質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.78%

gitでリモートリポジトリにpushしようとすると、error: 403が表示されてしまう。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 766

score 8

[vagrant@localhost hMenu]$ git init
Reinitialized existing Git repository in /home/vagrant/hMenu/.git/

[vagrant@localhost hMenu]$ git remote add origin https://github.com/hogehoge/intro_git.git
fatal: remote origin already exists.

[vagrant@localhost hMenu]$ git push origin master
Password: 
error: The requested URL returned error: 403 Forbidden while accessing https://hogehoge@github.com/hogehoge/intro_git.git/info/refs

fatal: HTTP request failed
[vagrant@localhost hMenu]$ 

試したこと

$ git init や $ git remote rm origin でやり直してみましたが変化はありませんでした。

$ git remote set-url origin https://hogehoge@github.com/hogehoge/intro_git.git
と、調べて紹介されていた書き方で試してみましたがこれでも変化はありませんでした。

メモ

・ユーザーネームは小文字空白なしのフルネーム
・メールアドレスは登録済み
・ディレクトリ
▼🗂hMenu
_▶︎🗂js
_▶︎📄index.html
_▶︎🗂css
_▶︎🗂.git

原因のわかる方いらっしゃいましたら教えていただけると幸いです。
また、情報に不足がありましたらすぐに追加致しますので、ご指摘お願いいたします。

追記

イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

GitHub アカウントに二段階認証を設定していませんか?

アカウントに二段階認証を設定した場合は、
Git クライアントによってはパスワードではなく個人用アクセストークンを入力する必要があります

参考: Using a token on the command line | Creating a personal access token - GitHub Docs

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/08/04 14:39 編集

    回答ありがとうございます!
    〈投稿に画像を追記しました〉
    トークンを作成する際のNote-What’s this token for?-にはどのように記入するのが適切なのでしょうか?
    また、どんな権限を持たせるべきなのかも教えていただきたいです!
    よろしくお願いします。

    キャンセル

  • 2020/08/04 15:08

    発行の HMTL フォームで、[note] は、
    後から見て用途が思い出せるような文字列を入力しておきます
    権限は、非公開リポジトリーの場合は [repo] にチェックを入れます
    これでおそらく push には問題ないでしょう

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る