質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.53%

ユーザーストーリーのボリューム感に悩んでいます

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,007

imamura

score 132

チーム開発のためにPivotal Trackerを利用することになりました。
まだスタートしておらず準備中という段階です。

ICEBOXにSTORYを作りPOINTを設定、優先順位をつけてBACKLOGに移動させ開発

大きながれとしては、このようになるかと思います。
それでSTORYをどの程度、細かく(あるいは大雑把に)書くべき悩んでいます。

「それはチームで相談して決めることだ」と言われると終わってしまいますが、
「このぐらいのボリュームで書いているよ」ということを教えていただける幸いです。

STORYの中にはTASKSもあるし、より大きなEPCISもあります。
この辺りの使い分けも悩んでいるところです。

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

「それはチームで相談して決めることだ」と言われると終わってしまいますが

おっしゃるとおりチーム内で合意さえとれていれば粒度は問題ではないと思いますが、とはいえ難しいですよね。

最適解では当然ないですが、私が取り組んだときは以下のようなアプローチを行いました。

1.すでに実装することが決定しているタスクの中から、やるべき内容が明確で程よい規模(複雑さ)のタスクを消化する。(End to End で出来るだけ独立した内容だとなお良い *ここは肌感で決めちゃう)
2.消化したタスクが、程よい複雑さだったかチームで振り返る。
3.2の結果、重くも無く軽くもなかったねと合意が取れれば良し
4.2を振り返って重すぎたor分割できた場合はタスクを分割して考える。
5.3と4の工程をもとにタスクに相対見積もりの基準値として3とする
6.今後は、基準値3とした基準のタスクの粒度までは細分化するようにする。

見たいな感じで最初のストーリーの粒度の目安を決めていました。
要はチームメンバーが「規模感がつかみ易いサイズ」を見つける作業を行って、以後はそれに粒度を
合わせていくようにしたって感じですね。

スプリントを進めていけば基準となるタスクの数は増えてきますし、精度も良くなっていくと思うので
最初のうちは恐れず手をつけてみるのが吉かなと思ってます。
「規模感がつかみ易いサイズ」っていうのもチームによってまちまちだとおもうので。

その後はスプリント計画の都度、チーム全体でプランニングポーカーしていくと合意形成しやすかったです。

より大きなEPCISもあります。

エピックの取り扱いは、プロダクトオーナーとの話し合いの中で「ユーザにこんなベネフィットを届けたい!」
みたいな本当におおまかな内容を表現するのに使っていました。

エピックはそれを実現・構成する複数のストーリーに分割されて、またプランニングポーカーで各ストーリーを見積もるみたいな進め方をしていました。

タスクはストーリーが複雑ではないけど実施内容が複数ある場合に、サブタスクとしてtodoリストみたいに使ってましたね。(これはメンバーによって使わない人、使う人、それぞれいました。)
どちらにせよ、チームとして管理する最小の粒度はストーリーまでって感じでした。

STORYの中にはTASKSもあるし、より大きなEPCISもあります。
大きな順から エピック > ストーリー > タスク(個人で使う)

みたいな考え方で運用をしてました。
また、プランニングポーカーで使う数値の最大値を8にしておいて、プランニングポーカーで8と見積もられたストーリーは分割可能なエピックとみなされて、3とかになるまでその場で分割するみたいな進め方をしていました。

あくまでも、これは私の所属するチームが落ち着いていった方法なので、最適解では全然ないと思いますが、何か参考になれば幸いです。

試行錯誤と合意形成を繰り返していって、チームの最適解がみつかるとよいですね!

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/30 10:42

    ありがとうございます。
    実際に運用しながら試行錯誤をしているところです。
    だいぶチームの中での粒度が定まってきました。

    エピックをベネフィットにするというのは良いかもしれませんね。
    今回のチームではエピックがかなり大きな規模になってしまっています。
    なんどかやることでチームなりの基準が決まりそうですが、初なのでまだまだです。

    大変参考になりました。ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.53%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる