質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.64%

[Unity] Assembly Definition ファイルを追加せずに Plugins 配下のネームスペースにアタッチしたい

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 283

rmms

score 1

前提・実現したいこと

Assets/Plugins 配下のコードのテストをしたい。

ディレクトリ構成

Assets/
  Plugins/
    CustomServer/ # 独自ライブラリ。Assembly Definition ファイルは配置されていない
    UriManager/
      Model/
        CustomUri.cs
    Tests/
      Editor/
        Model/
          CustomUriTest.cs
          Tests.asmdef

発生している問題・エラーメッセージ

Assets/Plugins/UriManager/Editor/Tests/Model/CustomUriTest.cs(3,18): error CS0234: The type or namespace name 'Model' does not exist in the namespace 'UriManager' (are you missing an assembly reference?)

該当のソースコード

UriManager/Model/CustomUri.cs

using System
using CustomServer; // 独自ライブラリ 

namespace UriManager.Model
{
    public class CustomUri
    {
        public string Host;
        public int Port;
        public CustomServerConfig ServerConfig {
            get { return CustomServerConfig { Host = Host, Port = Port }; }
        }

        public static CustomUri Parse(string uriString)
        {
            string[] splitted = uriString.Split(new char[] { ',' }, 2);
            return new CustomUri {
                Host = splitted[0],
                Port = int.Parse(splitted[1])
            };
        }
    }
}

UriManager/Tests/Editor/Model/CustomUriTest.cs

using System;
using NUnit.Framework;
using UriManager.Model;
using Assert = UnityEngine.Assertions.Assert;

namespace UriManager.Editor.Model.Tests
{
    public class CustomUriTest
    {
        public CustomUri customUri;

        [Test]
        public void Parse()
        {
            string urlString = "https://custom.com,8080";
            // 正しい Host,Port, の場合
            Assert.AreEqual(
                CustomUri.Parse(urlString),
                new CustomUri {
                    Host = "https://custom.com",
                    Port = 8080,
                }
            );
        }
    }
}

UriManager/Tests/Editor/Model/Tests.asmdef

{
    "name": "Tests",
    "references": [],
    "optionalUnityReferences": [
        "TestAssemblies"
    ],
    "includePlatforms": [
        "Editor"
    ],
    "excludePlatforms": [],
    "allowUnsafeCode": false,
    "overrideReferences": false,
    "precompiledReferences": [],
    "autoReferenced": true,
    "defineConstraints": []
}

試したこと

Assembly Definition ファイルを UriManager 配下に配置して riManager/Editor/Tests/Model/Tests.asmdef の references に追記した。
→ Custom Server 配下への Assembly Definition ファイル配置を促すエラーが発生。
Custom Server は他のライブラリも利用しているため、再帰的に配置していかなければならず現実的ではない。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Unity 2018.4.0f1 (都合によりバージョンアップはできない)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る