質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.21%

shoryuken-Fakesqsでのエラーを解決したい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 405

hanna1

score 0

前提・実現したいこと

shoryukenを使う際に、AWSの代わりにFakesqsを利用することにしました。

エラーが消えないので、解決策を知りたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

bundle exec shoryuken -C config/shoryuken.yml -R -d -L ./log/shoryuken.logで実行したところエラー発生。

bundler: failed to load command: shoryuken (/usr/local/rbenv/versions/2.1.8/bin/shoryuken)
NameError: uninitialized constant Aws::Errors::NoSuchEndpointError

該当のソースコード

docker-compose .yml

fakesqs:
    image: feathj/fake-sqs
    container_name: fakesqs_container
    ports:
   - 9494:9494
    environment:
      VIRTUAL_HOST: "fakesqs"
    networks:
      - default

config/intializers/shoryuken.rb

Shoryuken.active_job_queue_name_prefixing = true
Shoryuken.configure_client do |config|
  config.sqs_client = Aws::SQS::Client.new(
    region: 'ap-northeast-1',
    secret_access_key: 'secret access key',
    access_key_id: 'access key id',
    endpoint: 'http://fakesqs:9494',
  )
end
Shoryuken.configure_server do |config|
  config.sqs_client = Aws::SQS::Client.new(
    region: 'ap-northeast-1',
    secret_access_key: 'secret access key',
    access_key_id: 'access key id',
    endpoint: 'http://fakesqs:9494',
  )
end

config/shoryuken.yml

queues:
  - default


app/workers/test_worker.rb

shoryuken_options queue: 'default'

app/controllers/○○/○○_controller.rb

TestWorker.perform_async(:"Message" => @test.id)

試したこと

①/ruby/2.1.0/gems/aws-sdk-core-2.0.17/lib/aws-sdk-core/plugins/sqs_queue_urls.rb
にモンキーパッチを行う。returnの追加。

module Aws
  module Plugins
    #@api private
    class SQSQueueUrls < Seahorse::Client::Plugin
      class Handler < Seahorse::Client::Handler
        def call(context)
          if url = context.params[:queue_url]
            update_region(context, url)
            update_endpoint(context, url)
          end
          @handler.call(context)
        end
        def update_endpoint(context, url)
          context.http_request.endpoint = url
        end
        def update_region(context, url)
          if region = url.to_s.split('.')[1]
            context.config = context.config.dup
            context.config.region = region
            context.config.sigv4_region = region
          else
            **return**
            raise ArgumentError, "invalid queue url `#{url}'"
          end
        end
      end
      handler(Handler)
    end
  end
end

②docker-compose.ymlに以下を追記

depends_on:
   - fakesqs

対応策2点ともエラーは変わりませんでした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ruby 2.1.8

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る