質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

Swift/ios/Xcodeで丸角と影をUIViewにつけたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 4,479

chu_xxx_lip

score 106

♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡

💛UIVewに角丸とドロップシャドウをつけたいです。
完成イメージ
完成系

💛現在のコードは、下記ですが、これだと、丸角になりませんでした。

デモ

// 影のオフセット、位置
@IBInspectable var shadowOffset: CGSize = CGSizeMake(10.0,20.0)
// 影の不透明度
@IBInspectable var shadowOpacity: Float = 20.0
// 影の色
@IBInspectable var shadowColor: UIColor = UIColor.blackColor()
// 角丸の設定
@IBInspectable var cornerRadius: CGFloat = 30.0
// ぼかしの量
@IBInspectable var shadowRadius: CGFloat = 2.0
//ボーダーに対してradiusはかかるので必須
@IBInspectable var borderWidth: CGFloat = 1.0
//透明にしておけば大丈夫
@IBInspectable var borderColor: UIColor = UIColor.clearColor()

override func drawRect(rect: CGRect) {
// 影のオフセット
self.layer.shadowOffset = self.shadowOffset
// 影の不透明度
self.layer.shadowOpacity = self.shadowOpacity
// 影の色
self.layer.shadowColor = self.shadowColor.CGColor
// 角丸の設定
self.layer.cornerRadius = self.cornerRadius
// ぼかしの量
self.layer.shadowRadius = self.shadowRadius

//ボーダーに対してradiusはかかるので必須
self.layer.borderWidth = self.borderWidth
//透明にしておけば大丈夫
self.layer.borderColor = self.borderColor.CGColor

//角丸ではみ出した背景を切り取る
self.layer.masksToBounds = false


───────────────────────
💛マスクをtrueにしてみました。
丸角にはなるが、影が切り取られてしまってみえない。
デモ

self.layer.masksToBounds = true

───────────────────────
💛両立させるにはどうしたらいいのでしょうか?

よろしくおねがいします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

drawRectを実装しないで、UIViewの初期化時にlayerのプロパティを設定する形にすれば角丸と影の両方をうまく表示してくれるはずです。(drawRectを実装するなら、自分で角丸の四角形を描画する必要があります)

とりあえずうまくいくことを確認するための一番簡単な修正方法として、
override func drawRect(rect: CGRect)

override func awakeFromNib()
に修正してみてください。(masksToBoundsはfalseにしてください)
これだけで角丸+影付きの表示になるはずです。

もし角丸や影のプロパティを変更してその表示を実行中に変えたい場合があることを考慮したいなら

@IBInspectable var shadowOffset: CGSize {
    get {
        return self.layer.shadowOffset
    }
    set {
        self.layer.shadowOffset = newValue
    }
}


のようにプロパティにセッターを実装し、用意したプロパティを変更する時に直接layerのプロパティを変更する形で実装することをお勧めします。


あと、開示されたコードの内容についてちょっと突っ込みをいれておきます。

var shadowOpacity: Float = 20.0`


→ shadowOpacityに指定できる値は0〜1.0です。影に透過性を持たせないなら1.0でいいです。
20を指定した場合、おそらく1と同じ扱いにしてくれているのだろうと思います。


//ボーダーに対してradiusはかかるので必須
@IBInspectable var borderWidth: CGFloat = 1.0
//透明にしておけば大丈夫
@IBInspectable var borderColor: UIColor = UIColor.clearColor()


→borderWidthが0でもcornerRadiusで角丸にできますので、何も設定しなくても大丈夫です。もちろんこのまま透明な境界線をつけても大丈夫です。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/02/24 17:48


    drawRectの意味を理解せずに呪文のように使っていましたが、
    色々選択肢があるのですね。
    override func awakeFromNib() に変更し、
    masksToBoundsをfalseにし、ビルドすると理想の表示になりました。

    表示を実行中に変更とは、ビルドしながら、コードやGUIで変更することで、
    ビルドの画面がリアルタイムで変更できるということでしょうか(。>﹏<。)?

    override func drawRect(rect: CGRect) は非推奨でしょうか?


    つっこみもありがとうございます。
    疑問に思っていた部分なので助かりました。
    近くにつっこんでくださる方がいないので嬉しいです。

    被せての質問で恐縮ですが、解決しましたのでベストアンサーにします。

    キャンセル

  • 2016/02/24 22:50 編集

    > 表示を実行中に変更とは、ビルドしながら、コードやGUIで変更することで、
    > ビルドの画面がリアルタイムで変更できるということでしょうか(。>﹏<。)?

    違います。
    例えば、影がついた角丸ビューを指で押すと影が消え、指を離すとまた影が付いてビューが浮くようなイメージを作りたい時、タッチイベント処理で影表示関係のプロパティを動的に変更して、それをlayerに反映する必要があります。awakeFromNib()を実装しただけだと、storyboardからビューをロードした時しかプロパティの値をlayerに反映できないので、これでは足りないということです。プロパティを動的に変更することを考慮するなら、プロパティ変更と同時にそれをlayerに反映できるようセッターを実装する必要があるということです。
    storyboardで設定した角丸半径や影の大きさをアプリ実行中に動的に変更するつもりがないなら、awakeFromNib()を実装しただけでも大丈夫です。

    > override func drawRect(rect: CGRect) は非推奨でしょうか?

    非推奨とかそういうことではありません。角丸ビューとその影を作りたいだけだったら、drawRectを実装して自分で角丸四角形を描画するよりも、layerのプロパティを調整するだけの方が簡単だということです。例えば星型のビューを作ってそれに影をつけたければ、layerのプロパティを調整するだけでは星型は作れませんので、drawRectで星型を描画する処理が必須になります。角丸四角形の組み合わせだけで必要なイメージを表現できるならdrawRectを実装する必要はないし、それでは表現できないものを表現したかったらdrawRectを実装すればよいということです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる