質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.58%

tkinterを使って画像編集をしたいのですが、編集した画像を保存できなくて困っています。*元の画像を保存してしまう

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 818

score 1

前提・実現したいこと

ここに質問の内容を詳しく書いてください。
(例)PHP(CakePHP)で●●なシステムを作っています。
■■な機能を実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。

発生している問題・エラーメッセージ

tkinterを使って画像編集ソフトを作りたいと思っているのですが、編集した画像が保存できなくて困っています。編集前の画像を保存してしまいます。

エラーメッセージ

無し

該当のソースコード

python
ソースコード

import os,sys
from tkinter import *
from tkinter import ttk
from tkinter import filedialog
from tkinter import messagebox
from PIL import Image, ImageTk
import cv2
import subprocess
import numpy as np
import shutil
import tkinter.font as tkFont

顔検出インスタンス生成

cascadePath = 'face.xml'
faceCascade = cv2.CascadeClassifier(cascadePath)

クラスを作る

class image_gui():

変数

filepath = None
gamma = None
Brightness = None
Saturation= None
Gaussian = None
input_canvas = None
output_canvas = None
chg_out = None

初期画面設計

def init(self, main):

ファイル削除処理

self.file_del()

参照ボタン配置

button1 = Button(root, text="参照", command=self.button1_clicked)
button1.grid(row=0, column=1)
button1.place(x=655, y=12)

閉じるボタン

close1 = Button(root,text="閉じる",command=self.close_clicked)
close1.grid(row=0,column=3)
close1.place(x=715,y=12)

参照ファイルパス表示ラベルの作成

self.file1 = StringVar()
self.file1_entry = ttk.Entry(root,textvariable=self.file1, width=70)
self.file1_entry.grid(row=0, column=2)
self.file1_entry.place(x=12,y=10)

saveボタン作成

button2 = Button(root, text = "画像を保存して",command = self.save_clicked, width = 8)
button2.grid(row = 0, column = 3)
button2.place(x = 665, y = 45)

顔検出作成

button3 = Button(root, text = "顔検出 ON", command = self.face_clicked, width = 10, height = 3)
button3.grid(row = 0, column = 3)
button3.place(x = 75, y = 350)

モザイクボタン作成

button4 = Button(root, text = "モザイク ON", command =self.mosaic_clicked,width = 10, height = 3)
button4.grid(row = 0, column = 3)
button4.place(x = 220, y = 350)

ファイルを削除する

def file_del(self):
if os.path.exists("output_image_small.png") == True:
os.remove("output_image_small.png")
if os.path.exists("output_image.jpeg") == True:
os.remove("output_image.jpeg")
if os.path.exists("input_image.png") == True:
os.remove("input_image.png")
if os.path.exists("input_image_file.jpeg") == True:
os.remove("input_image_file.jpeg")

閉じるメソッド

def close_clicked(self):
res = messagebox.askokcancel("確認しろ", "閉じる??")
if res != True:

処理終了

return

self.file_del()

処理終了

sys.exit()

参照ボタン

def button1_clicked(self):
fTyp = [("画像ファイル","*.jpeg"),("画像ファイル","*.jpg")]
iDir = os.path.abspath(os.path.dirname(file))

path取得

self.filepath = filedialog.askopenfilename(filetypes = fTyp,initialdir = iDir)

ファイル選択指定しろ

if self.filepath == "":
return
self.file1.set(self.filepath)

画像を表示する

img = cv2.imread(self.filepath)
cv2.imwrite("input_image_file.jpeg",img)
img2 = cv2.resize(img,dsize=(320,240))
cv2.imwrite("input_image.png",img2)

self.out_image = ImageTk.PhotoImage(file="input_image.png")
input_canvas.create_image(163, 122, image=self.out_image)

font label

fontstyle = tkFont.Font(family = "Lucida Grande", size = 20)
label1 = Label(root, text = "Before", font = fontstyle)
label1.grid(row = 0, column = 3)
label1.place(x = 130, y = 60)

save処理ボタン

def save_clicked(self):
f_type = [("画像ファイル", "*.jpeg"),("画像ファイル", "*.jpg")]

実行中のフォルダパス取得

ini_dir = os.getcwd()

ファイル保存のダイアログ出力

filepath = filedialog.asksaveasfilename(filetypes=f_type , initialdir=ini_dir, title="適当に保存")

ファイル名を取得

filename = os.path.basename(filepath)

ファイルを保存

if filepath:

ファイルを書き込みで開く

with open(filepath, "w", encoding="utf_8") as f:
len = f.write(filename)
else:
return

編集した画像ファイル確認する

if os.path.exists("output_image.png") == True:

編集した画像ファイルを、ダイアログで指定したファイルへコピーする

shutil.copyfile("output_image.png", filepath)
else:

編集画像が無いので、入力した画像ファイルで保存する。

shutil.copyfile("input_image_file.jpeg", filepath)

顔検出ボタン処理

def face_clicked(self):

出力ファイルなし

if os.path.exists("output_image.jpeg") == False:

入力ファイルの読み出し

img = cv2.imread(self.filepath)
else:

作成済みの出力ファイル

img = cv2.imread("output_image.png")

顔検出と描画する

img = self.face_detect(img)

表示用に画像サイズを小さくする

img2 = cv2.resize(img,dsize=(320,240))

出力画像を保存

cv2.imwrite("output_face_image.png",img2)

画像をセット

self.out_image3 = ImageTk.PhotoImage(file="output_face_image.png")
output_canvas.create_image(160, 120, image=self.out_image3)
os.remove("output_face_image.png")

fontstyle = tkFont.Font(family = "Lucida Grande", size = 20)
label2 = Label(root, text = "After", font = fontstyle)
label2.grid(row = 0, column = 3)
label2.place(x = 580, y = 60)

顔検出の処理

def face_detect(self,img):

グレースケールに変換

gray = cv2.cvtColor(img,cv2.COLOR_BGR2GRAY)

顔検出

faces = faceCascade.detectMultiScale(
gray,
scaleFactor = 1.2,
minNeighbors = 3,
minSize = (10, 10)
)

for(x,y,w,h) in faces:

四角で加工

cv2.rectangle(img, (x,y), (x+w,y+h), (0,255,0), 2)

return img

モザイクをかけるメソッド

def mosaic_clicked(self):
if os.path.exists("output_image.jpeg") == False:
img = cv2.imread(self.filepath)
else:
img = cv2.imread("output_image.jpeg")

img = self.face_detect_mosaic(img)
img2 = cv2.resize(img, dsize = (320,240))
cv2.imwrite("output_mosaic_image.png", img2)
self.out_image2 = ImageTk.PhotoImage(file = "output_mosaic_image.png")
output_canvas.create_image(160,120,image = self.out_image2)
os.remove("output_mosaic_image.png")

font label1

fontstyle = tkFont.Font(family = "Lucida Grande", size = 20)
label2 = Label(root, text = "After", font = fontstyle)
label2.grid(row = 0, column = 3)
label2.place(x = 580, y = 60)

def face_detect_mosaic(self,img):

color

gray = cv2.cvtColor(img,cv2.COLOR_BGR2GRAY)

顔検出

faces = faceCascade.detectMultiScale(
gray,
scaleFactor = 1.2,
minNeighbors = 3,
minSize = (10, 10)
)
for(x,y,w,h) in faces:

モザイクをかける

img = self.mosaic(img,(x,y,x+w,y+h),10)

return img

mosaicをかける

def mosaic(self,img,rect,size):

モザイクをかける領域を取得

(x1,y1,x2,y2)=rect
w=x2-x1
h=y2-y1
i_rect = img[y1:y2,x1:x2]

一度縮小して拡大する

i_small = cv2.resize(i_rect,(size,size))
i_mos = cv2.resize(i_small,(w,h),interpolation=cv2.INTER_AREA)
img2=img.copy()
img2[y1:y2,x1:x2]=i_mos
return img2

全体の設定をします

if name == 'main':
root = Tk()
root.title("Image Viewer")

GUI全体のフレームサイズ

root.geometry("770x400")

出力ファイル画像表示の場所指定とサイズ指定

output_canvas = Canvas(root, width=320, height=240)
output_canvas.place(x=440, y=90)

 入力ファイル画像表示の場所指定とサイズ指定

input_canvas = Canvas(root, width=320, height=240)
input_canvas.place(x=5, y=90)

GUI表示

image_gui(root)
root.mainloop()

試したこと

ファイルが前提として無いのか?と思いterminalで確認した所imwriteで保存したはずなのにファイルがないと表示され、ファイル名や拡張子などをいろいろ変えても保存されていませんでした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Mac book air 2020
atom

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正の依頼

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.58%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • Pythonに関する質問
  • tkinterを使って画像編集をしたいのですが、編集した画像を保存できなくて困っています。*元の画像を保存してしまう