質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.79%

Rails 複数モデルを利用してチャットをしたい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 552

score 1

やりたいこと

複数モデル(users/model_users)を作成し、一つのroomチャンネルで双方向でチャットさせたい。
1.user or model_usersでログイン
2.roomを作成しチャットルームに入る
3.フォームに投稿
4.messagesテーブルに保存 <- ここでエラー

つまってる箇所

1.投稿したときにバリデーションがかかり、投稿できない(messagesテーブルに保存時)
2.二つ目のモデルのidがnilの場合エラーが起きる
3.params['room'](room_channel.rb)の取得もうまくいってない?かも?

room_channnel.rb内でbinding.pryをし、

[1] pry(#<RoomChannel>)> params
=> {"channel"=>"RoomChannel"}


と返ってきて、params['room']もうまくいってないのではないか?

エラー文

Could not execute command from ({"command"=>"message", "identifier"=>"{\"channel\":\"RoomChannel\"}", "data"=>"{\"message\":\"kkkkk\",\"action\":\"speak\"}"}) [ActiveRecord::InvalidForeignKey - Mysql2::Error: Cannot add or update a child row: a foreign key constraint fails (`xxxxxxxx_development`.`messages`, CONSTRAINT `fk_rails_7d0ceb7a67` FOREIGN KEY (`model_user_id`) REFERENCES `model_users` (`id`))]

該当コード

room_channnel.rb

class RoomChannel < ApplicationCable::Channel
  def subscribed
    stream_from "room_channel_#{params['room']}" 
  end

  def unsubscribed
    # Any cleanup needed when channel is unsubscribed
  end

  def speak(data)
    # jsで実行されたspeakのmessageを受け取り、room_channelのreceivedにブロードキャストする
    # ActionCable.server.broadcast 'room_channel', message: data['message']
    # Message.create! content: data['message']

    Message.create! content: data['message'], user_id: current_user.id, room_id: params['room'], model_user_id: nil
  end
end


room_channnel.js

import consumer from "./consumer"

$(function(){
  const chatChannel = consumer.subscriptions.create({ channel: 'RoomChannel', room: $('#messages').data('room_id') }, {
    connected() {
      // Called when the subscription is ready for use on the server
    },

    disconnected() {
      // Called when the subscription has been terminated by the server
    },

    // room_channel.rbでブロードキャストされたものがここに届く
    received: function(data) {
      return $('#messages').append(data['message']);
    },

    // これが実行されるとコンシューマになったRoomChannel#speak({ message: message })が呼ばれる
    speak: function(message) {
      return this.perform('speak', {
        message: message
      });
    }
  });

  $(document).on('keypress', '[data-behavior~=room_speaker]', function(event) {
    if (event.keyCode === 13) {
      chatChannel.speak(event.target.value);
      event.target.value = '';
      return event.preventDefault();
    }
  });
});


model/message.rb

class Message < ApplicationRecord
  validates :content, presence: true
  # createの後にコミットする { MessageBroadcastJobのperformを遅延実行 引数はself }
  after_create_commit { MessageBroadcastJob.perform_later self }

  belongs_to :user
  belongs_to :model_user
  belongs_to :room
end

参考にしたサイト

https://qiita.com/eRy-sk/items/4c4e983e34a44c5ace27

バージョン

Rails 6.0.3.2

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る