質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Slack

Slackは、Tiny Speckという企業からリリースされたコミュニケーションツールです。GoogleDriveやGitHubなど、さまざまな外部サービスと連携することができます。

受付中

【Slack】Botについて、二回eventが送られてしまう

ninba
ninba

総合スコア1

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Slack

Slackは、Tiny Speckという企業からリリースされたコミュニケーションツールです。GoogleDriveやGitHubなど、さまざまな外部サービスと連携することができます。

0回答

0評価

0クリップ

360閲覧

投稿2020/08/12 12:13

編集2022/01/12 10:55

#やりたいこと
以下の画像のように、発言をオウム返しにするbotが二回発言してしまうのを防ぎたい。

#コード

# -*- coding: utf-8 -*- import os import json import logging import urllib.request # ログ設定 logger = logging.getLogger() logger.setLevel(logging.INFO) def handle_slack_event(slack_event: dict, context) -> str: # 受け取ったイベント情報をCloud Watchログに出力 logging.info(json.dumps(slack_event)) # Event APIの認証 if "challenge" in slack_event: return slack_event.get("challenge") if slack_event['event']['type'] != "message": return "OK" if slack_event['event'].get("subtype") == "channel_topic": return "OK" if slack_event['event'].get("subtype") == "channel_join": return "OK" if slack_event['event'].get("subtype") == "bot_message": return "OK" ary = catch_user_info(slack_event['event']['user']) # Slackにメッセージを投稿する post_message_to_slack_channel(slack_event['event']['text'], "important_timeline", slack_event['event']['channel'], ary[0], ary[1]) return "OK" def post_message_to_slack_channel(message: str, channel: str, channelId: str, user: str, image: str): # Slackのchat.postMessage APIを利用して投稿する # ヘッダーにはコンテンツタイプとボット認証トークンを付与する url = "https://slack.com/api/chat.postMessage" headers = { "Content-Type": "application/json; charset=UTF-8", "Authorization": "Bearer {0}".format(os.environ["SLACK_BOT_USER_ACCESS_TOKEN"]) } data = { "token": os.environ["SLACK_APP_AUTH_TOKEN"], "channel": channel, "text": message, "username": user, "icon_url": image, "attachments": [ { "fallback": "Plain-text summary of the attachment.", "color": "#2eb886", "footer": "Bot | リプライはリンクをクリック→ " + "<#" + channelId + "|" + channel + ">", "footer_icon": "https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HIRAorenobasyoosu_TP_V.jpg" } ] } req = urllib.request.Request(url, data=json.dumps(data).encode("utf-8"), method="POST", headers=headers) urllib.request.urlopen(req) return "OK" def catch_user_info(user: str): url = "https://slack.com/api/users.info?token=" + os.environ["SLACK_BOT_USER_ACCESS_TOKEN"] + "&user=" + user + "&pretty=1" req = urllib.request.Request(url) res = urllib.request.urlopen(req) body = res.read() decode = json.loads(body) name = decode["user"]["real_name"] image = decode["user"]["profile"]["image_512"] return name, image

#試したこと
Slackのイベントが再送されてしまう条件は理解したが、防ぎ方が分からない。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Slack

Slackは、Tiny Speckという企業からリリースされたコミュニケーションツールです。GoogleDriveやGitHubなど、さまざまな外部サービスと連携することができます。