date))
        let date = "\(year)/\(month)/\(day)"
        dateLabel.text = date
        ScheduleViewController.selectedDate = date
        getSelectedEvent(date)
    }



    //    選択された日付のイベントを取得、表示
    func getSelectedEvent(_ selectedDay: String) {
        var time = ""
        var category = ""
        var comment = ""
        var info = ""
        var events = ""
        //var tableData:[String] = []
        db.collection("Taro")
            .whereField("date", isEqualTo: selectedDay)
            //.whereField("time", isLessThan: "18:30")
            //.order(by: "time")
            .getDocuments() { (QuerySnapshot, err) in
                if let err = err {
                    print("Error getting documents: \(err)")
                    self.scheduleLabel.text = "エラーだよ"

                } else {
                    ScheduleViewController.countEvent = 0
                    for document in QuerySnapshot!.documents {
                        let sample: Dictionary = document.data()
                        time = sample["time"] as! String
                        category = sample["category"] as! String
                        comment = sample["comment"] as! String
                        info += time + "  " + category + "  " + comment + "  " + "\n"
                        events = time + "  " + category + "  " + comment + "  "

                        ScheduleViewController.documentID[ScheduleViewController.countEvent] = document.documentID
                        ScheduleViewController.schedule[ScheduleViewController.countEvent] = events
                        self.tableData.append(info)

                    }
                    self.scheduleLabel.text = info
                    print(self.tableData.count)
                }
        }
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

                        self.tableData.append(info)

データを追加しただけでは TableView は更新されないため、任意のタイミングで reloadData() を実行する必要があるのではないでしょうか。

あるいは、プロパティオブザーバを使って、プロパティの値が変わったタイミングで reloadData() を実行する方法もあるかと思います。

ただし、この方法は、後に TableView のデータをスワイプなどで削除させる機能を実装した時に辻褄が合わなくなる原因にもなりますので、よく考えて使われる方がいいかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/09/08 14:03

    できました。。。
    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.20%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る