質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

テスト駆動開発

テスト駆動開発は、 プログラム開発手法の一種で、 プログラムに必要な各機能をテストとして書き、 そのテストが動作する必要最低限な実装を行い コードを洗練させる、といったサイクルを繰り返す手法の事です。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

解決済

Rails Tutorial9章のテストが失敗する原因が知りたい。

yuya-2002
yuya-2002

総合スコア0

Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

テスト駆動開発

テスト駆動開発は、 プログラム開発手法の一種で、 プログラムに必要な各機能をテストとして書き、 そのテストが動作する必要最低限な実装を行い コードを洗練させる、といったサイクルを繰り返す手法の事です。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

1回答

0評価

0クリップ

651閲覧

投稿2020/06/18 14:37

編集2022/01/12 10:58

・解決したいこと

Rails Tutorial9章 9.3 [Remember me] のテストで失敗している原因について特定したい。

エラー内容

ec2

Running via Spring preloader in process 3893 Run options: --seed 51029 # Running: ..F..................... Finished in 0.801314s, 29.9508 runs/s, 76.1249 assertions/s. 1) Failure: UsersLoginTest#test_login_without_remembering [/home/ec2-user/environment/sample_app/test/integration/users_login_test.rb:54]: Expected "a_b4K7O-MKnzN8VmEFT8nw" to be empty. 24 runs, 61 assertions, 1 failures, 0 errors, 0 skips

解決に向けて行ったこと

[http://teratail.com/questions/131553]

[https://teratail.com/questions/145983]

どこかでスペルミス等がないか確認してみましたが、見つけられませんでした。

関連ファイル

test/integration/users_login_test.rb

require

class UsersLoginTest < ActionDispatch::IntegrationTest def setup @user = users(:michael) end test "login with invalid information" do get login_path post login_path, params: { session: { email: @user.email, password: 'password' } } assert_redirected_to @user follow_redirect! assert_template 'users/show' assert_select "a[href=?]", login_path, count: 0 assert_select "a[href=?]", logout_path assert_select "a[href=?]", user_path(@user) end test "login with valid information followed by logout" do get login_path post login_path, params: { session: { email: @user.email, password: 'password' } } assert is_logged_in? assert_redirected_to @user follow_redirect! assert_template 'users/show' assert_select "a[href=?]", login_path, count: 0 assert_select "a[href=?]", logout_path assert_select "a[href=?]", user_path(@user) delete logout_path assert_not is_logged_in? assert_redirected_to root_url # 2番目のウィンドウでログアウトをクリックするユーザーをシミュレートする delete logout_path follow_redirect! assert_select "a[href=?]", login_path assert_select "a[href=?]", logout_path, count: 0 assert_select "a[href=?]", user_path(@user), count: 0 end test "login with remembering" do log_in_as(@user, remember_me: '1') assert_not_empty cookies['remember_token'] end test "login without remembering" do # クッキーを保存してログイン log_in_as(@user, remember_me: '1') delete logout_path # クッキーを削除してログイン log_in_as(@user, remember_me: '0') assert_empty cookies['remember_token'] end end

models/user.rb

class

attr_accessor :remember_token before_save { self.email = email.downcase } validates :name, presence: true, length: { maximum: 50 } VALID_EMAIL_REGEX = /\A[\w+\-.]+@[a-z\d\-.]+\.[a-z]+\z/i validates :email, presence: true, length: { maximum: 255 }, format: { with: VALID_EMAIL_REGEX }, uniqueness: { case_sensitive: false } has_secure_password validates :password, presence: true, length: { minimum: 6 } # 渡された文字列のハッシュ値を返す def User.digest(string) cost = ActiveModel::SecurePassword.min_cost ? BCrypt::Engine::MIN_COST : BCrypt::Engine.cost BCrypt::Password.create(string, cost: cost) end # ランダムなトークンを返す def User.new_token SecureRandom.urlsafe_base64 end # 永続セッションのためにユーザーをデータベースに記憶する def remember self.remember_token = User.new_token update_attribute(:remember_digest, User.digest(remember_token)) end # 渡されたトークンがダイジェストと一致したらtrueを返す def authenticated?(remember_token) return false if remember_digest.nil? BCrypt::Password.new(remember_digest).is_password?(remember_token) end # ユーザーのログイン情報を破棄する def forget update_attribute(:remember_digest, nil) end end

helpers/session_helper.rb

module

def log_in(user) session[:user_id] = user.id end # ユーザーのセッションを永続的にする def remember(user) user.remember cookies.permanent.signed[:user_id] = user.id cookies.permanent[:remember_token] = user.remember_token end # 記憶トークンcookieに対応するユーザーを返す def current_user if (user_id = session[:user_id]) @current_user ||= User.find_by(id: user_id) elsif (user_id = cookies.signed[:user_id]) user = User.find_by(id: user_id) if user && user.authenticated?(cookies[:remember_token]) log_in user @current_user = user end end end # 現在ログイン中のユーザーを返す (いる場合) def current_user if session[:user_id] @current_user ||= User.find_by(id: session[:user_id]) end end # ユーザーがログインしていればtrue、その他ならfalseを返す def logged_in? !current_user.nil? end # 永続的セッションを破棄する def forget(user) user.forget cookies.delete(:user_id) cookies.delete(:remember_token) end # 現在のユーザーをログアウトする def log_out forget(current_user) session.delete(:user_id) @current_user = nil end end

test/helper.rb

ENV['RAILS_ENV']

require File.expand_path('../../config/environment', __FILE__) require 'rails/test_help' class ActiveSupport::TestCase # Setup all fixtures in test/fixtures/*.yml for all tests in alphabetical order. fixtures :all # テストユーザーがログイン中の場合にtrueを返す def is_logged_in? !session[:user_id].nil? end # テストユーザーとしてログインする def log_in_as(user) session[:user_id] = user.id end end class ActionDispatch::IntegrationTest # テストユーザーとしてログインする def log_in_as(user, password: 'password', remember_me: '1') post login_path, params: { session: { email: user.email, password: password, remember_me: remember_me } } end end

####使用しているツール
AWS、cloud9、ruby5.1.6

以上になります!下手な日本語ですが回答をお願いいたします!!

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

asm
asm

2020/06/20 23:43

SessionsControllerはどうなっていますか\?
yuya-2002
yuya-2002

2020/06/21 13:47

asmさん 返信が遅れて申し訳ありません!! sessions_controller\.rbファイルを追記しました。確認よろしくお願いいたします!

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Cloud9

Cloud9は、クラウドからのプログラミングが可能になるWebサービス。IDEとしての機能が搭載されており、GitHubやHerokuなど他ツールとの連携も可能です。ブラウザ上で動くため、デバイスに関係なく開発環境を準備できます。

Ruby

Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

テスト駆動開発

テスト駆動開発は、 プログラム開発手法の一種で、 プログラムに必要な各機能をテストとして書き、 そのテストが動作する必要最低限な実装を行い コードを洗練させる、といったサイクルを繰り返す手法の事です。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。