質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.10%

AWS EC2 Cloud9に容量不足のエラーが出てファイルの保存やターミナル操作が全くできない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 4,354

score 39

前提・実現したいこと

  • 教材「Railsチュートリアル(動画版)」でRuby on Railsを学習中
  • そのためにAmazon AWSの無料枠でCloud9というサーバーを利用している
  • 数日ぶりにアクセスしたところ、上書き保存やターミナルの操作が一切できなくなってしまった

発生している問題・エラーメッセージ

①Cloud9の編集画面(?)の画面右上に下記のエラー

Your environment is running out of quota. Please make some free space

②ターミナルには下記のエラー(操作不可)

can't create socket: No space left on device


「①」と「②」の実際の画像↓
イメージ説明

③なにかしらのファイルを上書き保存しようとすると右上に下記のエラー

Failed to write to 'hogehoge'. [object Object].


「③」の実際の画像↓
イメージ説明

試したこと

Manage EC2 Instanceより、サーバー(インスタンス)の再起動

「どのディレクトリにどれだけの容量のファイルがあるか」
なども調べたいのですが、ターミナルが動かないので調査不能な状態です・・・・

設定ファイルを書き換えて対処する方法などもネット上で見かけたのですが、
ファイルの上書きができないのでそれもかなわない状況です。

教材と同じ環境で同じコードを書いているつもりなのですが、
なぜ自分のCloud9だけが容量不足になるのかもわからない状態です。

同じ症状を経験した方などいらっしゃれば、知恵を貸していただけないでしょうか。

また、ほかに試せることがあればご教授頂きたいです。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Rails6.0

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

何が容量を食ってるか調べられないので想像でしかないですが、恐らくメモリ不足でスワップファイルがディスクを埋め尽くしてしまったのではないでしょうか。
デフォルトだと10GiBとかだと思うので直ちに不足するような容量ではないのですが…。
見る限りUbuntuを使っているようなので、Ubuntuのデフォルトでどのくらいまでスワップ領域を確保するようにしてるのかはちょっとわかりません。
あとは、ログが出すぎてディスクを埋め尽くした、とかですかね。

ディスクを拡張して…と言いたいところですが、EBSの拡張はコンソールからできてもパーティションの拡張はサーバ内でコマンドを実行する必要があるので難しいですね。
Cloud9が動いているインスタンスを再起動してもだめだったら環境を作り直すしかないかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/08/28 19:52

    Cloud9の環境を作り直して再度GitHubからソースを持ってきて動かすだけではないでしょうか。

    Cloud9の環境はCloud9のコンソールから作るとディスク容量が10GBになります(大きいインスタンスタイプだともう少し大きい容量が割り当てられるかもしれませんが検証はしてません)
    なので、何も考えずに使っている(ソースを置きっぱなしにしたり、ログをローテションせずにいたり、など)とディスクを埋め尽くしてしまうことは普通にあります。
    もちろんディスクを無駄に使わないようにすることも大事なのですが、どうしても必要ならディスクを拡張してください。
    Cloud9の環境は普通に作るとEC2なので、EC2のコンソールからEBSを拡張し、サーバ内部からコマンドを打ってファイルシステム側のディスク容量も拡張する必要があります。
    https://dev.classmethod.jp/articles/expand-ebs-in-online/

    書いたとおり、EBSのサイズを大きくするだけではOS側で認識されないのでコマンドを打つ必要があり、すでにサーバに入れない状況ではこの手順は実行できません。

    キャンセル

  • 2020/08/28 19:52

    もしディスク上にあるものをバックアップしたいなら、EC2のコンソールからEBSのスナップショットを取って別のEBSを作り、新しいEC2インスタンスを作ったらそちらに作ったEBSをアタッチするといいでしょう。

    キャンセル

  • 2020/08/29 14:33

    yu_1985さん、返信ありがとうございます!
    あの後、ホームディレクトリにあるファイルを無理やり削除したら解決できました!
    今後のこともあるので、返信の方、参考にしたいと思います!
    ありがとうございました!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る