質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.34%

【Slack】Botについて、二回eventが送られてしまう

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 415

ninba

score 1

やりたいこと

以下の画像のように、発言をオウム返しにするbotが二回発言してしまうのを防ぎたい。

コード

# -*- coding: utf-8 -*-
import os
import json
import logging
import urllib.request


# ログ設定
logger = logging.getLogger()
logger.setLevel(logging.INFO)

def handle_slack_event(slack_event: dict, context) -> str:

    # 受け取ったイベント情報をCloud Watchログに出力
    logging.info(json.dumps(slack_event))

    # Event APIの認証
    if "challenge" in slack_event:
        return slack_event.get("challenge")

    if slack_event['event']['type'] != "message":
        return "OK"

    if slack_event['event'].get("subtype") == "channel_topic":
        return "OK"

    if slack_event['event'].get("subtype") == "channel_join":
        return "OK"

    if slack_event['event'].get("subtype") == "bot_message":
        return "OK"

    ary = catch_user_info(slack_event['event']['user'])

    # Slackにメッセージを投稿する
    post_message_to_slack_channel(slack_event['event']['text'], "important_timeline", slack_event['event']['channel'], ary[0], ary[1])

    return "OK"

def post_message_to_slack_channel(message: str, channel: str, channelId: str, user: str, image: str):

    # Slackのchat.postMessage APIを利用して投稿する
    # ヘッダーにはコンテンツタイプとボット認証トークンを付与する
    url = "https://slack.com/api/chat.postMessage"
    headers = {
        "Content-Type": "application/json; charset=UTF-8",
        "Authorization": "Bearer {0}".format(os.environ["SLACK_BOT_USER_ACCESS_TOKEN"])
    }
    data = {
        "token": os.environ["SLACK_APP_AUTH_TOKEN"],
        "channel": channel,
        "text": message,
        "username": user,
        "icon_url": image,
        "attachments": [
            {
                "fallback": "Plain-text summary of the attachment.",
                "color": "#2eb886",
                "footer": "Bot | リプライはリンクをクリック→ " + "<#" + channelId + "|" + channel + ">",
                "footer_icon": "https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HIRAorenobasyoosu_TP_V.jpg"
            }
        ]
    }
    req = urllib.request.Request(url, data=json.dumps(data).encode("utf-8"), method="POST", headers=headers)
    urllib.request.urlopen(req)

    return "OK"

def catch_user_info(user: str):

    url = "https://slack.com/api/users.info?token=" + os.environ["SLACK_BOT_USER_ACCESS_TOKEN"] + "&user=" + user + "&pretty=1"
    req = urllib.request.Request(url)
    res = urllib.request.urlopen(req)
    body = res.read()
    decode = json.loads(body)
    name = decode["user"]["real_name"]
    image = decode["user"]["profile"]["image_512"]

    return name, image

試したこと

Slackのイベントが再送されてしまう条件は理解したが、防ぎ方が分からない。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る